REDの放課後日記 小山杯使用 HERO 解説

小山杯使用 HERO 解説

 どうも、こんばんは

 今回はこの前の小山杯で使ったHEROについてつらつらと書いていこうかと思います

 根本的な考え方はちょっと前に書いた↓の記事から変わっていないのでここからどうCS用の構築を考えたか軽く補足的な感じで書いていきます

 2017年4月からのHERO 構築案

 まずは実際に使ったデッキレシピ

 C8UowoYVoAET7G7.jpg

 C8UowoYVwAE8Tnb.jpg

  

 【メイン】


 ■前回のデッキレシピからの改善点


 ▼ヴァイオン→エアーマン2枚目

 やっぱりここはエアーマン2枚目で落ち着きました

 理由は何個かあるので箇条書きで書いていきます

 ・そもそもヴァイオンの素引き自体が強くない

 ・強欲貪欲でエアーが飛ぶとサーチ系の選択肢が減る

 ・マスクを持っている時にエアーマン召喚スタートをした場合はミストをサーチするし、マスクがない場合は明らかにエアーマンで2枚目のエアーマンをサーチした方が強い

 ・強欲貪欲でミストが飛んでいった試合は確かにダークロウが出ない試合にはなるけどヴァイオン素引きの弱さと比べるとなくても最悪深淵+妨害ビートとかでもワンチャン作れるので割り切れるレベルだと判断

 ここら辺の理由からヴァイオンをエアーマンの2枚目に変えました

 別にエアーマン2枚目とヴァイオンを一緒に入れるのはありだと思いますが僕は召喚権とかも考えてそのヴァイオンの枠を妨害にした方が良いと判断しヴァイオン自体の採用を止めました

 一応ヴァイオン蘇生系で疑似的に動くことは出来るんですけど僕は蘇生系自体の評価がそこまで高くなくてリビングが2枚と少な目になっているのもあってそういう使い方もちょっとしづらいかなって思いました

 ▼E・HERO バブルマン

 最初は2枚からスタートして前の記事を書いている時は3枚になってその後のCSのちょっと前は2枚から最終的に1枚にまで減りましたw
 
 ダークロウ率を上げる為にキンギョの枠を作らなくちゃでバブルマン絡めたフルモンでのワンチャンのデコード展開よりキンギョミストの方が流石に優先だと思って入れ替えました

 枚数入れすぎると素引きが弱いんで割と2枚は良かったんですけどね

 エアーからエクシーズ出来る選択肢やワンチャンのバブルマン2ドローを意識してプレイするのは僕はかなり大事だと思っているので最低限の1枚

 CSでもこれのおかげでワンキル出来たりサーチ系が腐らなかったので1枚はいるかなって思っています 

 ▼誘発6枚体制
 
 1番最初は6枚体制で回していて途中で5枚にしたんですがやっぱり恐竜の先攻ぶん回しや命削りを考えるとここはフルで入れないと駄目だと思い結局元の枚数に戻しました

 先攻はダークロウが出ればある程度なんとかなるので前の記事でも話した通りメインギミック以外は出来るだけ後手を意識したカードを入れたいです

 ▼ブリキンギョ

 前は0でやっていたのですが先攻ダークロウ率を上げる為に入れました

 知り合いの方に直接ダークロウにアクセスするカード(サモプリ、アライブ3)+ミストにアクセスするカード(ミスト、増援、Eコール3、)+α(ドバーグ、キンギョ3、増援、マスク3)で先攻ダークロウ率がどれくらいか計算してもらったところ約63%と聞いたのでここまで入れて6割ちょいって考えたらキンギョなしだと先攻ダークロウ率が言うほど期待出来ないなって思いました

 リンク召喚がやりづらい現状初手でフルモンに寄り過ぎてもきついのでちょっと抑え目の2枚にしてあります

 実際CSでもキンギョが違うカードだったらダークロウが立っていなかったという試合もあったので使い勝手はそこまで悪くなかったです
 
 ちなみにここをドバーグにすると先攻ドバーグミスト→返しにミラフォとかで前を守る→次のターンにエアーマン追加して1400+1800+2400+2500でキンギョには出来ないワンキルが可能になります

 ただ今回はエアーマンが増えたことによってエアーマンと素引きで被った時にドバーグだと使いづらかったり苦し紛れの深淵を出す時に恐竜の1800ラインに倒されるかどうかみたいな事を考えてキンギョを優先させました

 今はキンギョミストしてもしキンギョが場に残っても昔みたいに上手く使うことは出来ないのでそういう意味ではドバーグにするっていう選択肢もありだと思ってます

 あとはここの枠をダークロウと似た役割のマクロコスモスとかにするのもありだと思います

 ▼禁じられた聖槍

 前の記事ではサイドに入れたらいいかも~みたいな事言ってたんですが最近はメインからちょくちょく聖杯や烈旋、あとは似た役割のサイクロン系と被った時に別の役割と持てるって意味で今回はメインに入れてサイクロンと散らしました

 サイクロンとは違って苦し紛れの深淵と組み合わせて相手のモンスター返り討ちに出来たりするのも◎

 ▼強欲で貪欲な壺

 ここは1にするか2にするかでめちゃくちゃ悩んでいた枠なんですがここを違うカード(妨害系やソルチャ、リビング3枚目等)に変えたら体感事故率が結構上がった気がしたので2枚に戻しました

 実は当日の朝までここをソルチャとどっちにするかでかなり悩んでいたんですが実際CSではこのカードのおかげで3本取れたのでマジで増やして良かったと思いました

 上述している通りキンギョ3まで入れてダークロウ率は6割ちょいなので4割近くはダークロウにアクセス出来ない可能性があってそれを考えたら少しでもアクセス率を上げる為にここは最低2枚は必要だと思います

 ミストが飛んだらその試合はそもそもミストにアクセス出来なかった試合ということで割り切ります

 最悪オネスティやエアーバブルが残ればライフゴリ押しとか深淵ワンチャンビートもありますからね

 ▼奈落の落とし穴

 前々から思っていたんですがミストマスクまでの流れがしっかりと成立すればダークロウオネスティってほぼ確実に構えられて打点面は解決しているのにドラゴニックDの戦闘破壊耐性の為だけに奈落やミラフォを入れるのってそもそも根本的に役割が被ってて微妙だと思ってたんですよね
 
 しかも奈落に至っては後手で引くと弱いカードで最初はフレシアの為にも入れてましたがバブルマンの枚数を減らした事によってフレシア自体の使用頻度もかなり落ちたので最終的には抜きました

 命削り真竜を意識するなら正直別にここはダークロウを守る為の罠じゃなくてもドラゴニックDを破壊出来るカードで十分なんですよね(オネスティを無駄撃ちさせる為に真竜でダークロウに殴ってきたところにDにサイクロン等)

 なので奈落は抜いてD中のダークロウへの戦闘補助以外の役割も持てる聖槍に変えたって感じです

 本当はCS前まではミラフォも抜いててサイクロンと聖槍が3枚ずつだったんですが直前で恐竜とかまで軽く意識しちゃってミラフォだけはメインに戻しました

 元々メインにオヴィラプターを止めるカードがほとんど入ってない時点で恐竜には構築的に若干不利な部分があったのでそこまである程度割り切っていたらサイクロンと聖槍ガン積みでもよかったかもしれないです 
 
 【エクストラ】

 ■アシッド、フレシア

 単純にバブルマンの枚数を減らしたので出す機会がほぼないと思い抜きました

 ■デコード・トーカー

 これはギリギリまでソルチャと一緒に入っていたんですが結局ソルチャを抜いたので使う機会がほぼないと判断し抜きました

 一応1回だけ誘発セットせまくりから出しことはあるんですが流石にレアケースだと思いそういう場面がきたら割り切ることにしましたw

 ■No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ

 頭の中では割と良さそうではあったんですが如何せん命削り真竜との調整回数が少なく本当に欲しい場面がくるのか分からなくて結局抜きました

 ■深淵に潜む者

 最初は入っていなかったんですが恐竜の先攻展開を返した場合墓地のミセラの効果を止められないとヤバい時が結構あったので入れました

 あとはどうしてもちょくちょくダークロウにアクセス出来ない場面があるのでそういう時に代わりに出すモンスターとして採用

 まぁ結構簡単に処理はされちゃったり復活から出てきたモンスター越えられなかったりみたいな色々問題はあるんですけど他のランク4に比べたらまだマシなカードなので

 ■励輝士 ヴェルズビュート

 命削り真竜は妨害をマスターPや真竜罠に頼りまくってるので先攻で命削りされてもここが通れば意外とワンチャン作れるので入れました

 後手でビュートやあとは例えばマスターPを倒す為にカンゴル聖槍したりする場合アライブ以外にもバブルマンを使わないでランク4を作る手段が必要だと考えほぼ先攻でしか機能しないマクロコスモスよりキンギョを優先させています

 ■ホープ2セット目

 リトスアジムのエクストラ除外を考えた時にここを抜かれると打点的に結構きつかったので入れました

 ドバーグ多めだったらエクスカリバー、キンギョ入りだったらダイヤモンドクラブキングにしてもう1枠作ってもいいかもしれません

 候補としてデコード、ラグナ、ダイヤウルフ、深淵2枚目辺りですかね

 あと今期はそこまでホープONEにこだわる必要もなさそうなのでONEよりホープレイでもいいかもしれません

 実際に出来る場面はまずないでしょうが一応ホープレイ+エアーオネスティで攻撃力3000までのモンスターの上からワンキルも出来ますし

 
 ちなみにCSではホープ2セット目、ブレハ、カンゴル、ビュート以外は全部使いました 

 【サイド】

 ■対命削り真竜

 ガメシエル、羽根帚

 先攻は羽根帚だけで後手は4枚入れます

 真竜はメインからかなり寄せているので抜くカードもサイドから入れるカードもほとんどありません

 出来るなら本当はもう少し壊獣を増やしたり生贄封じを入れたりしたかったのですが恐竜やメタル系を必要以上に意識した為にそこら辺を入れる枠はなかったです

 別に生贄封じとかが弱くて入れていないわけではなく単純に今の環境だと命削り真竜が最もダークロウ+αだけで勝ちやすいデッキだと考えているので他にメタを回してるって感じです
 
 ■対恐竜真竜皇

 スカルマイスター、エフェクトヴェーラー、増殖するG、虚無空間、神の通告

 恐竜相手の負け筋ははっきりとしていて1番負けるパターンが多いのはオヴィラプターの効果成立からドゴランをサーチされることです

 逆に言えば恐竜はメインギミックでダークロウを退かす手段はオヴィラプター頼みということでもあります

 なのでサイド後は先攻ダークロウ+うらら、ヴェーラー、虚無空間、神×3種類の11枚体制のどれかを目指してオヴィラプターの効果を全力で阻止しにいきます

 ダークロウオネスティが成立してしまえばドラゴニックDで恐竜を破壊する動きもリトスアジムのssも大して関係ないのでそこに対するうららはスルー出来ます

 つまりダークロウがいる場合はうららはオヴィラプターの召喚まで絶対待って他のサーチ系は全スルーします

 アグニマズドだけはダークロウが退かされてしまいますがダークロウ1枚を処理するためにかなりリソースを消費するのでそれだけで十分な活躍をしてくれています

 あとはせっかくヴェーラーやうららを持っていてもメインフェイズにミセラの効果を使われると耐性がついてしまうのでダークロウ+オヴィラプターを止めるカードがある場合はスタンバイにマスクを撃った方がいいと思います

 スタンバイにマスクを撃つと素引き壊獣や聖杯が裏目ですがそもそも壊獣に関しては多くても枚数が2枚とミセラより枚数が少なく聖杯に関しては人によってはそこが激流葬とかだったりして絶対に入っている保証がないので無難にメインギミックに対して強い動きをプレイした方がいいと思っているので僕は割り切っています

 後手は誘発13枚体制で死ぬ気で先攻展開捲りにいきます

 恐竜はバッグがかなり薄いデッキなので誘発当てまくって盤面され弱くすればダークロウオネスティ絡めて後手からでも普通に捲れると思ってます

 ただV.F.D. だけはかなりきつくてそこをどうにかする為のミラフォや誘発ガン積みって感じもありますね

 もしV.F.D. が成立してしまった場合はエアーマスクやオネスティ、ライトニングを立てたりして返しにV.F.D. の効果を使わせて次の自分のターンに動けるように意識するのがいいと思います

 ■メタル、コズモ系

 ガメシエル、増殖するG、羽根帚、虚無空間、神の通告

 通告以外は後手の時だけですがこれもまぁ恐竜と同じで先攻ぶんまわりを止めてくれるのをお祈りです

 こっちもバック自体は薄いのでガメシエルでマスターやコズモを退かすだけで後手からでもダークロウが成立しやすくそういう意味では誘発よりも壊獣をもう少し増やした方がよかったかもしれないですね

 ただ普通にダブルマスターとかやってくるしダークシミタ―がダークロウを貫通してくるのでもしかしたら今期で1番相性が悪い相手かもしれません

 一応こっちが先攻ならダークロウ+妨害でなんとかなりそうではあるんですけどね

 餅カエルHEROの時は全くコズモ系に負ける気しなかったのにちょっと悲しい気分です 

 【不採用カード】

 ■オネスティ2枚目

 調整ではたまに欲しくなったり素引きして浮いたりって強弱の激しいカードだったので1枚にしました

 ただ強欲貪欲でとんでいったらヤバい時もあるしまぁ素引きしても代わりにエアーマンをサーチ出来るって考えたら2枚までならアリアリ未来だと思います

 ■ドロール&ロックバード

 このカードはスカルマイスターとどっちにするかで迷っていたんですが恐竜相手には強さにムラがありそうだし真竜コズモみたいなデッキタイプにはあんまり強そうじゃなかったのでスカルマイスターを優先しました

 当て方によっては後攻でいきなり撃てる障壁みたいなもんだから普通に強そうではあるんですどね

 ■ソウルチャージ

 直前まで入れるか迷っていたんですが先攻1ターン目以外はパッとしない事が多くしかも先攻デコードダークロウランク4って大体がバブルマン絡まないと出来ないんですがメインに誘発6枚入れている今だとその展開もやりづらくて結局抜いちゃいました

 リビングの方がどのタイミングで引いても強さにムラがないのとバトルフェイズを行えるかどうかの差がやっぱり結構大きかったです

 ■ツインツイスター

 ■禁じられた聖槍3枚目

 ■生贄封じの仮面

 出来るなら入れたかった枠

 ぶん回し系を必要以上に意識しまった故に入れられませんでした   

 【総括】

 とまぁこんな感じです

 恐竜以外とはほとんど調整出来ていなかったんですが実際にCSに出てみてとりあえず新弾までなら意外と戦えそうだなーと感じました

 まぁ安定した勝率を目指すなら素直に真竜系をオススメしますが僕はHERO大好きマンなのでもうしばらくは使っていこうかと思います

 今のところGWのCSまでは特に何もないので公認大会に出てキンギョすくいでもしながら来期のHEROの可能性の1つのペンデュラムギミック入りのHEROを試していきたいですね

 もし何か質問などがあればツイッター(@RED1002019)でのリプライ、この記事のコメントどっちでも大丈夫なので気軽に聞いてください(^0^)

 次は恐らく誰得であろう前期アニメの感想記事とかを書こうかなー(というか毎回書いてるから書かなくちゃという軽い使命感)って感じですw

 ってことで、またいつか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

詳しい解説記事ありがたい
実は最近REDさんのレシピ見て答え合わせするのが一つの楽しみです

聖槍はハズレないですよね!ルール的にペンデュラムが強かった頃はどうしてもサイク優先でしたが、リンク登場でビートダウン要素が強まった今コンバットトリックは欠かせないのが良く分かりました
そう思うとオネスティは今期を見据えた素晴らしい新規だったのですな

No title


 >名無しさん

 そういってもらえると嬉しいです(^0^)

 
 オネスティは真竜環境の今だからこそ輝けるカードですね
プロフィール

RED

Author:RED
REDの放課後日記へようこそ!

どもども(^0^)
  
福島で遊戯王をやっていて2次元がめちゃくちゃ大好きなREDです

昔YouTubeのSASYUっていう決勝動画に沢山出ていました


CS成績

はねまんCS2011 ベスト16
【トゥルリンクイックジャンクドッペル】

第1回仙台CS 4位
【アライブHERO】

第2回仙台CS ベスト8
【アライブHERO】

第1回石巻サマーCS 3位
【アライブHERO】

第5回HCS 4位
【青眼魔導】

第2回伊達CS 優勝
【アライブHERO】

ガッチャCS 優勝
【マドルチェ】

ブレイブCS ベスト16
【マドルチェ】

べにばなCS 2位
【ヴェルズ】

ガッチャCS2 ベスト8
【アライブ融合HERO】

かみふく杯 2位
【プトレ型HERO】

小山CS ベスト8
【マスクHERO】

所沢杯 2位
【プトレ型HERO】

ガッチャCS ベスト16
【ザボルグ型帝】

あすと杯 ベスト8
【15帝】

ガッチャCS ベスト16
【EM竜剣士】

第1回陸前CS 4位
【マスクHERO】

六遊祭2016 ベスト8
【マスクHERO】

第3回M2CS ベスト8
【餅カエルHERO】

第4回陸前CS ベスト8
【餅カエルHERO】

釜CS 3位
【餅カエルHERO】

東北CS 3rd Trial 2位
【餅カエルHERO】

JGP 個人戦 ベスト8
【餅カエルHERO】

レイピーCS ベスト16
【餅カエルHERO】

JGP 2位
【餅カエルHERO】

かみふく杯 ベスト16
【餅カエルHERO】

小山杯 ベスト4
【マスクHERO】

足立CS ベスト32
【マスクHERO】

使用デッキ
遊星ハイランダー
十代ハイランダー
マスクHERO
です

好きなキャラクター

大河
美海
和奏
友奈
るう子
こより
イリヤ
木綿季
穂乃果
乃々香
千歌
チノ

みらい/キュアミラクル
その他いろいろなキャラ

とりあえず、唯は俺のよm(ry

いきなりのブロ友希望、リンク希望、コメント大歓迎!どんどんくるの待ってますね!笑

こんなやつですがよろしくお願いします^^

ツイッター @RED1002019

やってます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

風嫁フリーダムX~ガガガクラーク研究ブログ

俺様による俺様の為の俺様のブログ!

T.K.Y.のドラグニチィ

理系ドラの四次元倉庫

Duelのかきくけこ 遊戯王ブログ

Highest Life

タイトルはそのうち決める

まった~り

聞こえるか 遠い空に映る君にも ~ISOTOPE日記~

星屑の気まぐれブログ

http://(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

きちんとチキン

らりる日和

ももの缶詰

永久機関

サルのブログ

霞城籠城日記

夢と悲しみにサヨナらいおん

俺たちのサティスファクションはこれからだ!

味噌味
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
147位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

{ccc}CSS h1 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-left: 6px solid #ccc; }