FC2ブログ
REDの放課後日記 HERO 考察記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HERO 考察記事

 
 どうもどうも、おはこにゃばちにんこ!

 もう恒例となりつつあるHEROの記事になります

 毎回CSが終わるたびにちょこちょこ更新していたんですが今回は今月から改訂が変わって新制限(笑)になったので改めてまた1から細かく書いていこうかと思います

 多分前に書いたような事をまた書いていくかもしれないのでそこは悪しからず

 ちょっと心機一転改めて1から考えていきましょうってことで!

 ではまずはサンプルレシピとしてこの前の陸前CSで使ったレシピから

 陸前3 メイン

 陸前3 サイド

 【構築の話】

 ちょっと前まではメイン魔封じでサイドGだったんですがメタルフォーゼの入賞率が前より落ちている?ような気がしてDDが急増してさらにABCというDD並みの先攻展開を持つデッキが環境入りし始めたので魔封じをサイドに置いてメインGにしました

 今回は実際ABCとの1戦目の後手の時に引けたので悪はなかったかなって思う反面1つ前のレポを見てもらえば分かるのですがそのせいで考えなくてはいけない事が増え結果試合を落とした原因にも繋がったのでもう少し回数を重ねるべきだなと思いました

 今はまだABCのテンプレと呼ばれる構築がまだ出来ていない?ようなので銀河戦士やトランスターンが減って罠が厚めのようなABCが主流になったりするとまた考え方を改める必要があると思います

 【メイン】

 ■E・HERO エアーマン
 
 ■E・HERO シャドー・ミスト

 ここは流石に解説いらないですね

 こことバブルマンがいないとこのデッキは成り立たないレベルの核カードです

 あと1枚でもミストが戻ってきてくれれば色々と違ったんですけど本当に残念です…

 ■E・HERO バブルマン×3枚

 ここは個人的に3枚必要枠です

 主に後手で相手の先攻展開を返す時とかに必要になる事が多いですね

 あとは強欲貪欲でよくバブルマンが飛んでいくので2枚しか入っていないとそういう時にサーチ系が腐りやすくなるのを避ける意味合いもあります

 ■ゴブリンドバーグ×3枚

 ■召喚僧サモンプリースト  

 先攻ダークロウ率を上げる為のカード

 今のHEROは先攻でダークロウが立たないと話にならないレベルなのでそこを手助けでき、かつブレハやエクスカリバーなどになれるゴブリンドバーグは3枚必要なカードだと思ってます

 あとは先攻ユニコーンを超えるためにはマスクを被らせるパターンが1番効率の良い処理の仕方なのでそこの確率を上げる為にも3枚ですね 

 ■増殖するG×3

 これは前述しているようにここ最近のDDの入賞率やABCを意識してのメイン採用です

 ただ先攻で2枚とか引いてしまうと消化にターンを必要したり捨てて展開するなどもったいない使い方になる可能性があるのでメインは2枚が限界だとあとから思いました

 ■E-エマージェンシーコール×3枚

 ■ヒーローアライブ×3枚

 ■増援

 ■マスク・チェンジ×3

 初動兼先攻ダークロウを上げる為のカードなのでフル採用

 一時期セカンドも入れていたんですがやっぱり手札コストがきついので結局抜きました

 ■コズミックサイクロン×3枚

 前はサイクロンだったんですがメタルフォーゼ相手のサイクロンが微妙すぎてこっちに変えました

 ライフコストに関しては払えなくなるような長引いた試合になる前に大体終わるので今のところは気になったことはないですね

 大体今の遊戯王2~3ターンすれば勝敗が決まるしミスト1枚のHEROは尚更短期決戦を望んでますからね

 ■強欲で貪欲な壺×2枚

 未だにこれでミストが飛んだらーって思う人がいるかもしれませんがそもそも今のHEROは初動でミストにアクセス出来ない時点でその試合ほほぼほぼ厳しいと考えているのでこれで飛ぶ=初手でミストにアクセス出来ていないなのでそこは割り切りです

 ただこのカードが初手で被ったりこれでこのカードを引くのはこのデッキだとかなり弱いので2枚で納めています

 ちなみになんですが強欲貪欲を入れているとよくマスクチェンジが飛んでいってリビングとかでミストを蘇生してもマスク回収出来ない!みたいな場面が発生する可能性があり理論上はマスクチャージ>リビングデッドだと思っているんですよね

 ただ何故僕がリビングデッドを優先しているかと言いますとマスクチャージがマスクにアクセスしている前提のカードで浮きやすいカードだからです

 例えばEコール×リビングみたいなハンドなら普通にワンチャンありますけどEコール×マスクチャージのハンドの場合はトップでマスクにアクセス出来るカードを引かないとずっと浮きっぱなしなんですよね

 今のHEROは特別デッキパワーが高いわけではないので僕の考えでは出来るだけ浮く可能性があるカードは減らしてワンチャンあるハンドをトップにかけた運ゲーに任せたくないと思いました

 基本的にはマスクチャージよりリビングの方がパワーが高いと思っているので2枚しか入っていない強欲貪欲の為だけにそこまで構築を歪めるのは違うかなって感じです

 それで僕は実際ちょぅと前のデュエルトーナメントでマスクチャージにしたせいで1本落としてて事故率減らす為に入れたカードの為に違う部分で事故率上げているのは流石に本末転倒だと思ってすぐ元に戻しました

 ただこれはあくまで僕の構築での考えの話なので他の構築によってはマスクチャージ優先でも構わないと思います

 あと初手にサーチ系と強欲貪欲を一緒に引いた場合僕は先にサーチ系を撃つことにしています

 先にサーチ系でミストを回収した場合の裏目はアライブ3枚とサモプリだけなのでミストを除外されるリスクを考えたら素直に先にミストを回収してドバーグ3、増援、マスク3、蘇生系4枚も準初動って考えて11枚を引きにいくことにしています

 ■死者蘇生

 ■ハーピィの羽根帚

 ここは特に解説はいらないと思います

 ■リビングデッドの呼び声×3枚

 上述で今期のHEROの蘇生罠使いづらいことを話しましたがそれでも最低でも3枚は入れないといけないと判断し採用しました

 後手で使いづらいカードなので一時期は減らすかも考えましたが今期はダークロウ+αを越えられる時も結構あるのでその返し手として必要だったりエアーマンやミストが通告を踏む機会が多いので罠を踏み越えるためにも3枚必要だと思いました

 ツインツイスターを入れてくるデッキ相手にも先攻でダークロウを先出ししやすくする為にも出来るだけ引きたいカードです

 ■神の通告×3

 ■神の警告

 ■神の宣告

 先攻でダークロウと組み合わせた時1番強い妨害はやっぱり神系なのでフル採用

 しっかりとユニコーンなどを止められるのが他の罠と違ってかないデカい部分ですね

 ■奈落の落とし穴
 
 ■時空の落とし穴

 フレシアの為の穴枠ですね

 ここは個人的にこの2枠が最優先だと思ってます

 たまに時空の枠が奈落の2枚目や底なしになっている構築を見ますが僕的に時空より優先理由がないと思ってます

 彼岸相手の時に例えばこっちがダークロウフレシアをした場合にダンテが出てきた時に何も出来ないのはかなりヤバいと思います

 例え返しにエアーマンを絡めてダンテを突破しようとしてもそこに霧剣などを当てられてグダっていったら不利なのは間違いなくこっちです

 時空が入っていれば本来ダンテは場に存在せずエアーマンに妨害を食らってもダークロウビートで何とかなっていた可能性があるのを自分から捨てるのはどうかなーって感じです

 時空自体も別に青眼相手に奈落とほぼ同じ役割を果たせてマジェ系にもこっちの場にモンスターがいなければマジェユニコーンを戻せたりと素引きも特に弱いわけではないと思います

 僕の個人的な落とし穴の優先度は奈落、時空>狡猾>奈落2枚目>その他だと思っています

 狡猾はエキセントリックなどが出されたりした時に欲しくなるんですがあのカードが入っているのはメタルフォーゼだけなので今は割り切って入っていません

 ■虚無空間
 
 このカードは先攻で引いている時は基本的にどのデッキ相手でも有効な罠として使え、後攻の時はどんなに相手に先攻でアドを取られても盤面さえ返せればワンチャンアド差を無視して蓋して勝てるので結構使い勝手が良く結局入れ直しました

 【エクストラ】

 ■M・HERO ダーク・ロウ×2枚

 オリカ

 ■M・HERO 闇鬼

 サイドのサタンクロースとの噛み合いもあったりヴォルフレイム倒したりってある程度の打点があってペンデュラムモンスター以外を倒したらそのままダークロウになれるので今のところは必要だと思っています

 ■M・HERO アシッド

 ペンデュラム系に強くバブルマンとマスクだけしかモンスター関連引けなかった時に何も起きないで負けるのが嫌だったので採用しました

 罠デッキにはたまにバブルマスク+ホープを構えて返しにワンキル狙いにいったりします

 ■M・HERO カミカゼ

 これまたサイドのサタンクロースとかツヨクミ殴れる打点が重要であとは一応エアーの破壊効果から2伏せ剥がしたりって感じなんですが最近はエアーマンがよく通告されてそもそも場に残らなかったり強欲貪欲で飛ぶと実質エクストラ-1になるので餅カエルがきたら抜ける候補ナンバー1です 

 ブラストは一瞬の打点解決と魔封じとコンボ決めてイージウィン出来るので正直カミカゼとどっちもどっちです

 ただカミカゼだと霊龍に殴った時に青眼を出させることが出来ればワンチャン返しにオルタナティブが出てこない可能性を作れたりも出来ます

 通したら1ドローですしそこは相手も迷う部分ですからね

 ■機甲忍者ブレード・ハート

 ■H・C エクスカリバー

 懐かしの初代アライブHEROの必殺技ブレハカリバーです

 元々エクスカリバーの枠はザムライだったのですが対青眼の時に精霊龍を殴れるモンスターがライトニングの他に必要だと判断しこっちにしました

 ブリキンギョよりドバーグを多めにしたのもここのかみ合いの為です

 ここの枠をよくリべリオンにしている人も見ますが相手が精霊龍単騎の時は突破出来ずブレハカリバーみたいな勝ち筋を一つ減らすのは僕的にはちょっと違うと思っているので絶対エクスカリバー優先だと思っています

 1枚でワンキルや打点と複数の役割を持てるので入れておいた方がいいと思います

 ■No.39 希望皇ホープ

 ■SNo.39 希望皇ホープONE

 ■SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング

 これは青眼相手や彼岸、DD相手などにホープの効果が2回使えたらなって場合が多かったのでホープONEを入れました

 実は本当に最近まではホープONEじゃないと駄目って場面がなく持ってないからホープレイだったんですがあと3か月この環境延長だしそろそろ買うか―って思って買った次のCSでいきなり必要な場面がきたので買ってよかったなって思いましたw

 ■励輝士 ヴェルズビュート

 ドバーグ多めの構築だと青眼のちょっと強い先攻展開の時やペンデュラム系にドバーグから入ってビュートでスケール飛ばし→返しにサイクロンとかでペンデュラム妨害→通告でマジェユニコーン無効にして上から超えるみたいな捲り方もちょいちょいあるので抜くに抜けない枠でした

 ■フレシアの蠱惑魔

 今のダークロウの相棒

 EM環境ではプトレの後を継いでガーンデーヴァが相棒でしたが環境的に強くないのでこっちにさらに跡継ぎ

 正直数少ない攻め手をプトレやガーンデーヴァと違って守りにしか使えないフレシアに使うのはあんあり強くはないのですがダークロウ単騎で勝てるほど甘い環境ではないので抜くに抜けませんね

 今後は餅カエルが相棒になる可能性が高いので前よりは出番が減りそうな予感

 ■インヴェルズローチ 

 主に青眼相手とメタルフォーゼ相手のサイド後によく出します

 上述している通りダークロウフレシアだとライフが取りづらくちまちまビートしている間にダークロウの回答を引かれてフレシアの上から~みたいなのも珍しくないので青眼相手はフレシアの代わりにこっちを立てて素早くライフを取っていくことを意識します

 元々ローチは蘇生系に弱いのですがそこは横にダークロウがいればケア出来ているのも◎

 メタルフォーゼ相手だとユニコーンがダークロウフレシアを貫通してくるのでこっちを優先して出します

 ダークロウフレシアだとラクーン+ユニコーンが裏目になりますがダークロウフレシアだと裏目がラクーンだけになります

 あとはゴウフウを絡めた多段階の攻めに強いのも◎

 ■No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク

 このカードの1番の採用理由はやっぱり福音ですね

 福音が墓地にある状態で2体以上相手場にモンスターがいるとカステルじゃ駄目な時が多いんですよね

 しかもほとんどの場合に返しに太古からオルタナティブを回収されたりみたいな場面もあって絶対にいると思いました

 これ入れないと3枚入っている福音を使われただけでゲームを落としかねないのは危険な判断だと思います

 あとはユニコーンが立っていない時のメタルフォーゼ相手にビュートで場を流した時に余裕があったらこれでカウンターを除外する時もたまーーーにあるので頭の片隅に入れておいた方がいいかもです

 【サイド】

 ■サイレントソードマン

 これは先攻でドバーグミストとかした時に出してダークロウを闇護封から守ったり魔封じと合わせてクソゲー度上げたりする用として入れました

 先攻の時は羽根帚とかも抜きたかったのでサイチェン的に先攻で強いカードを入れたく被りを意識しての1枚だけ

 打点は実質1500なのでラクーンなどに破壊されないのは◎

 今後はほぼ上位互換みたいな効果を持っている餅カエルが出たので抜くと思います

 ■サタンクロース

 精霊龍、ユニコーン、エクストリオ、DDの制圧モンスター、ドラゴンバスターと幅広く見れるカードなので入れました

 ABC相手はシステムダウンと違って事故気味の時に出てくるインフィニティ単騎などにも使えるのは評価できる部分だと思います

 HEROは闇鬼を絡めれば処理自体が簡単でしかも返しにダークロウを立てつつターンを返せるので意外と相性は悪くない感じです

 ■D・D・クロウ×3

 主に青眼とDD意識ですね

 トランスターンとかが見えたらABC相手にも入れます

 元々HEROは精霊龍単騎ならランク4(主にライトニング、エクスカリバー)で月華に変身させ場から退かすこと自体は凄く簡単なんです

 きついのはそこじゃなくて太古絡みで出てくる精霊龍の横の霊龍か青眼の打点と返しの太古から確定されたオルタナティブという攻め手

 多分HEROで青眼がきついって言っている人はそこがきついと思うんですよね

 例え闇護封を撃っても場の片方が退かせなかったり返しのオルタナティブのせいで相手の攻め手が1枚増え妨害の枚数が追い付かなかったりみたいなことがそれなりにあったと思います

 ただもしそこがクロウだった場合1枚で返しの攻め手+精霊龍の横の打点をなかったことにしてくれるという素晴らしい状況になります

 こうなると相手も一気に攻め手を失い後手からでも妨害が追い付くことも結構あると思います

 あとはもう1つの負け筋に近い動きの蘇生系からのダークマター+青眼+墓地太古オルタナティブみたいな動きにも蘇生系に合わせてクロウを撃っても良し、例えトップで引いても福音飛ばしてビュートで返しても良しと色々な状況にも対応する事が可能です

 クロウはついでにDDやシンクロ系の根本的な部分を潰さないとターンが返ってきてももう手遅れってデッキ相手にも闇護封と違って有効に働いてくれるのも◎

 欲を言えばサイクルリーダーがが1番なんですけど最近はDDの入賞率が凄いのでDD相手は誘発フル投入する必要があると判断しクロウを優先しました

 ■幽鬼うさぎ

 主にメタルフォーゼとDD意識ですね

 メタルフォーゼ相手はデビフラから出てくるエクストリオ、異星の両方の回答になって普通にスケールにも撃てるのが優秀だと判断しDD相手も地獄門を割ると展開が結構弱まることが多かったので3枚採用しました

 被った時を危惧される方もいると思いますがその時は迷いなくスケールに撃ちこむ事ができ、例えエクストリオが出てきても返しにそこに撃てるし出てこなかったら次のターンのメタルフォーゼに撃てるのでそこまで問題ないと判断しました

 DD相手はそもそも後手で誘発を引かないと話にならないので被るリスクよりも引くリターンを取るべきだと思います

 うさぎに限った話ではないですが後手の時に手札誘発なしで相手の先攻展開を返せるほど今の遊戯王は甘くないと思っています

 ついでにABCやシンクロ系、クリフォートやオッドアイズ、マジェスペクターなどの色々なデッキに大して幅広く見れるのも◎

 ■ブラックホール

 青眼の相手の後手で福音が絡まない時に1番返すカードとして優秀なのでそこだけ割り切っての採用

 あとはABC相手もインフィニティがいない先攻展開なら全部返せるのもまぁまぁいいかなと

 青眼相手の時は一応トップクロウで福音飛ばせる噛み合いがあるのも地味に◎

 ■タイフーン×3枚

 このカードはメタルフォーゼ意識ですね

 ちょっと前までは眼差しエキセントリックレクターだったんですがタイフーンの方が初見の時は威力高いと思いこっちに変えました

 今はタイフーンを意識している人とかほとんどいないので結構自分のスケール割りながら動いてくる人が多く最後にこれを当てると割とペンデュラム出来ないでターンが返ってくることが多かったです

 ただもちろん裏目もあるので多少リスク背負い気味ですが

 眼差しギミックは決まった時は強いんですが相手がスケール1枚残しの時とかはレクターまでいけずこっちはこっちで後手の時にリスクがあるので今回は決まった時にリターンが大きいタイフーンを優先しました

 メタルフォーゼのシェアが一定以上ある限りどっちかは採用すると思いましすが今後どっちでいくかはまだ考え中です

 ■魔封じの芳香

 今の環境なら彼岸以外にはどのデッキにも強く撃てるカード

 サイド後はほぼ間違いなく闇護封なども飛んでくるのでそこに触れられたりエアーマンの破壊効果やアシッドとの噛み合いがあるのも◎

 先攻ぶん回しデッキが増えたことによってGと入れ替えでサイドに落としましたがどうせメインに中途半端に誘発入れても相手の先攻展開を捲れるか怪しいと考えてこっちにして先攻取れたらきっちり取れるようにするのも普通にありだと思います

 今後は餅カエルで守ってクソゲー度を上げることが可能なのでメインに戻すかもしれません

 ちなみにツインツイスターが入っていそうなデッキ相手の時はマスクと魔封じが伏せてあったら先に魔封じから撃つとチェーンでツインツイスターを撃たれてもマスクを抜かれたら疑似的に罠を守れる可能性があるのでそのプレイは結構大事かもしれないです

 【サイドチェンジと各環境デッキへの軽い立ち回り】

  基本的に自分が先攻を選べる時はメイン戦、サイド後関係なくどのデッキ相手にも先攻を取ります

 今回は環境4強に対してのことを書いていくので他のデッキで知りたいサイチェンとかがあった場合はコメントとかで言ってくれるとあとから書き足すのでそうしてもらえるとありがたいです

 対青眼

 先攻時

 in サイレントソードマン 魔封じ3

 out 増殖するG3 羽根帚 

 後攻時 

 in サタンクロース クロウ3 ブラックホール

 out ダイヤモンドガイ 増殖するG3 リビングデッド

 対青眼はドロー系のコストで太古や青眼などを墓地にリスクがあるので基本的にスタンバイマスクです

 後続が確保出来る時などは自分のターンマスクでも構いません

 あとは精霊龍にランク4で突っ込んで月華に変身させる時はライトニングよりエクスカリバーを優先して出すことが多いです

 こうすることでエクスカリバーがエクストラに戻るのでライトニングの効果×2とエクスカリバーとカステルで計4回まで高打点を処理することが可能になります

 ただヴェーラーの裏目があるのでケースバイケースでどっちを出すかを決めましょう

 僕は返しにオルタナティブを止められるカードがある時はライトニング、ない時はエクスカリバーって感じで使い分けています

 サイド後はフレシアよりもローチを優先して出してダークロウローチの2キルを狙います

 フレシアだとライフを取るスピードが遅いので青眼のドロー圧縮力を考えるといつ回答を引かれてもおかしくないのでいつも以上に短期決戦を狙います

 対メタルフォーゼ

 先攻時

 in サイレントソードマン 魔封じ3

 out 増殖するG3 奈落の落とし穴

 後攻時

 in サタンクロース うさぎ3 タイフーン3

 out ダイヤモンドガイ 増殖するG3 リビングデッド 奈落の落とし穴 時空の落とし穴

 先攻の時は相手の妨害に使えない羽根帚とユニコーンに無力な奈落を抜き

 サイド後はフレシアよりもローチ優先で出してゴウフウ、ユニコーンをケアしにいくことが多いです

 後手は死ぬ気で相手の後手を捲りにいくサイチェン

 後手でモンスターが被り負けると明らかな負け筋になるのと先攻展開に干渉出来ず微妙な罠は全部抜き

 サモプリは今まではユニコーンが成立してしまうとバウンスの対象になって永遠にバブルマンが出せなくなるので抜いていましたが今回はうさぎタイフーンでそもそものペンデュラムを阻止するプランなので残すことにしました

 魔封じより通告を残すのは魔封じケアでスケールが残ってくる場合とユニコーンやエクストリオに撃てるかどうかの大きな違いがあるからです

 メタルフォーゼ相手は素早くダークロウライトニングの布陣を目指してカウンターを起動させないでビートキルを目指します

 ただ自分からコンビネーションを起動してダークロウに相撃ちを仕掛けてくる場合もあるので状況によっては割と普通のホープの時が強い時もまぁまぁあるのでそこも頭に入れておいた方がいいと思います

 対DD

 先攻時

 in サイレントソードマン タイフーン2 魔封じ3

 out 増殖するG3 羽根帚 通告 虚無空間

 後攻時

 in サタンクロース うさぎ3 クロウ3 

 out ダイヤモンドガイ リビングデッド 宣告 警告 通告3

 本当にお祈りゲーに近いです

 あっちはこっちの先攻ダークロウフレシアを簡単に越えられないしこっちは先攻展開されたらワンチャンのビュートを通しにいくしかない

 なので誘発9枚+サタンクロースで相手の動きを弱めてそこにビュートで全部吹っ飛ばす感じです

 基本的にGはテムジン、クロウはラミア、うさぎは地獄門がライブラ辺りに撃つようにしてます

 HEROはダルクの打点も闇鬼ラインで割としんどいので特にGの撃ち方は気を付けましょう

 まぁ相手の展開方法の仕方によるので各誘発どこに撃つかはハンドと相談ってことでお願いしますw

 対ABC

 先攻時

 in  魔封じ3

 out 増殖するG3

 後攻時

 in サタンクロース うさぎ3 ブラックホール (クロウ3)

 out サモプリ ダイヤモンドガイ 虚無  リビング2 (警告と通告2)

 僕自身全然対ABCは数こなしてないんですがDDと似た感じの匂いが凄いですw

 一応ダークロウが銀河戦士とかでABCをコストに捨てられないように先出しいいかなって思うくらいですw

 ほとんどプレイが干渉しなくて構築でどうにかするしかない気がします

 あっちが先攻の時は誘発引けるかのお祈りですね

 今後罠型が増えると誘発が微妙になるので相手の罠を超える為にリビング残したりターン跨いで作ってきたドラゴンバスターを通告したりみたいな相手の型によって臨機応変なサイドチェンジが必要かもしれません

 ただ先攻ドラゴンバスターに対して罠ガバで返しても分離から返しにダイヤウルフとかで罠を使わせられてドラゴンバスターを通されるのでやっぱり罠残すより誘発が1番のメタかなぁって今は考えてます

 これから回数を重ねると色々と変わってくるかもしれませんが今のところはこんな感じで思ってます
 
 【総括】

 ってことでこんなもんです!

 今回は一応新制限(笑)になったということで今までのHEROの記事のまとめみたいな感じで書いていきました

 多分僕のブログをたまに見てくれている人はこれ読んだことあるぞ…ってところが結構あるかもしれませんが初心に帰るって意味でまた1から考え直しましょうw

 それにこの記事でもちょいちょい名前が挙げられていましたがもうすぐしたらHEROの新規のEHEROフロッグマン(餅ガエル)が出るのでそうしたら今まで以上に先攻の時は有利になりますしHERO自体に更にチャンスがあると思います

 色々な構築案はあるものの上手くまとまっていないので再来週までのCSに形に出来るように頑張ります!

 何か質問などがあればコメントでもツイッターのリプライでもいいので何でも遠慮なく聞いてください^0^

 ってことで、またいつか

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

僕もhero使ってますが
闇護なし気になります
枠厳しいですか?


 >名無しさん

 闇護封はメタルフォーゼ相手はエクストリオ、DD相手はサイフリート、ABC相手はインフィニティと止められる可能性があるのでそこを無視出来るサタンクロースやそもそもその場を作らせづらくする手札誘発ましましを優先しました
プロフィール

RED

Author:RED
REDの放課後日記へようこそ!

どもども(^0^)
  
福島で遊戯王をやっていて2次元がめちゃくちゃ大好きなREDです

昔YouTubeのSASYUっていう決勝動画に沢山出ていました


CS成績

はねまんCS2011 ベスト16
【トゥルリンクイックジャンクドッペル】

第1回仙台CS 4位
【アライブHERO】

第2回仙台CS ベスト8
【アライブHERO】

第1回石巻サマーCS 3位
【アライブHERO】

第5回HCS 4位
【青眼魔導】

第2回伊達CS 優勝
【アライブHERO】

ガッチャCS 優勝
【マドルチェ】

ブレイブCS ベスト16
【マドルチェ】

べにばなCS 2位
【ヴェルズ】

ガッチャCS2 ベスト8
【アライブ融合HERO】

かみふく杯 2位
【プトレ型HERO】

小山CS ベスト8
【マスクHERO】

所沢杯 2位
【プトレ型HERO】

ガッチャCS ベスト16
【ザボルグ型帝】

あすと杯 ベスト8
【15帝】

ガッチャCS ベスト16
【EM竜剣士】

第1回陸前CS 4位
【マスクHERO】

六遊祭2016 ベスト8
【マスクHERO】

第3回M2CS ベスト8
【餅カエルHERO】

第4回陸前CS ベスト8
【餅カエルHERO】

釜CS 3位
【餅カエルHERO】

東北CS 3rd Trial 2位
【餅カエルHERO】

JGP 個人戦 ベスト8
【餅カエルHERO】

レイピーCS ベスト16
【餅カエルHERO】

JGP 2位
【餅カエルHERO】

かみふく杯 ベスト16
【餅カエルHERO】

小山杯 ベスト4
【マスクHERO】

足立CS ベスト32
【マスクHERO】

第2回釜CS ベスト8
【マスクHERO】

ホビステ所沢CS ベスト8
【ゴウフウ入りHERO】

JGP 2015年4月環境ゲートボールCS 2位
【プトレHERO】

東京遊戯CS ベスト16
【ハリファイバーHERO】

釜CS 3位
【閃刀姫】

足立CS ベスト8
【閃刀姫】

使用デッキ
遊星ハイランダー
十代ハイランダー
マスクHERO
です

好きなキャラクター

大河
美海
和奏
友奈
るう子
こより
イリヤ
木綿季
穂乃果
千歌

みらい/キュアミラクル
はな/キュアエール
リオン
その他いろいろなキャラ

とりあえず、唯は俺のよm(ry

いきなりのブロ友希望、リンク希望、コメント大歓迎!どんどんくるの待ってますね!笑

こんなやつですがよろしくお願いします^^

ツイッター @RED1002019

やってます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

風嫁フリーダムX~ガガガクラーク研究ブログ

俺様による俺様の為の俺様のブログ!

T.K.Y.のドラグニチィ

理系ドラの四次元倉庫

Duelのかきくけこ 遊戯王ブログ

Highest Life

タイトルはそのうち決める

まった~り

聞こえるか 遠い空に映る君にも ~ISOTOPE日記~

星屑の気まぐれブログ

http://(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

きちんとチキン

らりる日和

ももの缶詰

永久機関

サルのブログ

霞城籠城日記

夢と悲しみにサヨナらいおん

俺たちのサティスファクションはこれからだ!

味噌味
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
136位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
{ccc}CSS h1 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-left: 6px solid #ccc; }