REDの放課後日記 2013年12月

伊達CS使用 デッキレシピ 解説

 
 はいはいはい!

 ということで伊達CSで使ったアライブHEROのデッキレシピと軽い解説だけ書いていこうかと思います!

 ってことでまずはデッキレシピから!


 モンスター(10枚)
 E・HERO エアーマン
 E・HERO オーシャン
 E・HERO バブルマン×3枚
 タスケナイト
 トリオンの蟲惑魔×2枚
 フォトン・スラッシャー
 BF-精鋭のゼピュロス

 魔法(15枚)
 E-エマージェンシーコール×3枚
 大嵐
 死者蘇生
 増援
 ヒーローアライブ×2枚
 RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース×2枚
 禁じられた聖槍×2枚
 サイクロン×3枚 

 罠(16枚)
 強制脱出装置×2枚
 スターライト・ロード×2枚
 奈落の落とし穴×2枚
 王宮の鉄壁×2枚
 リビングデッドの呼び声×3枚
 神の警告
 神の宣告
 昇天の黒角笛(ブラックホーン)×3枚 

 エクストラデッキ
 スターダスト・ドラゴン
 ジェムナイト・パール
 機甲忍者ブレード・ハート
 恐牙狼 ダイヤウルフ
 深淵に潜む者
 ダイガスタ・エメラル
 No.101 S・H・Ark Knight
 No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
 No.16 色の支配者ショック・ルーラー
 No.85 クレイジー・ボックス
 H-C エクスカリバー
 ラヴァルバル・チェイン
 励輝士 ヴェルズビュート
 CNo.101 S・H・Dark Knight
 CNo.69 紋章死神カオス・オブ・アームズ

 サイドデッキ
 増殖するG×2枚
 フォッシル・ダイナ パキケファロ×2枚
 フォトン・スラッシャー
 強制脱出装置
 聖なるバリア -ミラーフォース-×2枚
 転生の予言
 王宮の鉄壁
 心鎮壷(シン・ツェン・フー)×2枚
 ソウルドレイン×3枚


 【構築の話】
 
 まずはここから話していこうかと思います

 今回のCSは前回のTDFと時とは違いヴェルズビュートという害悪カードが登場したことにより1から大幅に構築を見直す必要がありました

 そのために色々と試行錯誤して一応店舗予選の時のような形に落ち着いていたのですが本当に流行ってほしくはなかった征竜の原木原水ギミックが主流となってしまい先行フェルグラントという最強の壁を超えなくてはならずまた1から構築を考え直さなくてはいけなくなりました

 ということからこのことを踏まえて詳しい解説に入っていきたいと思います!


 【メイン】

 ■E・HERO エアーマン

 ■E・HERO バブルマン×3枚

 ■BF-精鋭のゼピュロス

 ■E-エマージェンシーコール×3枚
 
 ■大嵐
 
 ■死者蘇生
 
 ■増援
 
 ■ヒーローアライブ×2枚

 ■サイクロン×3枚

 ■奈落の落とし穴×2枚
  
 ■リビングデッドの呼び声×3枚
 
 ■神の警告
  
 ■神の宣告

 
 ここら辺はみんな確定枠だと思ってるんで解説はいらないですね

 
 ■トリオンの蟲惑魔×2枚

 アライブHEROのデッキレシピを見ているとここの枚数が人によって2か3か分かれるように思えますね

 どちらかというと3にすれば全体的なデッキパワーが上がるので3の人が多いように見えますが僕は出来るだけモンスターの枚数を10枚に押さえたく後攻でのモンスター被りや落とし穴との関係上3:2とい割合が好きじゃなかったので2枚にしました

 そこら辺を気にしない人なら全然3でもいいと思います

 ■タスケナイト

 タスケナイトに関しては元々はRUMが3枚入っていて主に先行での動きがチェイン→ゼピュロス落とし→RUMで死神ssという感じでタスケナイトが死神と役割が被っていて抜いていたのですがゼピュロスが手札に来てしまったときやRUMを引いてないときに普通にチェインから落とせるタスケナイトのほうが優秀だと思いRUMを1枚タスケナイトに変えました

 ■フォトン・スラッシャー

 このカードの採用にはいくつかの理由があります

 1 先行、後攻での展開補助

 先行ならチェインやショックへのアクセス率の増加、後攻なら従来のアライブHEROだと基本的にアライブ以外ではビュートを使うチャンスがほとんどないのですがフォトスラとモンスターが初手にあればビュートを作ることが可能で先行でアドを取られたり、ぶん回しされても捲くれる可能性が出てきます

 ヴェルズが先行ラビットとかしてきたら秒でビュート狙いにいきますw

 2 モンスターのかさばりの解消

 これはそのままの意味で初手にエアーバブルやエアートリオンなどモンスターが被ってしまった場合でもフォトスラを引いていればそのターン中にエクシーズまで繋げられるってことですね

 あとは戦士なのでバブルマンを節約したりとかそんな感じですけどこいつ自身が被ったら弱いのと先行で初手にきてもそこまで強くないのでピンでの採用でした

 3 先行フェルグラントをフォトスラ+槍で倒せること

 今回はデッキ枚数が41枚なので知り合いでない限りは1戦目で先行フェルグラントは出てこないのですが知り合いや2戦目以降のフェルグラント突破の1つの方法として使えることが優秀だと思いました

 ■禁じられた聖槍×2枚

 たまにですが後攻でフォトスラをss、モンスターを召喚というアクションを起こしたときに召喚の処理後に脱出でフォトスラが手札に戻ってくると実質1ターンスキップみたいな感じになってかなり辛かったので採用しました

 エアーやエクシーズへの奈落脱出などを守れたり先行ショックをしやすくなったりダメステ発動がヴェルズを始めビート系デッキ全般に強くて使い勝手はかなり良かったです

 ■RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース×2枚

 これは元々ミラクルフュージョンの枠でした

 この構築だと見て分かるように罠が攻撃反応0で召喚反応がほとんどなので竜相手に竜アタックメイン2にシンクロ、エクシーズを繰り返されるとモンスターが破壊されたりライフを失った後でその後のモンスターを除去してもそこまでアドが取れていないことが多く死神とタスケナイトがその罠と噛み合っていてこのカードを採用しました

 死神やタスケナイトの存在で相手はバトルフェイズをスキップされているようなものでメイン1からスクラップドラゴンやサックを狙ってくるので召喚反応多めのこの構築と噛み合っていて◎

 死神の場合は4000という超高打点なのでこいつ単体で2キルが可能で死神単体でごり押しも可能です

 あとはもし知り合いの征竜に当たったときに先行フェルグラントをされるのは目に見えていたのでこのカードから死神を出してフェルグラントを全力で殺しにいきます

 ■王宮の鉄壁×2枚

 このカードがメイン採用なのは征竜のデッキパワーが高すぎるからの一言ですw

 環境的に見ても征竜のメインギミックは勿論奈落の落とし穴やヴェルズ相手にもサンダーバードやケルキオンの存在からCSでは腐ることはないと考えメインに投入することにしました

 一応環境外と当たったときのことも考え初手に被らせないように2枚にしたんですがやっぱり勝ち続ければ当たるのは征竜ばっかりなので3枚でよかったかなーって思いました

 ここも改善点ですね

 割りと奈落腐らせられるのが普通に強くて征竜環境が続く限りは入れ続けると思います

 このカード実は伊達CSの2週間前くらいから入れて調整していたんですがバレて意識されたら困るので何も言わなかったんですが伊達CSの1週間前くらいにツイッターでメイン鉄壁のアライブが話題になってて結構焦りましたがメインサイクロンが少なくてよかったですw

 ■強制脱出装置×2枚

 基本的3積みが基本とされている強制脱出装置ですが何故今回は2積みなのかと言いますと簡単に言いますと先行で黒角笛と一緒に引くと役割が黒角笛と被っていて使いづらく感じたからですね

 ただこれは先行ありきな話なのでここも構築で失敗したところだと思います

 先行での閃光スタダなどはエアーマン1枚から突破出来る事から少し甘くみていたと思います

 実際伊達CSではサイコロ1-6で後攻6回ということから先行で出てきたモンスターを退かせないことが何回かあり3枚目が入っていればなぁ…って場面がちょいちょいありました

 次CSに出るならここは3枚目を入れていくことは確定だと思います

 ■スターライト・ロード×2枚

 ここの枚数も人によって違う気がしますね

 僕が2枚採用なのは今回メイン鉄壁ということで鉄壁が割られない限り負け筋がかなり減り負け筋という負け筋が大嵐、デブリビュート、ブラスター破壊効果から鉄壁破壊

 あとは激流葬などでモンスターを消されて攻め手が足りなくなることなど

 そう考えていくと負け筋がさらに減るスタロは2枚採用しない理由がないように感じました

 たまにここの枠を大革命返しにしている人もいますが僕的には絶対なしです

 大革命返しは確かにヴェルズが使用するビュートに対しては強いのですがむしろ逆にそこにしか強くなく征竜と調整していて征竜相手の大革命返しの弱さが半端じゃなかったです

 当たり前のことなのですがやっぱりスターダストが出るかでないかでゲームのスピードが全然違ったり1戦目でスタロか大革命返しかによって相手が大嵐を撃つのを躊躇うか躊躇わないかの違いなどがあるので僕はスタロを推します

 元々ヴェルズ相手に効きやすいジャイアントハンドがついでにビュートをケアしてくれるのでヴェルズが使用するビュートはプレイングでカバー出来る範囲だと思っています

 ヴェルズのビュートを意識しての大革命返しはありだと思いますが広くみたらスタロの方が圧倒的に汎用性が高いと思います

 ■昇天の黒角笛(ブラックホーン)×3枚

 ここはフェルグラント、ビュートをほぼ確実に止められる罠なので3枚入れました

 先行展開でチェインでタスケナイトを落とすだけで相手はほぼ間違いなくシンクロかエクシーズを狙ってくるのでそこに撃てるやっぱり罠は強かったです

 【エクストラデッキ】

 基本的には従来のエクストラデッキとは変わらずRUMの関係上ランク5のカードが2枚入っています

 伊達CSでは深淵に潜む者以外は全部使用しました


 【サイド】 
 
 ■フォトン・スラッシャー

 このカードを何故サイドに採用しているのかといいますとヴェルズと調整していると先行サンダーバードガン伏せなどが普通にめちゃくちゃ辛くそれを超えようとしても罠で弾かれてそこからヘリオなどを追加されて下級ビートで負ける試合が何回ありました

 下級ビート中心で攻めてこられると黒角笛や脱出が腐る場面が多くそれを何とか回避しようと考えそのためには下級最高打点のヘリオサンバの打点を超えるカードを場に立たせておく必要があったのでフォトスラの2枚目を採用しました

 今回は対ヴェルズはフォトスラやアークナイトなど1950以上である程度罠に体制があるカードを立たせておけばダメステ系のカードがない限りはエクシーズして超えてくるのでそこに罠を当ててビートキルを目指すプランを考えていました

 あとは対炎星でビュートを積極的に狙っていくためですね

 元々オーバースペックを2枚入れていたのですが色々なCSのデッキ分布見る限りシェア率があまり高くなかったのでオーバースペックを抜いていこうと考えていました

 ただもし当たった場合は結構分が悪いと思い対炎星はビュートを狙いながらのプランにしようとっての採用理由もあります

 オーバースペック2枚入れるくらいならヴェルズやビート系を見れるフォトスラ1枚を入れたほうが広く見れますしねw

 ■増殖するG×2枚
 
 ■フォッシル・ダイナ パキケファロ×2枚

 今回僕がサイドを組むにあたって1番意識したことが征竜のフェルグラントです

 これはアライブHEROだけに限った話ではないと思いますが先行フェルグラントがマジできつすぎてこれが対征竜での1番の課題となりました

 元々はガガギゴ、2100以上のモンスター+槍、RUMから死神の3種類の方法で突破を考えていたのですがどれも不安定すぎてCSにもっていくにはどうしても不安になるレベルの突破方法で真面目にデッキを変えることまで考えていました

 そこで知り合いのアライブHEROを使っている人と話した結果Gを再投入がワンチャンあるのではないのか?と

 今までは竜効果にGを撃っても結局その竜を超えられなかったりその竜を退かすのにリソース使ったりと微妙な使い方しか出来なかったのですがそこでちょっと前に発売したアークナイトと凄く噛み合うG!

 原木原水がデッキに入るまではレドックススタートが多かったので微妙だったGも原木原水の影響からこっちがアライブHEROだと分かれば基本的に先行フェルグラントを狙ってくるのでブラスターテンペストスタートが多くなります

 そうなるとそこにGを撃てば相手はほぼ間違いなく止まるので返しにアークナイトでブラスターを吸って1色減らすことが可能となりました

 あとは後手だと少々問題がある黒角笛

 これもGとかなり噛み合っていて原木召喚にGを撃つと相手は止まることが多いので返しに原木を処理して返しのシンクロなりエクシーズなりを止めることが可能になり後手でも黒角笛が使いやすくなりました

 脱出で原木戻されて返しにもう1回原木原水されても黒角笛が撃てるのも噛み合ってて◎

 そしてG以外にもっと革命的な何かはないかとストレージを眺めていたらパキケファロ君と目が合って「こいつ…もしかしてばれてないければワンチャンあるんじゃね・・・?」とか思って半分ネタ的な気持ちで試したらめちゃくちゃ強いw

 アライブHEROのセットモンスターって一般的にライフを取られたくないためのセット、モンスターのかさばり事故、初手ゼピュロスタスケナイトなどが想定されるので初見の征竜は誰も警戒しなく先行フェルグラントしたあとも普通に何も警戒しないで殴ってくるので見事にパキケの効果を踏んでくれるんですよね

 例え警戒されてもフェルグラント効果チェーン脱出などがあるので相手もリスク背負いますしまぁ基本的に警戒する人はいないのでほぼ間違いなく踏んでくれますw

 ただ次のターンに横にスタダ、スクドラ、サックを追加されるとパキケが上手く使えない裏目があるのでそこは警告と黒角笛の4枚体制で全力で止めに行きます

 Gパキケって初手にもってたらまずはフェルグラントを通しパキケセットで返して次のターンの展開にGを撃てばパキケでモンスターを一掃しながら返しに攻め込むことが出来るのも◎
 
 個人的には凄い推しカードです

 ■強制脱出装置

 征竜の後攻だけ入れる形になります

 前述で述べたように先行の場合は黒角笛と役割が被っているので枚数を必要としないと考えました

 後攻はフェルグラント以外にも閃光スタダ、サックも意識しなくてはいけませんのでしっかり3枚入れます
 
 ■転生の予言 

 これは征竜のサイド砂塵3プランが流行ることが予想されていたのでサイクロン砂塵に妨害されないで色を減らせるカードということで採用しました

 アライブHEROだと最悪自分のエアーマンやバブルマンをデッキに戻せるのも◎ 
 
 ■王宮の鉄壁

 基本的には征竜メタ

 破壊されない限りは基本的に相手は何も出来ないです

 鉄壁中はデブリパールのビートプランもあるのでそれをケアしてジャイアントハンドを立てて置くと相手は本当に何も出来なくなるので鉄壁が通ってるからと言って気を抜かないでデブリまでしっかりケアしましょう
 
 ■心鎮壷(シン・ツェン・フー)×2枚
 
 ■聖なるバリア -ミラーフォース-×2枚

 この2種類は主にビート系相手にですね

 ヴェルズ、セイクリッド、ガジェット、炎星等など

 先行心鎮壷は先行ゲーを促進させるカードですねw

 ■ソウルドレイン×3枚

 征竜、水精鱗メタですね

 宝刀を普通の手札入れ替えカードにさせるのは偉大です


 【不採用カード】

 ■ガガガガンマン

 たまにこのカードがあればその時に勝っていた試合もありましたが調整の中ではなくて負けた試合はなかったので採用しませんでした

 ■ヴェルズウロボロス

 これも調整していて欲しかった場面がほとんどなく他のカードより優先順位低いと考え採用しませんでした

 ■覚醒の勇士ガガギゴ

 これは何回か言っているのですがメインデッキが41なのでデッキがばれていない限り先行でフェルグラントが出てこないと考え、サイド後は前述で述べているようにフェルグラントを突破しやすサイドにしているので採用しませんでした

 ただこれはCSの数時間前までパールとどっちを入れるか悩んでいてヴェルズ意識でパールを入れていきましたが普通にガガギゴでもいいと思います

 ■強制転移

 これは少し前の征竜なら先行閃光スタダをとりながら永続ビートで完封というゲームが可能で僕が一時期凄い推していたカードなんですがサイド後は主に先行フェルグラントが基本なのでちょっと使うのにリスクが出てきてしまい今回は不採用でした

 一応エアーマンからカリバーssしてそこにフェルグラント効果撃たせてバブルマンssから転移ということも出来ますがさすがにそれはリスク背負いすぎなので無難にGパキケのプランの方が効率的に感じてそっち優先しました

 ■ミラクルフュージョン

 これが1枚な理由はシンプルで今の環境で大して強くないと思っているからです

 征竜相手には出しても返しに簡単に突破されフェーダーやゴーストリックフロストの存在からワンキルパーツとしても使える機会も減り先行フェルグラント突破にもめちゃくちゃ使いづらかくヴェルズ相手はそもそも出す機会がほとんどないので今回はRUMを優先しました

 ■連鎖除外

 連鎖除外は店舗予選の時は入れていたのですが征竜相手に先行じゃないと効果が薄く今回はミラーも当たって1回くらいなのでほとんど意識しなかったので抜いていきました

 鉄壁とも噛み合わないことがちょいちょいあったのも抜いた理由の1つですね

 ■盗賊の七つ道具

 これは聖槍と一長一短でどっちを採用するかかなり迷ったんですが

 聖槍のダメステ発動、後攻でエアーに対する奈落に撃てる、トップで引いてスタンバイ脱出とかに撃てるなどという理由から聖槍を優先しました

 ただ七つ道具は召喚無効や触れトラップスタン、あとは今期最強の罠カードと言っても過言ではない異次元からの帰還を止められる利点があるのでどこを意識するのかによってどっちを採用するか分かれると思います

 ■その他の落とし穴系

 これはトリオンを2枚に減らしたのと征竜相手にトリオンを1枚抜くことから奈落2枚で十分かなって思い採用しませんでした

 ただ最近はサイドプランを1から見直してて後攻でも2枚入れたままにしているので落とし穴や深黒の落とし穴を入れるかもしれません

 【まとめ】

 今回はメインから征竜を意識して構築したのですが負けた3試合は全部征竜というやーつw

 しかしながら負けたマッチを振り返ってみればどうしようもなかったゲームというのは決勝だけでそれ以外は自分のプレイングの問題でした

 元々対征竜の後攻プランは自信があったのですが今回は1戦目でプレミをして負けそのままロスやら嵐やらで後攻がくることなく負けたので構築じゃなくて1戦目をプレミで落とした僕自身の問題かなって思います

 全体的に構築には結構満足していて脱出と鉄壁の3枚目をメインに入れていい感じになるかなって思います

 今回の伊達CSは間違いなくチームが強かったおかげで優勝できた僕自身の力は全然です!

 本当にチームメンバーには申し訳なさと感謝の気持ちでいっぱいですw

 次のCSこそは力になりたいですねw

 
 何か質問などあれば何でも答えるんで遠慮なくどうぞ!


 ってことで、またいつか

スポンサーサイト

第2回伊達CS レポ

 
 前日にバサカとtakaさんが僕の家に泊まりに来て最終調整をして少しの睡眠時間しか取れなかったけど一応少しは寝て朝もしっかり起きて朝からラブライブ!の曲を流しながら出掛ける支度して準備万端の状態でいざCSへ!

 

 場所 仙台
 参加人数 32チーム(96人)
 予選スイスドロー4回戦+上位8チーム決勝トーナメント
 使用デッキ アライブHERO

 1回戦 征竜 BLACKⅡ君 後攻 チーム ○○○ 
 
 1戦目

 いきなり身内戦w

 相手先行閃光スタダ横でss3伏せエンド

 返しにアライブ発動からチェーンサイクサイクで奈落と脱出を割る

 エアーssからブレハで閃光スタダに殴りにいこうとすると警告
 
 残りをガン伏せでターン返す

 返しのブラスターssに奈落撃って閃光スタダに殴られてエンド

 トップでタスケナイト引いてアークナイトssして閃光スタダ吸って攻撃してエンド

 返しを黒角笛で防いでトップで鉄壁引いて鉄壁張って激流だけケアしながらビートして勝ち

 2戦目

 相手先行で色集めして展開しないで2伏せでエンド

 初手

 エアーパキケEコールEコールサイクロン

 ドロー聖槍

 返しにパキケと2伏せで返すとブラスターが殴ってくる

 帰還ケアしてサイクロンで奈落割って相手エンド

 これは行くしかないと返しにチェインショックで攻めに行くとショックssに脱出にチェーン槍でショックがしっかり生き残ってショックの効果使いながらビートして勝ち

 2回戦 4軸炎星 哩さん ○○ 後攻 チーム ×○○

 1戦目

 相手先行モンスターセット2伏せでターン返ってきたのでエアー破壊効果などでバック割っていったら炎舞が割れたので炎星だと判明

 明らかに伏せがロシシンなのでチェインショックでモンスター効果宣言してそのままショック維持してごり押しして勝ち

 2戦目

 2伏せで返ってきたのでフォトスラトリオンでチェイン作って罠確認してタスケナイト落としてバック伏せてエンド

 返しの急襲を警告、エンショウを奈落してその返しにショックssしてそのショックを維持しながらまたビートして勝ち 

 試合終わった後僕の対戦相手の方にチーム人数分のブラックサンダーチョコを貰いました!ありがとうございました!

 3回戦 征竜 サレンダーさん ×○× 後攻 チーム ○○×

 1戦目

 相手の場にスタダいるのに激流にスタロ撃ってスタダ効果使われるというクソプレイングをしてしまい凄い苦しい状況になって鉄壁でワンチャンかと思ったけど嵐帰還でゲーム終了

 普通に激流通せばスタロ残っていたので勝てる試合だったかなーって思う 

 マジでアホ

 2戦目

 神宣を盾にしてごり押してビートして勝ち

 3戦目

 カット中に相手のデッキ捲っちゃってロスで負け

 でもとなりの2人が勝ってくれて何とか助かりました

 征竜相手のサイドチェンジ後の後攻でのプランが自信あったのでめっちゃ悔しかったしマジでチームに申し訳なさすぎて死にたくなりました

 4回戦 レドックスマシンガジェ P-90さん △ 後攻 チーム △△△

 1戦目

 エアーマンがつえーんだ

 2戦目

 トリオン可愛いー


 個人2-1-1 チーム3-1で予選5位通過


 5回戦 レドックスマシンガジェ P-90さん ×○○ 後攻 チーム ○○○
 
 1戦目

 先行櫃からレドックスサーチして次のターンからレドックス絡めてエクシーズ連打に罠剥がされてこっちの攻めは罠でいなされて普通に負け

2戦目

 ゼピュロスでガジェットを殴って返しを罠でいなして返しに神宣を盾にしてワンキルして勝ち

 3戦目

 相手トリオン召喚4伏せエンド

 初手見てなくてこれめっちゃきつーとか思ってたら何と初手には大嵐が

 この日初嵐が通って最後は相手のワンチャンビュートを黒角笛で弾いてビートキル

 6回戦 征竜 DSさん ×ET× 先行 チーム ○○×
 
 1戦目

 この日初先行だー!とか思ってたら初手が

 Eコール聖槍聖槍RUM黒角笛鉄壁

 と怪しい

 エアー召喚からガン伏せしてチェインssしてタスケナイト落としてターン返す

 スタンバイ鉄壁したらまさかのメインサイクロンで秒で割られるw

 メインフェイズに入って牙王作られて黒角笛撃ったらターン返ってくる

 ドロートリオン

 チェインでゼピュロス落としてトリオン召喚奈落回収してRUMから死神だして2体で殴って奈落セットしてエンド

 返しにまたもサイクロンで奈落割られるw

 閻魔竜で2体破壊されてターン返ってくる

 返しに何も出来ずターン返す

 伏せが聖槍2枚という紙束バックなので返しに好き放題に回されて閻魔トリシュタイダルという場で返ってくる

 ライフも650しかなくリソースも無くて負け確の所でトップアライブ

 バブルマンから2ドロー蘇生脱出

 蘇生エアーとゼピュロスでカリバーアークナイトっていう場で返したらトップで親引かれて負け

 これ相手のライフ2400だったんでゼピュバブルでダイヤウルフ作って蘇生閻魔で勝ちだったんですよね…

 試合終わった後に試合見てた方に言われて気づきました。僕は全く気づかなくてやっぱりまだまだだなぁ…って改めて実感しました

 2戦目

 先行エアー2伏せに嵐飛んできて唯一の防御札が飛んでそこから数ターンかけて渓谷触れスケゴサックトリシュというハイパーやりたい放題されて触れ中に黒角笛撃つという本当にトップバブルマン頼みの展開に

 リソース槍だけのとこで本当にトップアライブしてバブルマン2ドローでトリオンと予言引いてワンチャンが生まれる

 トリオンから奈落回収してバブルマントリオンでスケゴトークン殴ってメイン2ビュートで相手のモンスター全部飛ばしてスタンバイ予言で竜2体デッキ戻す

 出てきたタイダルに奈落

 いい感じではあったけどこの後すぐにET入ってさすがにドローだけでライフ差縮まることは出来ず負け

 メインデッキ44枚で1戦目に初手サイクと次のターンに2枚目ドローして2戦目に初手嵐とはさすがDSさん、持ってるぜ…

 決勝 征竜 マリアさん ×○× 後攻 チーム ○○×
 
 1戦目

 相手先行フェルグラントエンド

 初手

 バブルバブルサイク嵐スタロ黒角笛

 仕方がないのでクレイジーボックスssして効果使ったらチェーンなしで3

 ハンデスして竜墓地に落としてエンド

 返しの大嵐にスタロ合わせて牙王は黒角笛

 フェルグラにスタダ殴られて1伏せエンドにエンドサイク

 ドローアライブ

 クレイジーボックス効果使ったら6www

 何も出来ないのでターン返したらフェルグラに殴られて1伏せでターン返ってくる

 ドロー蘇生

 嵐撃ったら竜魂でタイダル除外からssされる

 アライブでエアーssしてフェルグラの効果撃たせてエアーでタイダルに自爆してメイン2蘇生でバブル効果2ドローでEコールと鉄壁引く

 秒でアークナイトssしてフェルグラ吸って鉄壁でワンチャンかと思ったらタイダル戻らないこと忘れてて負け

 これもプレミ

 タイダル戻らないなら原木かデブリでヤバイのでタイダル吸って返しのワンパン耐えてトップで脱出かRUM引くのに賭けるほうが絶対良かった

 2戦目

 相手がカット中デッキ捲ってロスで勝ち

 3戦目

 相手先行フェルグラント2伏せエンド

 初手

 エアーバブルパキケトリオン蘇生

 ドローでGw

 パキケ通ればワンチャンだったけど返しに帰還

 G撃ったけど突っ張ってきてスクドラからワンキルされて負け

 一応蘇生で相手のブラスターssしてフェルグラと相打ちでプランもあったけどさすがに2伏せに突っ込めないし伏せの残り1枚が威嚇する咆哮でしかも嵐も持ってたからこれはどうやっても無理ゲーw



 個人

 ○○
 ○○
 ×○×
 △
 ×○○
 ×ET×
 ×○×

 の3-3-1

 チーム

 A ○×○△○○○
 B ○○○△○○○
 C ○○×△○××

 の6-1

 で優勝でした!!!


 人生で初優勝!

 完全にお荷物優勝でしたけどw

 隣の2人が本当に強い!めっちゃ安定してる!

 マジで2人が強すぎて僕いらなかったっすw


 でもまぁ個人成績がどうであれ優勝に違いはないのでここは素直に喜んでおこうかと思いますw

 初優勝なので普通に嬉しいです!



 デッキレシピと詳しい解説は次の記事でしようかと思っています


 今回組んでくれて何回もピンチを救ってくれたバサカとtakaさん本当にありがとうございました!

 運営の方々や、参加者の皆さんもお疲れ様でした!

 色々プレミやら何やらやらかしちゃいましたけどCS自体は本当にめちゃくちゃ楽しかったです!


 ってことで、またいつか

プロフィール

RED

Author:RED
REDの放課後日記へようこそ!

どもども(^0^)
  
福島で遊戯王をやっていて2次元がめちゃくちゃ大好きなREDです

昔YouTubeのSASYUっていう決勝動画に沢山出ていました


CS成績

はねまんCS2011 ベスト16
【トゥルリンクイックジャンクドッペル】

第1回仙台CS 4位
【アライブHERO】

第2回仙台CS ベスト8
【アライブHERO】

第1回石巻サマーCS 3位
【アライブHERO】

第5回HCS 4位
【青眼魔導】

第2回伊達CS 優勝
【アライブHERO】

ガッチャCS 優勝
【マドルチェ】

ブレイブCS ベスト16
【マドルチェ】

べにばなCS 2位
【ヴェルズ】

ガッチャCS2 ベスト8
【アライブ融合HERO】

かみふく杯 2位
【プトレ型HERO】

小山CS ベスト8
【マスクHERO】

所沢杯 2位
【プトレ型HERO】

ガッチャCS ベスト16
【ザボルグ型帝】

あすと杯 ベスト8
【15帝】

ガッチャCS ベスト16
【EM竜剣士】

第1回陸前CS 4位
【マスクHERO】

六遊祭2016 ベスト8
【マスクHERO】

第3回M2CS ベスト8
【餅カエルHERO】

第4回陸前CS ベスト8
【餅カエルHERO】

釜CS 3位
【餅カエルHERO】

東北CS 3rd Trial 2位
【餅カエルHERO】

JGP 個人戦 ベスト8
【餅カエルHERO】

レイピーCS ベスト16
【餅カエルHERO】

JGP 2位
【餅カエルHERO】

かみふく杯 ベスト16
【餅カエルHERO】

小山杯 ベスト4
【マスクHERO】

足立CS ベスト32
【マスクHERO】

使用デッキ
遊星ハイランダー
十代ハイランダー
マスクHERO
です

好きなキャラクター

大河
美海
和奏
友奈
るう子
こより
イリヤ
木綿季
穂乃果
乃々香
千歌
チノ

みらい/キュアミラクル
その他いろいろなキャラ

とりあえず、唯は俺のよm(ry

いきなりのブロ友希望、リンク希望、コメント大歓迎!どんどんくるの待ってますね!笑

こんなやつですがよろしくお願いします^^

ツイッター @RED1002019

やってます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

風嫁フリーダムX~ガガガクラーク研究ブログ

俺様による俺様の為の俺様のブログ!

T.K.Y.のドラグニチィ

理系ドラの四次元倉庫

Duelのかきくけこ 遊戯王ブログ

Highest Life

タイトルはそのうち決める

まった~り

聞こえるか 遠い空に映る君にも ~ISOTOPE日記~

星屑の気まぐれブログ

http://(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

きちんとチキン

らりる日和

ももの缶詰

永久機関

サルのブログ

霞城籠城日記

夢と悲しみにサヨナらいおん

俺たちのサティスファクションはこれからだ!

味噌味
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3666位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
266位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

{ccc}CSS h1 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-left: 6px solid #ccc; }