FC2ブログ
REDの放課後日記

足立CS レポ

 
 はい、どうもー

 今回も前回に引き続きハヤテCSの2日後にまた急遽出る事を決めた足立CSのレポを書いていきます

 それではさっそくレポ

 チーム名「高松幕府」

 A RED
 B たかはしトープ
 C taka

 場所 関東
 参加人数 60チームくらい
 予選スイスドロー4回戦+上位16チーム決勝トーナメント4回戦
 使用デッキ 閃刀姫

 1回戦 トリックスター 初見の方 ○×× チーム ×○×

 相手の先攻ライトステージにうらら撃つか悩むもABCだった時のことを考えてスルー

 キャンディナサーチから召喚にうららを撃つと墓穴で止められる

 マンジェシカサーチから効果でキャンディナと入れ替えて伏せ置いてエンド

 返しに副葬からツインツイスターを撃つとスケープゴートを発動される

 墓地の魔法3枚になったのでフルパワーエンゲージスタート

 相手がうららを撃とうとするも墓穴のせいで撃てない

 処理後にGを撃たれるもレイカガリでトークン2体を処理

 メイン2にカガリで拾ったフルパワーエンゲージをもう1回撃って返しの動きをウィドウで止めてあとはアドバンテージで圧し潰して勝ち

 2戦目 後攻

 相手の先攻キャンディナ召喚に泡影を撃つとチェーンマンジェシカでリンカネサーチで1伏せエンド

 相手何故かスタンバイにリンカネ発動してきて初動がなくなる
 
 ただ代わりに妨害は引けていたのでパンクラトプスssからマンジェシカを殴りにいくと素引きのキャロベインで返り討ちにされてメイン2にモンスターセットで耐えるも返しにリンカネでキャロベイン蘇生から一斉に殴られて負け

 3戦目 先攻

 先攻レイシズク2伏せでエンゲージサーチエンド

 返しのライトステージにツインツイスターを当ててキャンディナ召喚にウィドウを当てるとまたもチェーンマンジェシカ

 グラットンss+DDクロウでレイシズクを超えられて返しのエンゲージにうららを撃たれて初動なくて負け

 相手の引いた6枚全て噛み合ってて凄いなって思いました

 2回戦 

 シード

 3回戦 閃刀姫 ナイトさん ○×‐ チーム ‐‐○

 1戦目 先攻

 先攻シズク1伏せエンドでシズク効果にうららを撃たれる

 返しにレイ召喚ハヤテssからシズクに相撃ちを狙ってきたので攻撃宣言時にGを撃つとチェーンビット

 ハヤテでエンゲージ落としからメイン2カガリssで対象エンゲージにヴェーラーを撃つとチェーンイーグルブースター

 そこにチェーンで相乗り

 エンゲージからウィドウ加えて2伏せエンド

 返しにマルチロールの破壊効果から入って羽根撃ってアドバンテージ取り続けて勝ち

 2戦目 後攻

 相手先攻マルチロール→エリアゼロ発動でエリアゼロ効果で伏せ対象にエンゲージを捲る

 エンゲージ発動されてうららは持っているもあまり意味はないのでスルー

 レイサーチから召喚でカガリssエンゲージ回収発動でウィドウサーチ

 1伏せ置いてからエンドフェイズにマルチロール効果でエンゲージ置かれてシズクのサーチに対してダブルエンゲージは避ける為にうらら

 初手

 レイ、うらら、ウィドウ、ウィドウ、アフターバーナー

 と相手のウィドウが踏めなくてかなりきついハンド

 レイ召喚ハヤテssでエンゲージが捲れるワンチャンスに賭けてエリアゼロを落とす

 メイン2にカガリでエリアゼロを対象にしてここが通らないとほぼ負けたがシズクに合わせる為にもウィドウはスルーされる

 エリアゼロでセットのウィドウ対象に撃つと待望のエンゲージが捲れる

 エンゲージ発動からマルチロール加えて発動

 マルチロール効果でエリアゼロ破壊して処理後に何もないのを聞くとバーナーで相手の伏せを割る

 シズクssからエンドフェイズにマルチロールでガバ伏せしてシズクでエンゲージサーチしてエンド

 返しにマルチロール効果でエリアゼロ破壊してレイss

 ハヤテssから攻撃宣言時にマルチロールでセットしたウィドウを撃つとチェーンイーグルブースター

 ハヤテ効果でエンゲージを落とされてメイン2カガリ効果に見えていないウィドウでコントロールを得る

 相手エンドフェイズにマルチロール効果で墓地のイーグルブースターとウィドウをセットしてエンド

 ここでこっちもエンドフェイズにマルチロール効果で一気に詰めにいこうとすると相手も残り1枚のハンドがうさぎで一気に劣勢になる

 エンゲージから動いてみるものの最終的にマルチロールでのアドバンテージの差が出てしまい負け

 ルール的にEDはなしなので引き分けに

 4回戦 サンダードラゴン ゼンマイスターさん ○×‐ チーム -×○

 1戦目 先攻

 素引きのマルチロール絡めて先攻ダブルエンゲージ構えてエンド

 返しに太陽電池メン召喚から効果発動

 黄金櫃からss効果にGを合わせてそこからうららも合わせて相手の動きを弱くする

 最終的にカミナリサマー1伏せでエンド

 返しのマルチロールの破壊効果にチェーンでカミナリサマーの効果でライオウコストにライオウssにうさぎを撃って止めると処理後に勅命を撃たれる

 手札にモンスターがなくて勅命が割れずうさぎじゃなくて素直にウィドウを撃っておけばと後悔しつつハヤテシズクでデッキ圧縮してトップでモンスターを引きやすくする

 返しに相手が動いてこなくて次のドローがヴェーラー

 ヴェーラー召喚から念の為にうさぎをケアしてフェニックスssで勅命割って勝ち

 2戦目 後攻

 太陽電池メン召喚効果から黄金櫃にロンギヌスを当てるも手札のサンダードラゴン効果から超雷龍ssでエンド

 初手がサーチカードに寄っていて伏せを置いてターンを返す

 返しの動きにGを撃つと超雷龍+雷獣龍をアドバンス召喚でアタックでエンド

 ドローがレイでレイハヤテカガリでウィドウ回収してウィドウ+パンクラトプスで超雷龍を突破

 エンドフェイズにシズクでエンゲージサーチしてエンド

 返しにエレクトリックワームでシズクパクられてハヤテssからジャミング落とし

 カガリで拾ってジャミング発動でブラフだった錬装融合割られつつ最終的にユニコーン超雷龍、雷神龍でターンが返ってきてこっちのターンの途中でETに入る

 相手手札に2枚のフリーチェーンサンダードラゴンカードを持っていて妨害を越えられなくてそのままライフ削れず負け


 個人

 ○××
 ‐
 ○×‐
 ○×‐

 3-1は確定上がりだったみたいなので悔やまれます

 まさか左に0がつくとは思わなくて素直に驚きました

 3回戦全部1本目はしっかり勝っていて2本目に結構いいところまで粘って負けてルール的に3本目なしという終わり方が多かったのでゲームメイクが下手だったなって感じました

 ある程度のところで線引きしてサレンダーしてさっさと3本目に行くべきでした

 特に4回戦は勝敗が着くかどうかが重要でチーム戦というのを本当には理解していなかったのかもしれません

 知っている人は知っているあのちはやふるの最初の大会のチーム戦をしているようで個人戦のようなチーム戦をしていたという感じですね

 次のCSは今月下旬の方に出るかもしれないので今度こそ頑張りたいと思います

 ってことで、またいつか

  
スポンサーサイト

ハヤトCS レポ

 はい、どうもー

 今回は少し前に出てきたCSのレポを書いていきたいと思います

 それではさっそくレポに入っていきます

 場所 栃木
 参加人数 60人くらい
 予選スイスドロー5回戦+上位16人決勝トーナメント4回戦
 使用デッキ 閃刀姫

 1回戦 閃刀姫 ルルさん ○○

 1戦目 後攻

 相手1伏せエンドからスタート

 返しにツインツイスターを撃つと墓穴の指名者が割れる

 マルチエンゲージから動いてエンド

 返しにまさかのメイン拮抗を食らってメイン2にエリアゼロから墓穴を割ってレイのサーチが成功する

 ただシズクの効果にうららを撃って返しに残ったリソースからマルチウィドウ絡めて動いて勝ち

 2戦目 先攻

 先攻エリアゼロからウィドウ回収してシズク1伏せエンド

 返しのツインツイスターにチェーン相乗りで上手くアドを取る

 相手はシズク+伏せでターンを返してきたので返しにサーチしたエンゲージやウィドウを絡めて相手の盤面処理しつつアド取って勝ち

 2回戦 閃刀姫 たかはしトープ ○○ 

 1戦目 後攻

 相手の先攻シズク効果にうらら撃ってそこからエンゲージにアクセスさせないように妨害当て続けて勝ち

 2戦目 後攻

 相手初動事故スタートで返しにこっちはレイスタート

 流石に勝ったかと思った矢先に羽根から返されかけて危なかったがなんとかエンゲージにアクセスさせないで勝ち

 3回戦 HERO 初見の方 ×○×

 1戦目 先攻
 
 初動事故スタートで返しの動きを誘発で耐えながらなんとかレイにアクセスする立ち上がり

 最後

 こっち残りライフ600で場にマルチロール、ハンドウィドウ

 相手の場にライトニングとマルチロールと同じ列に1伏せ

 ドロー増援

 明らかに1伏せは泡影でウィドウからマルチロール効果起動してライトニング処理してからレイサーチでカガリに泡影貰えば相手エアーマン2枚とか蘇生も使ってて数ターンライトニング以外の攻め手を追加しない事からトップで回答を引かれなければ勝てていた可能性が高かったのにウィドウで効果無効になっているのを完全に忘れていてライトニング攻撃宣言時にレイ効果でチェーン出来ないわとかいうクソみたいな勘違いして泡影直撃してしまいGを撃たれていたのもあってそのままターンを返したらG召喚から負け

 せめてフェニックスにはしないといけなかったし2回もプレミしたので負けて当然の試合でした

 2本目 後攻

 閃刀姫ならHERO相手は後攻でいいです

 相手の先攻ダークロウをエンゲージ絡めて返してそのままアドバンテージで勝ち

 3本目 先攻

 サイドチェンジ中にEDに入りこのCSは決め直しなしなので相手後攻選択

 初手また初動なしで唯一のゼロジャミングにうらら撃たれて返しにダメージ取られて負け

 4回戦 閃刀姫 いろはすさん ○○

 1戦目 先攻

 初手

 G、ツインツイスター、シャークキャノン、ウィドウ、羽根帚で3伏せでエンド

 返しにエンゲージジャミングからウィドウが破壊されてレイ召喚アタックから効果にGでカガリssエンゲージ回収

 メイン2にエンゲージからウィドウ回収して2伏せエンド

 エンドフェイズに羽根帚をコストにツインツイスターで相乗りとウィドウ抜いてからシャークキャノンでレイ蘇生

 レイ効果でシズクssエンゲージサーチ

 サーチ効果にうさぎを撃たれるもGでレイを引いていたので噛み合いの良さ

 ドローマルチロールでマルチエンゲージから動いてウィドウ絡めてライフ取りつつ相手の盤面処理して返しの相手の動きに妨害当てて勝ち

 2戦目 後攻

 相手先攻レイシズクからエンゲージサーチエンド

 返しにエンゲージを止めるカードが手札になくてちょっと危なかったけど副葬絡めて動いて融合のドローが相乗りで一安心

 とりあえずウィドウ相乗りを置いてターンを返しにエンゲージに相乗りを合わせる

 相手の動きが鈍くなった返しにマルチウィドウ絡めてライフを取りにいきもう1度ウィドウを置いてターン返す

 返しの動きに妨害合わせてエンドにマルチロールを起動するもうさぎ

 ただ相手のライフを残り4000ちょいだったので相手のシズクをウィドウでパクってカガリssで墓地の閃刀姫カード回収

 チューナー召喚してハリ→ヴェーラーss→ニンギルスでエリアゼロと相手の未判明の1伏せを退かしてレイssから勝ち

 5回戦 剛鬼 初見の方 ×○×

 1戦目 先攻

 先攻での妨害がGとウィドウしかなくて返しのアライブスタートにGを撃ったら墓穴されてしまう

 そこからワンフォーワンとかも絡んでシズクウィドウの上からワンキルされて負け

 2戦目 先攻
 
 細かいミスしてかなりグダってETでライフ差で勝ち

 3戦目 後攻

 相手ED先攻選択でアライブベイゴマスタート

 こっちの初手にある誘発はスカルマイスターだけで相手の展開みながら最後の最後に使ったディアボに当ててなんとかガンブラー2ハン(片方融合)+スカルマイスターで手札4枚スタートになる

 ただエクストラリンクトライゲートを返せるわけもなく負け


 ○○
 ○○
 ×○×
 ○○
 ×○×
 
 の3-2で予選落ち

 
 CS前日…という当日の朝4時半までウィンブルドンの試合を見ていたせいで1時間くらしか睡眠を取らずに行ってしまいそこから移動3時間以上かけて行ったので会場に着いた段階で結構眠気がヤバくて3回戦で酷いミスをしてしまい反省です

 閃刀姫ミラーはしっかりと勝てて今期6-0全ストなのはよかったのですがトナメに上がれてないのでそれも意味がありません

 まぁ1回のCSで3回もミスしている時点で駄目ですね

 他にも急遽行くことを決めてサイドを改めて見直すと流行りに乗っただけで採用してしまい弱かったカードもあったりと調整不足感も否めませんでした

 次はしっかりと寝て万全の状態で向かいたいと思います

 ってことで、またいつか

足立CS レポ

 
 はい、どうもー

 今回は少し前に参加してきた久々の関東のCSのレポを書いていきます

 それではさっそくレポ

 チーム名「また1年後に」

 A RED
 B たかはし
 C taka

 場所 関東
 参加人数 65チームくらい
 予選スイスドロー4回戦+上位16チーム決勝トーナメント4回戦
 使用デッキ 閃刀姫

 1回戦 剛鬼 ReNさn ○×‐ チーム -○○

 1戦目 先攻

 先攻ダブルエンゲージ構えてエンド

 返しにウィドウや誘発でいなして本当は相手がアライブスタートだったので次のターンに勝っていたけれどライフが減っていたのを忘れて8000計算で軽くダメージを与えてワンチャンスを与えてしまう

 ただ返しの動きにもう1回ウィドウや誘発を当てて勝ち

 2戦目 後攻

 またも先攻アライブスタートに応戦するGを直撃させる

 流石に相手動けずターンが返ってきてエリアゼロで応戦破壊から動いて残りライフ削って勝ち!かと思いきやニンギルスとマルチロールの効果発動順番を間違えて残りライフを100残してしまう

 かなりしょーもないイージーミスから返しにGつっぱでワンキルされて負け

 今までそこそこの動画卓で試合してきましたが過去一レベルの酷過ぎる負け方をしました

 1本目も大概酷いです

 チームは横2人が2戦目の途中でもう勝っていたので耐えました

 2回戦 召喚閃刀姫 どつさん ○○ チーム ○○×

 1戦目 先攻

 先攻マルチエンゲージから攻めるもヴェーラーうさぎで阻まれてターンを返す

 返しの動きをウィドウ絡めて妨害して次のターンにもう1回マルチロール絡めて動いて詰めて勝ち

 2戦目 後攻

 相手先攻レイからシズクss1伏せ

 メイン終了時にヴェーラーでエンド

 増援とホーネットビットを引いていてGと相乗りどっちケアするかを考えた末に増援スタート

 1伏せは相乗りではなくレイサーチからサイクロンで伏せの召喚魔術を割る

 レイ召喚成功時にGを撃たれたのでチェーンレイ効果でシズクss

 シズクで相手のシズク殴って攻撃宣言時にシャークキャノンで相手のレイ除外してシズク破壊

 1伏せ置いてシズクにはヴェーラー食らうが流石にアドバンテージ差が離れてそのままアドバンテージ差を覆らせず勝ち

 3回戦 閃刀姫 ばりーさん ○○ チーム ○○○

 1戦目 後攻

 お互いに初動なしスタートから先にこっちがレイにアクセス出来て相手羽根は持っているも初動にアクセス出来ず2ターンかけてのシズクからエンゲージサーチまでが通って勝ち

 2戦目 先攻

 先攻ダブルエンゲージ構えて墓地に魔法2枚、伏せ相乗り

 相乗りにサイクロンを撃たせて返しにダブルフルパワーエンゲージスタートが出来るようになり流石に勝ったかと思いきや終盤相手のトップ羽根帚から始まり、相乗り→エンゲージ→強欲貪欲と恐ろしいトップドローソースで一気にアド差が縮まってしまう

 結構危なかったけど最後はETで相手ライフ差を捲れず勝ち

 この試合も配信卓だったので気になる方はYouTubeで調べてみてください

 2本目本来はGを撃つべきで撃たなくていいわらし撃ったりと細かいミスが多いのであんまり参考にはならないと思いますけど

 4回戦 サイコロ ○

 3-1はほぼ確実に上がりだったのでチームメンバーがサイコロ振って勝ち

 だいぶ時間に余裕が出来たので近くの中華料理店に行ってまぜそばを食べましたけどめちゃくちゃ辛くてもうあそこに行くことはなさそうです

 個人2-0-2、チーム4-0で予選1位通過

 5回戦 閃刀姫 ぼっくりさん ○○ チーム ○○‐

 1戦目 後攻

 先攻ダブルエンゲージ構えられてエンド

 返しにこっちもエンゲージを絡めて攻めていくがドローで手札誘発にアクセス出来ず相手の次のターンのエンゲージが止められない状態でターンを返す

 ダブルエンゲージからマルチロールを絡めた動きをされて負けたかーと思ってトップを見ると前期はメインには入れていなかった羽根帚をドロー

 メインに入れたことを感謝しながら撃ってもう1回マルチロールを絡めながら動いてターンを返す

 相手も2枚目のマルチロールからエンゲージを撃ってくるがそこはうららで止める

 ここからお互いに返し合いになってかなりグダるも相手が先に閃刀姫リンクモンスターが切れてこっちは残ってたシズクビートして勝ち

 35分くらいかかりました。笑

 2戦目 後攻

 相手先攻でエリアゼロから動くもレイにアクセス出来ずエンド

 返しにレイ→ハヤテから3000与えてメイン2に墓地に落としたウィドウ拾って伏せてエンド

 相手が返しに動こうとしたところにG直撃させてそのままアドバンテージとライフ差で勝ち

 6回戦 剛鬼 Naoyaさん ○○ チーム ○××

 1戦目 先攻

 数ヵ月に1回くらいしか関東遠征に行ってないのに1年前の初対戦から3度目の対戦

 1度はチームも組んだ仲です

 過去通算は2-0で勝っているが相手はここまで全勝という調子の良さ

 ここにきて負けられない戦いが始まりました

 エンゲージスタートからレイエリアゼロで動いてエリアゼロが捲れる

 相手がミラーでないことが分かっているのでダブルエンゲージより妨害優先でカガリでエンゲージ拾ってそのままエンゲージ発動

 最終的に場にシズク、伏せにウィドウ、シャークキャノン、ツインツイスター

 ハンドにヴェーラー、マルチロール、エリアゼロでターンを返す

 返しに本日剛鬼から3/3度目のアライブスタートで動かれてエアーヴァイオンからフェニックスでツインツイスターを抜かれる

 そこからディアボにシャークキャノン、イゾルデにウィドウ、ハリファイバーにヴェーラーと当てて勝ったかと思いきや最後の手札1枚がソウルチャージ

 ここからこっちは相手が突然催眠術にかかってヤバいミスをしないかのお祈りを始める

 最終的にこっちの盤面はイヴリースだけになってしまい相手の場にはトロイメア耐性が付いた相互3トライゲートに加えて、最後トロイメアのドローから引かれた蘇生で相互リンク状態でバウンス効果持ちのFWDが蘇ってくる

 こっちのハンドにはエリアゼロとマルチロールしかなくてトップが前の試合で輝きを見せた羽根帚
 
 マルチロール発動にトライゲート効果で無効

 処理後にWFDの効果でイヴリースバウンス

 羽根帚伏せてエリアゼロからレイが捲れてアライブとソウルチャージで残り1000しかないライフにハヤテが特攻して勝ち

 2戦目 後攻

 相手先攻半魔導帯域スタートでさっそく泡影が腐る

 もはや当たり前の光景で見慣れた本日4/4度目のアライブスタートにGを合わせる

 帯域もあるので相手余裕のつっぱでエクストラリンクを狙ってくるが途中さくらでFWDを飛ばす

 ただそれでも全く止まらず焦ったがイヴリースがこっちの場に出てくる前の再戦に応戦を合わせられて相手いきなり一気に動きが弱くなる

 そこまでにもう15枚近くドローしており一応トロイメア耐性付けてターンを返してきたがチューナー召喚ハリファイバーからニンギルスで相手のトロイメアゴブリンを退かして適当に魔法墓地に溜めてからウィドウ×2でリンクモンスターパクって残りライフ詰めて勝ち


 個人

 ○×-
 ○○
 ○○
 ○
 ○○
 ○○

 の4-0-2

 チーム5-1でベスト8でした


 1回戦のもしかして寝ていたのでは?ってところから気合を入れ直して持ち直したのはよかったんですがあそこでしっかりと勝っていれば全ストだっただけにかなり悔やまれます

 調整環境が全くないので唯一ABCくらいとしか調整出来てなくて不安もありましたが新制限1発目を負けなしスタートで迎えられてよかったです

 光栄にもこの日もREDさんがHERO使ってない!みたいなことを何人かの方に言われましたがHEROは今期も全勝出来るかと言われたら微妙で閃刀姫を持っててHEROを使うのは流石にどうなのかってことから安定感のある閃刀姫を使いました

 元々閃刀姫自体がかなり好きなデッキタイプなので使っていてとても楽しかったです

 一応もうすぐ発売する新弾後もあまり環境に変化がなければどっかの個人戦でHEROを使いたいと思っています

 次出るCSはまだ決まっていませんが今後も安定して勝てるように頑張ります

 最後に記念として今回使った構築も載せておきます

 もし何か質問等があればツイッター(@RED1002019)でのリプライかこの記事のコメント、どちらでも大丈夫なので気軽に聞いてください(^0^)

 DgdEp2EVAAAQ_vD.jpg

 DgdEp2FVQAA-W4w.jpg


 ってことで、またいつか

 

CS 簡易レポ

 
 はい、どうもー

 今回は先月パソコンが逝かれたせいで書けなかったCSやブロック戦のレポを書いていきたいと思います

 ただ流石に今更過ぎるので本当に簡易のものとなります

 GWの3連戦は全部閃刀姫を使いました

 5/4
 釜CS 個人戦

 ロータス先攻ワンキル ×○○ 後
 ABC ○×× 後
 SPYRAL ○○ 先
 ABC ○×○ 先
 決勝トーナメント
 魔術師 ○○ 後
 60ABC先攻ワンキル ○○ 後
 メタルセフィラ ×× 後
 魔術師 ○ 

 の3位

 5/5
 釜CS チーム戦

 閃刀姫 ○×× 後 ×
 
 最後ET仁王立ち負け

 閃刀姫 ×○× 後 ×

 最後トップウィドウ以外勝ちでウィドウ引かれて負け

 HERO ○○ 後 ○
 トリックスター ○×○ 先 

 個人、チーム共に2-2で予選落ち

 前日はHERO回していた為この日初めてまともにちゃんとミラーやって色々学びました

 5/6
 JGP チーム戦

 閃刀姫 ○×○ 先 ○
 60ABC先攻ワンキル ×○× 後 ×
 閃刀姫 ○○ 後 ×
 閃刀姫 ×○- 後 ○

 個人2-1-1、チーム2-2で予選落ち

 最後はチーム勝って特にやる意味もないので分け

 前日に身内とひたすらミラーやってたのが活きました

 
 ブロック戦

 サブテラー ○○
 60ノイド ○○

 1本目γ羽根帚芝刈りされたのに勝てたのは奇跡

 彼岸 ×○○
 閃刀姫 ×ET○ED×

 1本目相手めっちゃミスるもこっちも細かい部分でミスり相手に5かいくらいトップ解決されて負け

 2本目ETで初手うららG相乗り相乗り錬装融合ってハンドから全く初動引けず最初に相乗りにはうらら食らったけど奇跡的に勝利

 3本目じゃんけん負けて先攻で妨害札にアクセス出来ずひよってマルチウィドウ構えにいってサイク系から負け

 完全にプレイミスでエンゲージ加えないと絶対駄目だった

 精神操作で取られたモンスターで殴られる結構ヤバいことされたけど気付かず

 ギャラリーが気付いていたらしく言ってくれって思いましたw

 
 まぁそんなこんなで個人戦は勝ててはっちの権利は手に入れたもののブロック戦は2年連続であと1回勝ったら選考会のところで負けてかなり萎えて今期はその後はCSには出ませんでした

 未だに色々と後悔はありますが改訂も出たのでそろそろまたCSに出始めて来年に向けて頑張っていきたいです

 とりあえず今週末は足立CSに出てくるので頑張ってきます

 久しぶりの遠征なので勝ちたいですね

 ってことで、またいつか

2018/4 HERO 構築や立ち回りの話

 
 はい、どうもー

 もう改訂が判明し来期はどうしようムード真っ只中ですが今回はどういう環境でどう考えてデッキを組んでいたかの記録として今期使っていたHEROについて軽くですが書いていきたいと思います

 いつもみたいながっつりした内容のデッキ解説記事というわけではないので悪しからず

 まずはCSで使った構築

 DaLTOkMVQAAgtfW.jpg

 DaLTOkLVwAAufQw.jpg

 細部は多少変わっていますが大まかにはほぼ同じ構築で2つのCSに出てきました

 メインギミックの基本的な解説は省いて気になりそうなところだけ解説していきます

 【メイン】

 ▼E・HERO ソリッドマン×2枚

 前期は1枚だったんですが後述するワンキルパターンの要となるカードなのでサーチ系と組み合わせての素引きを増やしたくて2枚にしました

 あとはヴェーラーや無限泡影の採用率の高さから1度ソリッドミストの流れを止められても2回目を目指せるようという意味合いもあります

 ただいつも言っている通りHEROのフルモンというのはかなり弱いのでバランスを考えて2枚

 3枚もなしではないですがこのカードが単体で初動になるわけではないのであまり沢山引きたいカードでもなく、それならば強欲貪欲等を入れた方が僕は事故率も下げられていいと思っています

 ▼E・HERO オネスティ・ネオス

 閃刀姫以外にはあまり強くないのでメインは1枚

 閃刀姫相手にはワンキルパーツとして使うので強欲貪欲で除外されるとワンキルが成立出来なくなり主な勝ち筋を失うので2枚にします

 メインは相手のデッキが分からなけば先攻取るので先攻後攻の50%、そして他のデッキ相手と当たることを想定すると受けを広くする為にメインに2枚はいらないと判断しました

 ▼古聖戴サウラヴィス

 2018/1 HERO 総括

 前の解説記事の時でも可能性を感じていたのですがさらにそこから+要素として閃刀姫がトップシェアとなりヴェーラー、無限泡影の採用率の高さからメインに入れることを決意しました

 相手が閃刀姫と分かっていれば後攻を取るのですがメイン戦で先攻を取った場合にサウラヴィスかマスク被りをしていないと閃刀姫のメインギミックでダークロウが簡単に除去されてしまうのでここはトップシェアの閃刀姫を意識している意味合いも強いです

 前に解説している通り他の環境デッキ相手も意外と撃てる場面が多いのでそこまで尖った選択肢だとは思いませんでした

 ▼手札誘発

 増殖するGは先攻展開デッキ、うららは閃刀姫を意識して最大枚数

 ヴェーラーと泡影を散らしていたのはどっちにも強みと弱みがあったので被った時を考慮して2:2にしました

 実際にCSでは両方こっちだから勝てたというシーンがあり散らして良かったのですが環境中盤辺りから魔術師が雪花を入れ始めたりしたので途中からはヴェーラー3、泡影1にしていました

 うさぎは閃刀姫相手に被るときついのと魔術師相手にハリファイバーから蓋として出す場面が結構多いのでメインは1枚

 ▼神の宣告

 泡影以外の罠が宣告だけなのは後攻意識の意味合いが強く、正直ここもサイドでもいいかもしれませんがペンデュラムやメリュシークなど罠がないと先攻でダークロウを出してもきついシーンがあるので宣告だけ入っています

 閃刀姫を相手にした時にダークロウへのウィドウやバーナー、トップの泡影を止められるかどうかが大きい部分なのでメインは神シリーズの中で宣告を最優先しました
 
 【エクストラ】

 恐らく気になる部分はダイアンの2枚目、スリーバースト、アンダークロックテイカ―辺りだと思いますがここはまとめて対閃刀姫の部分で話すので割愛します

 ホープセットは閃刀姫相手にワンキルが出来ないハンドの時に1番綺麗に墓地にレイがいる時のシズクを処理する為の保険として入れました

 効果を使い終わって邪魔になった場合はイゾルデ開闢に変換も出来るので最後まで無駄がありません

 闇鬼も前期は入れていませんでしたがミストマスクしか攻め札がない場合に闇鬼→ダークロウという流れからシズクの上からレイを処理する為に入れました

 他は前期と特に変わらず前期から引き続き必要なカードを採用

 【サイド】

 ▼オネスティ2枚目、サウラヴィス3枚目、ダンディ2、3枚目、墓穴の指名者

 閃刀姫相手の後攻ワンキル用です

 元々墓穴は入れてなかったんですが誘発を食らってワンキルまで辿り着けなかったり最後にγを食らってしまったりという場面を考慮して採用しました

 口述するワンキルパターンの1つでワンキルに向かう時のγをケア出来るのでもし誘発がなかった場合にレイを除外出来るという役割をもてるのも◎

 ▼ドロール&ロックバード

 主に魔術師相手の後攻の時に先攻展開抑止用
 
 HEROのドロール自体はあまり強くないんですが魔術師が誘発を乗り越えやすいデッキなのである程度の抑止力になるこのカードを採用しました

 閃刀姫相手は微妙だと思っているので入れないです

 ▼神の警告

 閃刀姫以外はサイド後も先攻を取るのでペンデュラムやメリュシークを考慮しての採用

 通告より警告を優先しているのはメリュシークとABC相手に格納庫発動から召喚装備の流れを断つ為です

 ▼レッド・リブート×3枚

 主にオルターガイストメタです
 
 環境的にほぼ専用メタになりますがオルターガイスト相手にこのカードを引けるかどうかでかなり勝率が変わるので3枠取る価値があるカードです

 【立ち回り】
 
 対閃刀姫

 サイド後は後攻を取ります

 何故後攻を取るかというと閃刀姫相手は先攻でヴェーラーや無限泡影等の誘発を考慮した上でダークロウを狙いにいくよりもダイアンを絡めた後攻をワンキルを狙った方が勝ちやすいからです

 まずは何度か言っているダイアンを絡めた閃刀姫の基本盤面のシズク+墓地にレイの上からのワンキルパターンを書いていきます

 例:アライブ+エアーマン以外のHERO

 Df4Q8W7UEAE4PIK.jpg

 Df4Q8W8U8AADpYz.jpg

 アライブ発動からエアー→ソリッド→ミストssでマスクサーチ

 3.jpg

 次にソリッドマン以外の2体でアンダークロックテイカ―をss

 ソリッドマンを対象にマスクを発動してダイアンss

 ソリッドの効果で墓地のHEROss

 アンダークロックテイカ―の効果でダイアンを対象にシズクの攻撃力を0に

 4.jpg

 アンダークロックテイカ―と蘇生したHEROでスリーバーストをss

 ダイアンでシズクを攻撃(恐らく墓地に何枚か魔法が落ちているので基本的に100~300くらい攻撃力が下がる)

 墓地のレイの蘇生効果をスリーバーストで無効にしてダイアン効果でエアーssからオネスティをサーチ

 2800(2500)+2400+1800+2500で9000以上のダメージを与えられます

 アライブが絡まなくても例えばソリッドミストダンディみたいなソリッド+マスク+HERO+モンスターという状況を作れればこのワンキルが可能となります

 これは閃刀姫相手以外にも相手のモンスターが1体だけという場面ならば無理なく狙えるワンキルなのも◎

 他にももし伏せ破壊から入ってチェーンでビットトークンとかを出された場合でも守備が0であればスリーバーストの隠れた貫通効果で無視してワンキル出来るのも地味に噛み合っています

 ただ閃刀姫相手の場合こちらがサイド後先攻を取ってくる想定でγを入れられることがあり、ワンキルが失敗するリスクがあるのですがもし墓穴を引いていればレイを除外してスリーバーストの効果でγをケアすることが出来るのでそういう意味でもサイド後の墓穴は強いです


 他にもダイアン2枚を使ったワンキルパターン

 例:ソリッドマスクエアー

 5.jpg

 6.jpg

 ソリッドマン召喚から効果でエアーマンss

 念の為にヴェーラーケアしてバトルフェイズにマスクを発動してダイアンssからシズクに攻撃

 基本的に相手はまず間違いなくレイを蘇生してくるのでこちらはダイアンの効果でミストをssしてマスクサーチ 

 7.jpg

 サーチしたマスクを発動して2枚目のダイアンをssしてレイに攻撃

 もしここで相手がレイの効果を使わなくてもダイアン効果でエアーマンssオネスティサーチで

 1300(1000)+1800+1000+1800+2500で8000超えのワンキルとなります

 ソリッド+マスク+高打点モンスターでこのワンキルは成立します

 このワンキルの強いとろこは本来先攻で撃たれるときついソリッドマンに対するヴェーラーや無限泡影、または閃刀姫のメインギミックでの妨害のウィドウアンカーをマスクチェンジでかわしつつワンキルに向かえます

 他にも例えばソリッドマスクEコールみたいなハンドの時にEコールにうららを食らったりソリッドマンから出したエアーマンにうさぎを食らわなければ他の処理は全部ダメステなので相手が温存しようとした誘発を撃たせないでワンキルにいけるところです

 なのでわざわざミストをサーチして誘発を撃たせる場所を作らせないというのが強みの1つですね

 ただ相手にビットが伏せてあったりするとワンキルが失敗する可能性があるのでもし相手に動いてない伏せがあったりした場合は最初のエアーマンで伏せを破壊しにいくのはありだと思います

 このワンキル成功率を上げる為にワンキルパーツになり得てかつウィドウを踏めるダンディを3枚にして他のソリッドマンに対する誘発をマスクでかわせるようにしたり、強欲貪欲でマスクチェンジを引きにいったりセカンドを入れたりしています

 
 改訂後1週間ちょいでこのワンキルパターンに辿り着き対閃刀姫は十分勝てる見込みがあると判断し3月末と4月頭のCSには出たのですがその少し後にハヤテの登場と神4~6が入った閃刀姫が流行ったことで僕はHEROを使うことを断念しました

 その2つによって何が変わったかというとまずはハヤテの登場により簡単にバーナーにアクセスされるようになってしまったこと

 例えばこちらがミストマスクを構えていたとして返しにエンゲージスタートにチェーンマスクを撃ちます

 たエンゲージからウィドウをサーチされてダークロウのハンデス効果にチェーンでサーチしてきたウィドウ

 そこからレイまたはビットからハヤテでバーナーを落としてそれをカガリで拾ってダークロウを処理

 さらにはシズクからエンドフェイズにエンゲージサーチという絶望的な状況になります

 こういうことが起こるのは全くのレアケースではなく相手がある程度しっかりとメインギミックを引いていれば簡単に起こり得ます

 もちろんサウラヴィスやマスク2枚目等があればどうにかなる場面もありますが基本的には素引き前提になってしまうのでどうしてもそこまでの先攻での信頼感がありません

 さらにはそもそも先攻ダークロウを出すまでの誘発を考えると尚更対閃刀姫は後攻を選択した方が上述しているワンキルパターンもあり賢い選択だと僕は思いました

 しかしここで追加で問題になっていくのが閃刀姫側の構築の変化です

 環境序盤の閃刀姫はメインに神が入っている構築などほとんどなくてサイドに2枚入っているかどうかくらいでした

 そのおかげもあってダンディやサウラヴィスで妨害を超えてワンキルをしていたのですが神の枚数が増えてしまいそもそものワンキル成功率が落ちてしまいました

 サウラヴィスは神に対して無力でソリッドマンに神を撃たれてしまった場合など特に浮きっぷりが目立ちます

 ダンディに関してはまだ最初に踏めるのでマシですがダンディが神を食らってしまったせいでワンキルパーツが足りないという状況も多々ありました

 このように先攻でも後攻でも問題点が出てしまい今期はブロック戦も見据えてデッキ選択を考えなければいけなかったので途中でCSで使うのは断念しました

 次HEROを考えるならばまずはここを解決しなくてはいけないのですが来期はペンデュラムが減ってそれに次いで神も減る可能性があるのでもし神が少ない構築が流行った場合は意外といけるかもしれません

 対魔術師

 昔はHEROだと勝てないマッチアップだと思っていて死毒やサイドカードの存在からサイド後は後攻を取っていたんですが考えを改めてからは先攻を取るようにしました

 一から対魔術師を考え直してダークロウに固執した考えをやめてからは勝率も上がり前ほどの苦手意識はなくなりました

 魔術師相手はダークロウを除去させる為にリソースを吐かせて返しに竜巻又はハリファイバーからうさぎワンマジを絡めて蓋をしにいくイメージです

 ソリッドエアーでの魔法罠(スケール)破壊からメイン2の竜巻でスケール2枚目に触れてかつ返しにもなる動きがとても強く、ダークロウを処理させた後の残りのリソースを徹底的に削ってスケールを揃えさせないようにします

 竜巻の効果が使い終わったらチューナーを追加してハリファイバーからワンマジうさぎで詰めです

 相手のスケールを削っている間に毎ターンライフカットしつつこちらはトップでの追加の誘発や神を引き込みにいきます

 なので先攻ダークロウが突破されて負けということは全くなくてむしろそのダークロウがどれくらい相手のリソースを削れたかが重要となります

 これはダークロウがいることでEXゾーンにペンデュラムが溜まりづらく、ランク4を出しやすいHEROならではの立ち回り方だと思います

 こういう考え方でプレイやサイドチェンジを考えたおかげかサイド後の先攻で魔術師相手はほとんど負けなくなりました

 後攻は誘発を引けるかとワンチャンスでビュートを通せるかのゲームなので他の先攻展開デッキ同様お祈りとなります 

 対オルターガイスト

 先攻の時はサウラヴィスや神でダークロウを守りつつ相手のリソースを削るか盤面に下級HEROを残して返しにリブートを絡めてワンキル又はビュート狙いにいくかだと思います

 後攻での1番の勝ち筋はリブートビュートを通すことです

 ただそんな素引き頼りの考え方では話にならないのでメインギミックでの立ち回りだとあまり無理にエクシーズやマスクを撃って相手のシルキタスに安易にアドバンテージを取られない事だと思います

 そしてタイミングを見てイゾルデから開闢をサーチすることを意識します

 オネスティを盾に下級HEROでじわじわと相手のライフを削りつつ開闢、リゾート、羽根帚等のパワーカードにアクセス出来たら一気に勝負を仕掛けます

 他にも相手が何も考えずにリンクリボーを出してきた場合、ライトニングで一撃を入れることも頭の中に入れておいて最低限そのラインのライフカットは意識した方がいいです

 頼みのダークロウはメリュシークの存在からそこまで信用も出来ないのでオルターガイスト相手もあまりダークロウに固執せず竜巻竜やブラストで相手の伏せを狙って可能な限りこっちのターンのマルチフェイカー率を下げるようにした方がいいと思います
 
 対ABC

 基本的にはあまりプレイの絡まない先攻ゲーです
 
 こっちが先に先攻ダークロウを出した場合相手のメインギミックだとトロイメア系以外では突破出来ずもし突破出来たとしてもそこまでにいくのにかなりのリソースを使うのであとは残ったリソースで詰めていくだけです

 逆に先攻で動かれてイブリースが絡んだエクストラリンクをされたりしたらメインギミックで返すのはまず無理なので誘発を引けるかのお祈りとなります

 細かい話をするとメインモンスターゾーンにダークロウを出してしまうと本来ユニコーンまでいかないと突破出来ないダークロウをケルベロスで処理されてしまうのでもしアライブ+Eコールのような普段イゾルデダークロウを出しているようなハンドでも敢えて出さずにEXモンスターゾーンにダークロウを置くことを意識した方がいいです

 ダークロウ+オネスティ+下級HEROが数体の盤面でもABC相手は十分なので返しにダークロウを退かせないような場合はエアーマンを追加出来ればワンキルまで視野に入ってきます

 芝刈り相手も同じく完全先攻ゲーであの構築だとHERO要素や終末等が入っていたり60枚なことからサイドカードを引きづらいので普通のABC以上に先攻ダークロウで完封出来る事が多いと思います

 【総括】

 はい、とういうことでいつもみたいにそこまでがっつりした内容ではないかもしれませんがここまで読んでいただきありがとうございます

 改訂前の話なのであれですが少しでも来期の参考になったら幸いです

 とりあえず改訂後も環境自体は魔術師が減るくらいでそこまで変化はなさそうですね

 環境がしっかりと定まるまではメタ側のHEROは足を引っ張らない為にもチーム戦には持っていけないのでしばらくは様子見になりそうです

 一応現状は今回の改訂で2枚に増えたべイゴマックスを入れたHEROが割と強そうなのでどこか個人戦のCSとかがあったりしたら持っていきたいと思っています

 来期こそはHEROが頑張れる環境だったらいいなと思いながらどういう環境になるか楽しみにしています

 もし何か質問等があればツイッター(@RED1002019)でのリプライかこの記事のコメント、どちらでも大丈夫なので気軽に聞いてください(^0^)

 ってことで、またいつか
 
プロフィール

RED

Author:RED
REDの放課後日記へようこそ!

どもども(^0^)
  
福島で遊戯王をやっていて2次元がめちゃくちゃ大好きなREDです

昔YouTubeのSASYUっていう決勝動画に沢山出ていました


CS成績

はねまんCS2011 ベスト16
【トゥルリンクイックジャンクドッペル】

第1回仙台CS 4位
【アライブHERO】

第2回仙台CS ベスト8
【アライブHERO】

第1回石巻サマーCS 3位
【アライブHERO】

第5回HCS 4位
【青眼魔導】

第2回伊達CS 優勝
【アライブHERO】

ガッチャCS 優勝
【マドルチェ】

ブレイブCS ベスト16
【マドルチェ】

べにばなCS 2位
【ヴェルズ】

ガッチャCS2 ベスト8
【アライブ融合HERO】

かみふく杯 2位
【プトレ型HERO】

小山CS ベスト8
【マスクHERO】

所沢杯 2位
【プトレ型HERO】

ガッチャCS ベスト16
【ザボルグ型帝】

あすと杯 ベスト8
【15帝】

ガッチャCS ベスト16
【EM竜剣士】

第1回陸前CS 4位
【マスクHERO】

六遊祭2016 ベスト8
【マスクHERO】

第3回M2CS ベスト8
【餅カエルHERO】

第4回陸前CS ベスト8
【餅カエルHERO】

釜CS 3位
【餅カエルHERO】

東北CS 3rd Trial 2位
【餅カエルHERO】

JGP 個人戦 ベスト8
【餅カエルHERO】

レイピーCS ベスト16
【餅カエルHERO】

JGP 2位
【餅カエルHERO】

かみふく杯 ベスト16
【餅カエルHERO】

小山杯 ベスト4
【マスクHERO】

足立CS ベスト32
【マスクHERO】

第2回釜CS ベスト8
【マスクHERO】

ホビステ所沢CS ベスト8
【ゴウフウ入りHERO】

JGP 2015年4月環境ゲートボールCS 2位
【プトレHERO】

東京遊戯CS ベスト16
【ハリファイバーHERO】

釜CS 3位
【閃刀姫】

足立CS ベスト8
【閃刀姫】

使用デッキ
遊星ハイランダー
十代ハイランダー
マスクHERO
です

好きなキャラクター

大河
美海
和奏
友奈
るう子
こより
イリヤ
木綿季
穂乃果
千歌

みらい/キュアミラクル
はな/キュアエール
リオン
その他いろいろなキャラ

とりあえず、唯は俺のよm(ry

いきなりのブロ友希望、リンク希望、コメント大歓迎!どんどんくるの待ってますね!笑

こんなやつですがよろしくお願いします^^

ツイッター @RED1002019

やってます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

風嫁フリーダムX~ガガガクラーク研究ブログ

俺様による俺様の為の俺様のブログ!

T.K.Y.のドラグニチィ

理系ドラの四次元倉庫

Duelのかきくけこ 遊戯王ブログ

Highest Life

タイトルはそのうち決める

まった~り

聞こえるか 遠い空に映る君にも ~ISOTOPE日記~

星屑の気まぐれブログ

http://(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

きちんとチキン

らりる日和

ももの缶詰

永久機関

サルのブログ

霞城籠城日記

夢と悲しみにサヨナらいおん

俺たちのサティスファクションはこれからだ!

味噌味
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
117位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

{ccc}CSS h1 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-left: 6px solid #ccc; }