REDの放課後日記 2017年4月からのHERO 構築案

2017年4月からのHERO 構築案

 
 どうも、こんばんは

 ちょっと前に新制限が発表されやっとあの獣達が環境から強制的に排除されて新環境で色々なデッキがワンチャンあるのではと色々な方が試行錯誤している気がします

 まぁ実際はマスターPやら新ルールの影響やらで十二獣環境ほどではないにしろある程度デッキ選択は絞られそうですがw

 そこで今回僕がこの記事で話していくのはそうあのデッキです

 「HERO」

 タイトルでネタバレしているのでそんなに改めて言う必要はないのですがw

 今まで一部を除いてあらゆる環境で生き抜いてきたHERO

 まぁ十二獣環境は流石に歴代でもトップクラスの相性の悪さ故ABC環境での活躍が嘘だったかのように徐々に徐々に数を減らしていき恐らく今年のCSでは使用率0が当たり前になるレベルまで落ちていきましたけどね

 さらにはダークロウの相棒の餅カエルが制限、うららの登場、新ルールの影響等々により恐らくもうHEROが使える環境は当分来ないだろうなーとか思っていました

 ただ来期流行ると予想されている真竜、恐竜、コズモ辺りが面白いくらいダークロウが刺さるデッキばっかり

 エアーマンも2枚に増えたしこれはもしかしてワンチャンあるのでは?そんな思いからこの記事を書いていこうかと思います

 前置きが長くなりましたがここから本筋に入っていきます

 

 【基盤】

 まずはここから話していきます

 上述している通り来期はダークロウがかなり強い環境になるのは明らかなのですがだからといってHEROが簡単に環境に入れるなんて甘い話はありません

 そもそも今までHEROが色々な環境で姿を見せていたのは様々な理由がありますが簡単に言うと安定した先攻展開と後手の捲り力です

 先攻展開に関しては今は懐かしきダークロウ+ショックルーラー、ダークロウ+プトレマイオス、ダークロウ+フレシア、ダークロウ+餅カエルなどとその環境のよってダークロウの相棒を入れ替えていき特に不純物などを入れずに沢山の初動札でこういう盤面を作れる安定感が強みの1つでした

 後手の捲り力に関しては前に他の記事で話したんですがHEROというデッキは1枚から動けるカードが多く無理にコンボ性を考えなくてもいいので確定枠というものが他の環境デッキに比べて少なくてその空いたスペースに後手捲り用のカードを入れられるということです

 さらにいうと環境によってはメインギミックから出せるカード(主にフレシア狡猾やビュート等やバブルマンを絡めてのランク4連打)でも後手を捲れるカードになりうるのでデッキのメインギミック自体が先攻展開札兼後手捲りの手助けになる場合もあります

 これが主に今までHEROがあらゆる環境で使えた大きな理由ですね

 ただ今後のHEROに関しては新ルールにより簡単にエクストラのモンスターを先攻で複数並べたりするのが難しくなります

 そこで来期のHEROはどういう風に戦っていくのか考えていくとやっぱりHEROを使う1番の理由とされるこいつなんですよね

 1_201503241659528bc.jpg
 
 今までのようにダークロウ+αの展開で制圧したり出来ないなら最初から最後までダークロウを何回でも過労死させるレベルで出して頑張ろうっと

 ここで来期のHEROの構築を考えるコンセプトが決まりました

 まずはそのダークロウを出す為のカードの採用から始まります

 ■E・HERO エアーマン
 
 ■E・HERO シャドー・ミスト

 ■ゴブリンドバーグ

 ■召喚僧サモンプリースト

 ■E-エマージェンシーコール
 
 ■ヒーローアライブ

 ■マスク・チェンジ
 
 ■増援
 
 最早恐らく説明不要なレベルの初動札ですね

 ダークロウにアクセス出来るカードです

 ドバーグは増援が入っているのでEコールとかと一緒に引いた時にダークロウにいけるかいけないかの差はかなり大きいのピンで採用

 ちなみにオネスティがEコールでサーチ出来る事からHEROでは増援よりEコールの方が強い時も発生するようになりましたw(まぁ増援はドバーグをサーチ出来るのでどっちもどっち感はあるんですけど)


 初動札を考えた場合次に意識するのはメタ系のカードですね

 来期で1番問題視されるのは間違いなくマスターPです

 そこでHEROでマスターPをどう突破するか考えるとヒーローアライブからエアーマンss→効果でエアーマンサーチして召喚でオネスティネオスをサーチから2体で殴れば例え片方のエアーマンが破壊されてもたった1枚でしかも無理に壊獣とか入れるわけでもなくメインギミックで退かす事が出来ます

 または耐性の種類によってはカンゴル+除去カードとかでも突破出来ますね

 除去カードを採用するとして何を入れるか考えると僕的にはミラーフォースが先攻後攻でそこまで強さにムラがなく使えるカードかなと思いました

 後攻でカンゴル+ガバ伏せでターンを返した時に追加で出されたモンスターもまとめて退かせたり先攻でダークロウを構えてもドラゴニックDで戦闘破壊耐性を付けられて真竜モンスターに殴られるとせっかくミストでオネスティをサーチして打点的に牽制してもただのオネスティの使い損になってしまうのでそこら辺全部カバー出来るのが◎かなと

 ■E・HERO オネスティ・ネオス

 ■聖なるバリア -ミラーフォース-

 ただせっかくアライブ1枚でマスターPの打点を越えられるといってもドラゴニックDがフィールドにあると結局戦闘破壊耐性のせいであまり意味を成しません

 そのケースを出来るだけ減らす為にもなんとかドラゴニックDを破壊またはアクセスさせない為に後手意識も含めて今までHEROのメイン採用は避けていた手札誘発の力を借りようかと思いました

 前はバブルマンを絡めて先攻展開をするのでそこで邪魔になる手札誘発(増殖するGが自分で捨てられるからギリギリ採用レベル)は入れてこなかったのですが今後は余程ハンドがフルモンにならない限りは先攻でダークロウ+αを立てられないのでそこはあまり意識しないで入れていこうって感じです

 枚数の優先度的にはメインGも減りそうですし確実にドラゴニックDを破壊出来るうさぎかなーとは思っているんですが今後凄いサーチしまくるデッキや命削り系が流行ったりしたらうららの方が入れる枚数は優先するかもしれないです

 ■幽鬼うさぎ

 ■灰流うらら

 しかしこれはまだ足りない

 相手はドラゴニックDにアクセスするカードを最低6枚分+構築よっては盆回しまで入っている

 あとは単純に復活などでこっちの動きに合わせてアドバンス召喚されるのも結構キツい(例:マスクチェーン復活でダークロウを復活効果によって破壊等)

 そうなると後手での勝率が下がるのは間違いないので後ろに触れられるカードは必要

 コズミックに加えてサイクロンまで入れたいですね

 HEROのサイクロンは先攻で引いた場合ダークロウと一緒に使えば相手の真竜魔法罠のメリットを潰せるのも◎です

 ■コズミック・サイクロン

 ■サイクロン

 ここまでくるともうデッキ完成間近ですがやっぱりもう少し安定感がほしいと思っちゃいますね

 強欲になりたいです

 ■強欲で貪欲な壺

 さぁこうなるとミストが飛ばされるとその試合はダークロウが一生出なくなります

 そうなると根本的な勝ち筋が消えてしまうので代わりに闇のHEROを入れたくなりますね

 そこでつい最近一般発売されたヴァイオン君の出番です

 ただこうなると召喚権やモンスター被りの問題が起きそうです

 どこか抜いてもいいカードはないかなーって考えるとアライブからマスターPを突破する流れは別にエアーマン2枚じゃなくてもエアー→ヴァイオン(ミスト落しオネスティサーチ)でも出来るのを思い出します

 それなら試しに入れ替えてみるかって感じですね

 ■V・HERO ヴァイオン

 意外とまだ割とデッキに空きがあるのでとりあえずどのデッキ相手にも一定の力を発揮する神の警告、宣告も採用

 ■神の警告

 ■神の宣告

 他にもダークロウが退かされた場合の立て直しやリソース確保を考えてゲームスピードを考えて蘇生系も採用

 ちなみに4月のパックが出たら恐らくリビングデッドは全部戦線復帰に変わる可能性が高いです

 ■死者蘇生

 ■リビングデッドの呼び声

 これであとはもうちょっと除去カードとか入れたら完成です

 残りの妨害枠を何にするか考えると1つの問題点が出てきます

 それは初手がフルモンになった場合ダークロウやランク4エンドみたいな不安な盤面で返してしまう可能性やあとはミスト素引きしてマスクやドバーグにアクセスしていない場合の浮き具合ですね

 そういうハンドがきてしまった時の事を考えると一応リンクモンスターもエクストラに入れておきたくてそういう場面だとバブルマンが複数枚欲しい時が多いです

 ただリンクモンスターだけ立たせても何も強くないので横にある程度の妨害が欲しいと感じます

 レベル4デッキでそういう役割があるのはまぁフレシアくらいですね

 となるとメインに落とし穴系が採用ということになり最後の残った枠が決まりました

 来期の環境で採用圏内なのが狡猾、奈落、底なし辺りですかね

 狡猾は真竜相手にカードセットから入られると先にマスクを撃つ場面が多くてそうなると前によくやっていた狡猾で対象相手のモンスターとミストからチェーンマスクみたいな使い方が出来なくなるのがうーんって感じですね

 あとはコズモ相手にはめっちゃ弱いのも×です

 底なしはマスターPとかを裏にした場合それを退かす為にさらに+αのリソースを使わなくちゃいけないのが微妙かなって思います
 
 なので来期のHEROが使う落とし穴は僕は奈落を推していきます

 ■E・HERO バブルマン2~3

 ■奈落の落とし穴

 さぁということで長々と話してしまいましたがこれで来期のHEROをどういう感じで組んだらいいかの基盤的な考え方は完成しました!

 次の項目からそれをまとめた構築の話に入っていきます 

 【構築案】

 ■純HERO

 キャプチャf

 上の考えをまとめた構築がこんな感じですね

 メインに関しては上述している通りなので特に細かい説明はしませんがエアーマン、バブルマン、ヴァイオン、オネスティ、強欲で貪欲な壺辺りの枚数は調整回数を重ねていくことで変わる可能性がかなり高いので現段階ではって解釈でお願いします

 エクストラにダークロウは蘇生系もあるので最低2枚は必須

 闇鬼は復活で出たモンスターなどを処理しつつダークロウを出せるカードなので必要かなと

 他の3種類のM・HEROは一応選択肢としてって感じですね

 今まで風のM・HEROを2種類とも入れた事なんてなかったんですが真竜相手はどっちも使いたい場面(例:復活から横で出たモンスターをカミカゼで処理して1ドロー、逆に返しに復活の効果を使わせない為にブラストでバウンス、モンスター耐性が付いていないマスターPをエアーオネスティマスクでの処理)

 があるかなーって考え2種類の採用ですが自分が使わないと思ったらどっちか抜いても普通にいいと思います

 エクシーズモンスターはもしかしたら必要になるんじゃないかなーって感じのカードを入れました

 ブレハはアライブ+サーチ系でアライブエアーssヴァイオンサーチ→ヴァイオン召喚ミスト落しオネスティサーチ→オネスティ効果でエアーマン対象サーチ系でバブルマンサーチからssでブレハ→2200+2200+4300=8700のワンキルが成立します

 他にもエアー召喚からエアーサーチして殴って次のターンにエアー追加からブレハで前のターンと合わせて8000切れるのでブレハかカリバーだったら細い線でも選択肢があるブレハが優先かなーって思いました

 あとはドラゴニックDやエメラルドポリスを戻す用のカステル、ドラゴニックD中に効果を使いやすく使った分のリソースを回復出来るラグナゼロ、コズモとか召喚獣の打点が高いやつを出来るだけ最低限のリソースで処理したいのでライトニングの効果は2回分、後攻の時にマスターPをカンゴル+罠で返す用のカンゴル、デコードの横に置く用のフレシアです

 画像で1枚少ない枠はデコードトーカーです

 あくまでデコードやフレシア、あとはバブルマン複数積みはハンドがサーチ系被りみたいなフルモン、ミスト素引きの浮いている状況を想定しての採用なので積極的に狙うというよりは仕方なく出すって感じですしそこら辺を割り切る方は別に入れなくてもいいとも思います

 僕は単純にどんなハンドがきてもワンチャンを作れる選択肢が欲しかったので採用したということです

 ■ペンデュラムギミック入りHERO

 ペンデュラム

 これは使うとしたら4月のパック発売後の話になるんですが次のパックでこういうリンクモンスターが出ます

 71d2235c.jpg

 《ミセス・レディエント》
 リンク・効果モンスター
 地属性/獣族/攻1400
 【LINK-2:左下/右下】
 地属性モンスター2体
 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
 フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、
 風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
 (2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
 自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。
 そのモンスターを手札に加える。

 知っている方は多いと思いますが地属性2体といったらそりゃもうあのテーマの出番なんですよね

 そうです、はいはい十二獣です

 ランク4が出るデッキだとブルホーンエクシーズ→上に適当な十二獣エクシーズ乗せてライカで十二獣蘇生っていう流れでミセスを簡単に出すことが可能なんですよね

 そこから考え方をちょっと派生させて出来たのがこの構築です

 例:エアー+キンギョorEコール

 ちょっと前までだとこういうハンドの時はダークロウが出せないのでバハシャに向かってお茶を濁す感じでどうにか戦っていました

 ただ今後は新ルールによってそういうことも出来なくなり先攻ランク4やリンク召喚エンドなんて全く相手の脅威にはありません

 そこでこのペンデュラムギミックを入れることによりブルホーン→十二獣→ライカ→ブルホーンとサーチを2回経由しペンデュラムカード2枚を回収しつつミセスを出しさらに2ヵ所エクストラからモンスターを出すことが可能になります

 普通のデッキだとあまりペンデュラムカードをサーチしても意味は薄そうでヴァイパーとかの素引きしても女戦士的な感じで使えるまだマシなカードの方が優先されるのかもしれませんがHEROに限ってはssすることによってかなり大きいリターンが発生するモンスターがいます

 そうです、シャドーミストですね

 基本的にアライブなしでエアーマンが絡んだ展開をした場合そのターンはほぼほぼダークロウまでいくことが出来ないのですがペンデュラムギミックを使うこと従来のHEROの何倍もダークロウへのアクセス率が上がります

 さらに実質エアーマン1枚からリンクモンスターを出せるので展開に使う札の消費が最小限に抑えられ残った展開札を他のエクシーズモンスターなどに変換しやすくなります

 例:バブル バブル Eコール

 →ミセス、ミストマスク

  :バブル アライブ Eコール

 →ミセス、ミストマスク、フレシア

 このように不純物をデッキに入れなくてはいけませんが少ない枚数で前と似た展開をすることも可能です

 なのでバブルマンにはそこまで依存しないのでエアーマンと組み合わせてランク4を作れるように普通の構築とは違いバブルマン少な目でブリキンギョ多めにしてあります

 今後の環境やサイドの永続を守ることを考えたらダークロウではなくバハシャ餅カエルも普通に出せるので動きの幅はかなり広がりますね

 あとは地味にミセスの効果でフレシアの攻守が上がったりキングベアーの効果で墓地の1回使ったオネスティを回収出来たりもします(まぁキングベアーはほとんど最初の方に使っているのでほぼ確実にない場面ではありますが一応記憶の片隅にでも)

 まぁこう書いていくと利点ばっかりなように感じますがもちろん欠点もあります

 そもそもデッキに2枠も使って不純物を入れてくてはいけないこと、最終盤面までに昔と同じくらい大体何でも手札誘発を受ける事、後手で不純物を素引きする弱さ

 恐らくこれくらいだと思うんですが今後のHEROはダークロウにアクセス出来なかった時点でかなり厳しい試合運びになりそうなのでそのリスクを背負ってこういうダークロウ特化の構築を使うのも1つの選択肢としてはありだと思います

 地味に新ルールの影響で普通の構築だとほとんど先攻ぶん回しとかなんて出来ないので前はかなりきつかった増殖するGが大してきつくなくなったのが笑えますね  

 ■その他

 キンギョミストした後に余ったキンギョをリリースしてダークロウマスターPみたいな布陣作ったりドラゴニックDやテラフォにうららを当てさせてアライブとかを通したりする真竜HERO

 あとはヴァイオン複数枚、ディアボとかを入れてめちゃくちゃぶん回す構築のアライブダーク

 辺りもHEROの派生としての選択肢としてありますが僕は元々特にシナジーが無いテーマを合わせて噛み合いの強さを意識したり素引きして弱いカードをたくさん入れるという構築が個人的に好みではないのでそういう系のデッキは考えたりはしませんでした

 一応そういう構築もあるから気になった方は組んでみるのもありですよっていう宣伝みたいなもんですw

 ただ真竜は他にシナジーしてて強い組み合わせがあるしアライブダークとかにするなら最近噂のIFのとかの方がいいんじゃないかなぁっと密かに思ってたりします

 あ、あとはAFHEROとかもありますけどAF自体が環境的に弱そうなので選択肢としてすらなしだと思います 

 【サイドカード】

 今のところCSに出る予定もないのでしっかりとサイドを決めていなくてこれは入れてもいいんじゃないかなって候補をいくつか挙げていきたいと思います

 ■増殖するG

 恐竜や真竜皇、真竜コズモ?の先攻展開とかがヤバそうですし4月からはIFとかの噂も聞くのでやっぱりサイドにはとりあえず3枚って感じですかね

 ■海亀壊獣 ガメシエル

 主にマスターPやV.F.D.、コズモ辺りをまとめて用

 壊獣処理の為にわざわざ打点を用意したくはないので1番攻撃力が低いガメシエルです

 ■ハーピィの羽根帚

 ■ブラック・ホール

 言わずと知れた今の二大全体除去

 先攻で引くと浮きやすいカードなので入れるならサイドかなーと

 ■ソウル・チャージ

 これを入れれば普通のHEROでも先攻でデコード+ダークロウフレシアみたいな盤面を作りやすくなると思うんですが環境的に後手でバトルフェイズ使えないとマスターPに殴りにいけなかったりみたいな事がありそうだったので怖くてメインには入れられませんでした

 このカードを引くだけでリンク召喚+αが一気にしやすくなるのでカード的には今まで以上に強いと思います

 ■禁じられた聖杯、聖槍

 聖杯は真竜モンスターの効果を止めてそのままダークロウオネスティやラグナゼロで返したり聖槍は真竜罠の効果から破壊を守ってくれたりマスターPに殴りいってドラゴニックDの戦闘破壊耐性を消してそのまま倒したりという感じで使えるのでまぁまぁの活躍はしてくれそうな気がします

 あとは聖槍は烈旋ケアも兼ねてって感じもありますね

 ■リビングデッドの呼び声

 サイド後は壊獣や烈旋などでさらに盤面が退かされやすいので立て成せるカードを増やす為の意味合いで

 ■生贄封じの仮面

 サブギミックが入ってない真竜相手にはダークロウ+これの布陣がかなり強そうです

 ダークロウの弱点の壊獣、烈旋と生け贄封じの弱点のドラゴニックDで真竜魔法破壊からの破壊というお互いの弱点を綺麗にカバーしあっているのが◎ 

 ■神の通告

 恐竜戦でオヴィラプターを止めないと壊獣をサーチされて困ったりあとはコズモ相手にも欲しいのでサイドに3枚いるかなーって思います

 メインに入れていないのはこのカードがセットされている状態で何回か言っているドラゴニックDの戦闘破壊耐性が付いている状態で真竜に殴られるとオネスティが使い損みたいになって他の妨害だったらなってなるのが嫌だったからっていうのが大きいです

 ただ今後の恐竜のシェア率とかによってはもちろんメインに入る可能性は大いにあります

 ■醒めない悪夢

 ライフコストが気になるもののダークロウ+悪夢の布陣も中々強そうですよね

 サイクロンやコズミックを裏の伏せまで温存する事が出来るので激流葬とかを抜きやすくなるのも◎

 ■虚無空間

 ■王宮の勅命

 ここら辺はまぁ先攻で入れたらぶっ刺さるデッキが環境に複数いたりしたら兼用として使えるので入れていいと思います 

 【総括】

 というわけでここまで読んでもらいありがとうございました

 この記事が来期にHEROを使いたい人の少しでも参考になったら嬉しいです

 あと正直色々言っておいてなんですが僕自身めちゃくちゃ調整して来期はHEROいけるぞ!!なんて確信を持って判断しているわけではなく最初の方に言っている通りワンチャンいけるかもってくらいです

 実際色々問題点はあったりするので特にHEROに拘りとかが無い方は素直に環境デッキを使った方がいいかもしれませんw

 ただ知っている人は知っているんですが僕HERO使うのが凄く好きなので本当に無理だなって思うまではしばらくの間HEROを回し続けようかと思います

 まぁ僕が次CSに出る予定があるのはGWなのでまだまだ時間はあるしゆっくりと色々考えていきますw

 もし何か質問などがあればツイッター(@RED1002019)でのリプライ、この記事のコメントどっちでも大丈夫なので気軽に聞いてください(^0^)

 次は恐らく誰得の今期アニメの感想記事になると思います

 ってことで、またいつか

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

wikiより詳しい定期
記事通り、生け贄封じが効いた対真竜戦でのダークロウは鬼でしたよ
それを何度も試しましたが、やはりコズサイか除去引かれるまではこちらが殴り続けるゲームになりました
おかげでメインから生け贄封じ3積みの変態構築になりましたがねw

余談ですがショックルーラーが帰ってきたらHEROも環境入りするかなと思いました
リンクとか無視して、永続罠でメタりながら、それを維持するルーラー立てれば楽勝であろう場面が幾つか最近経験あったので

次の記事ものんびり待ってます

No title

 
 >名無しさん

 メイン生け贄封じは尖りまくりですねw

 ショックが戻ってきたらHEROに限らずヤバいデッキが一気に増えそうです

 次の記事もすぐ更新することになりそうですw
プロフィール

RED

Author:RED
REDの放課後日記へようこそ!

どもども(^0^)
  
福島で遊戯王をやっていて2次元がめちゃくちゃ大好きなREDです

昔YouTubeのSASYUっていう決勝動画に沢山出ていました


CS成績

はねまんCS2011 ベスト16
【トゥルリンクイックジャンクドッペル】

第1回仙台CS 4位
【アライブHERO】

第2回仙台CS ベスト8
【アライブHERO】

第1回石巻サマーCS 3位
【アライブHERO】

第5回HCS 4位
【青眼魔導】

第2回伊達CS 優勝
【アライブHERO】

ガッチャCS 優勝
【マドルチェ】

ブレイブCS ベスト16
【マドルチェ】

べにばなCS 2位
【ヴェルズ】

ガッチャCS2 ベスト8
【アライブ融合HERO】

かみふく杯 2位
【プトレ型HERO】

小山CS ベスト8
【マスクHERO】

所沢杯 2位
【プトレ型HERO】

ガッチャCS ベスト16
【ザボルグ型帝】

あすと杯 ベスト8
【15帝】

ガッチャCS ベスト16
【EM竜剣士】

第1回陸前CS 4位
【マスクHERO】

六遊祭2016 ベスト8
【マスクHERO】

第3回M2CS ベスト8
【餅カエルHERO】

第4回陸前CS ベスト8
【餅カエルHERO】

釜CS 3位
【餅カエルHERO】

東北CS 3rd Trial 2位
【餅カエルHERO】

JGP 個人戦 ベスト8
【餅カエルHERO】

レイピーCS ベスト16
【餅カエルHERO】

JGP 2位
【餅カエルHERO】

かみふく杯 ベスト16
【餅カエルHERO】

小山杯 ベスト4
【マスクHERO】

足立CS ベスト32
【マスクHERO】

第2回釜CS ベスト8
【マスクHERO】

使用デッキ
遊星ハイランダー
十代ハイランダー
マスクHERO
です

好きなキャラクター

大河
美海
和奏
友奈
るう子
こより
イリヤ
木綿季
穂乃果
乃々香
千歌
チノ

みらい/キュアミラクル
その他いろいろなキャラ

とりあえず、唯は俺のよm(ry

いきなりのブロ友希望、リンク希望、コメント大歓迎!どんどんくるの待ってますね!笑

こんなやつですがよろしくお願いします^^

ツイッター @RED1002019

やってます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

風嫁フリーダムX~ガガガクラーク研究ブログ

俺様による俺様の為の俺様のブログ!

T.K.Y.のドラグニチィ

理系ドラの四次元倉庫

Duelのかきくけこ 遊戯王ブログ

Highest Life

タイトルはそのうち決める

まった~り

聞こえるか 遠い空に映る君にも ~ISOTOPE日記~

星屑の気まぐれブログ

http://(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

きちんとチキン

らりる日和

ももの缶詰

永久機関

サルのブログ

霞城籠城日記

夢と悲しみにサヨナらいおん

俺たちのサティスファクションはこれからだ!

味噌味
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
31位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

{ccc}CSS h1 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-left: 6px solid #ccc; }