FC2ブログ
REDの放課後日記 劇場版ポケットモンスター キミにきめた! 感想

劇場版ポケットモンスター キミにきめた! 感想

 どうも、こんばんは

 今回はタイトル通り今日観てきた話題のポケモン20周年映画の感想を書いていきたいと思います

 初めに注意事項としてこれはちょっとどうなんだろうって感じの批判的な意見も結構あるのでそこを踏まえて一個人の感想として受け取ってもらえると幸いです

 ではではさっそく感想を書いていこうかと思います

 まず第一に良かった点から

 ピカチュウめちゃくちゃ可愛い!

 OPのリメイクが最高

 ED映像が20周年なこともあってこれまで全シリーズのメインキャラの登場(セレナの髪が長かったのは不満でしたが)

 泣けるシーンが結構ある

 おなじみの戦闘BGMがめちゃくちゃカッコいい

 キャラデザ、バトルシーンの作画がXY&Z並みの良さ


 大まかにまとめると僕的にはここら辺がかなり良かったと思いました

 根本的なメインストーリー以外の部分は文句なかったです


 続いて駄目だと思ったところ

 ・今回オリジナルキャラでライバル枠?のクロスのクズっぷり

 映画を観てる途中まぁ最終的に改心すればいいかなとか思ったらなんか雰囲気で誤魔化して最終的に一言の謝罪すらなし

 ポケモンが暴走した時に改心したっぽい流れを出すだけじゃなくせめて一言リザードンに謝罪でもして「でも俺は俺のやり方で強くなってやる」的な感じで去っていった方がよかったかなって思います

 ・ピカチュウまさかの人間の言葉を喋る

 ここに関してはかなり賛否両論になりそうですが僕はいらなかったかなぁって思います

 あ、ただサトシが消えてピカチュウが泣いてたとこは普通にウルっときました

 ・サトシガチ死亡?

 これに関しては一体何が起きたのか理解出来ませんでした

 なんか伝説のポケモンの力で精神の世界にでもいったのかと思ったらそういうわけでもなさそうですし

 あそこは普通に倒れて息すらしてないくらいでよかった気が

 こまけえことは気にすんな精神で観た方が楽しめるのは間違いないんですがあそこまで何も理由付けが全くないとやっぱり気になっちゃいます

 ミュウツーの逆襲のオマージュなのかもしれないですけどそれならちょっと雑だったような

 ・ヒロイン枠の存在意義

 別にいなくてよかったんじゃって思うくらいストーリーに絡まなくて笑いました

 途中サトシを好きになりかけてるのか?みたいな描写もありましたけど全然関係なかったのも笑いました

 もう片方は一応ヒトカゲの治療の時や解説キャラとして必要でしたがもうそれくらいの役割なら素直に昔のファンサービスとしてタケシとカスミを出した方が良かったんじゃ…?

 ・エンテイ、ライコウ、スイクン

 サトシを見定める存在として出てきたこの3匹ですが本当に見るだけで終わってもったいないなぁと

 どうせならポケモンが暴走してサトシが死ぬとこでろあの3匹が助けにくる展開でよかったのでは

 スイクンに至っては見定めるとかいいつつ見たのは寝てるところでサトシは見てないという

 ・メインストーリー

 今回はホウオウ関連に話の重点を起きすぎてピカチュウとの絆云々の話が本当に最初の方だけで終わっちゃって残念です

 他のキャラやポケモンに枠を割きすぎかなーっと

 あとオニスズメの展開とポケモンが暴走した展開をほぼ同じ感じにしたのもちょっとなぁって感じでした

 あそこはやっぱり王道的にエンテイ達登場では駄目だったのか

 無理矢理にでも過去の話に触れていくという精神は伝わってきたのですがもう設定からしてアニポケのサトシとは別の話と割りきっているのでどうせならオニスズメ以降は映画オリジナルのストーリーをやってもよかったんじゃないかなぁと

 バタフライのとこは確かに良かったんですが全体的にちょっとダイジェスト感になってるのも否めなかったです


 とまぁここら辺ですかね


 ・総評

 この映画は見終わった後にどう捉えるかによってかなり感想が変わると思います

 ストーリーの面白さで表すと微妙、しかし泣けるか泣けないかで言うと泣けるって感じですね

 僕は結構映画には観終わった後にはー面白かったーって満足感みたいなものを求めちゃうのでストーリー的にちょっと物足りなさを感じて微妙だなーって思っちゃいました

 ただ泣けるシーンが多かったのは事実でそういう意味で言ったら良い映画だったと思います

 正直周りが観ないと絶対損!みたいな人が多くてかなりハードル上がってたからこのなんとも言えない気持ちになってる可能性もありますね

 前評判なしで観てたらもう少し違った感想になってたかもしれません

 ストーリーに物足りなさを感じて批判的な意見が多くなったかもしれませんが最初に言った良かった部分は本当に良いと思ったし泣ける部分が多いのも事実なのであまりストーリーの流れ自体を細かく考えずに観たら良い映画だったと思います

 感想を軽く検索してみると僕と同じような意見の方も割といましたし面白いと言っている人は少なめで泣けた!!って言っている方が大多数だったのでやっぱり今回の映画はそういうものなんだったんだなぁって思いました

 今回は面白い映画って感じではなく泣ける映画と言うことを聞いていればここまで批判的な意見を持たずに済んだかもしれなかったですね…

 かなり好評って聞いてたせいでストーリーがかなり面白いと思っちゃって観に行ったのでこのなんとも言えない気持ちになってしまいこんなことなら初日に観に行けばよかったとちょっと後悔していますw

 基本的に好きなアニメの映画はいつも公開初日の1番最初のやつで観ていたので今後も観ようと思ってる映画はその方針で観た方がいいなって改めて思いました

 ってことで、またいつか

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RED

Author:RED
REDの放課後日記へようこそ!

どもども(^0^)
  
福島で遊戯王をやっていて2次元がめちゃくちゃ大好きなREDです

昔YouTubeのSASYUっていう決勝動画に沢山出ていました


CS成績

はねまんCS2011 ベスト16
【トゥルリンクイックジャンクドッペル】

第1回仙台CS 4位
【アライブHERO】

第2回仙台CS ベスト8
【アライブHERO】

第1回石巻サマーCS 3位
【アライブHERO】

第5回HCS 4位
【青眼魔導】

第2回伊達CS 優勝
【アライブHERO】

ガッチャCS 優勝
【マドルチェ】

ブレイブCS ベスト16
【マドルチェ】

べにばなCS 2位
【ヴェルズ】

ガッチャCS2 ベスト8
【アライブ融合HERO】

かみふく杯 2位
【プトレ型HERO】

小山CS ベスト8
【マスクHERO】

所沢杯 2位
【プトレ型HERO】

ガッチャCS ベスト16
【ザボルグ型帝】

あすと杯 ベスト8
【15帝】

ガッチャCS ベスト16
【EM竜剣士】

第1回陸前CS 4位
【マスクHERO】

六遊祭2016 ベスト8
【マスクHERO】

第3回M2CS ベスト8
【餅カエルHERO】

第4回陸前CS ベスト8
【餅カエルHERO】

釜CS 3位
【餅カエルHERO】

東北CS 3rd Trial 2位
【餅カエルHERO】

JGP 個人戦 ベスト8
【餅カエルHERO】

レイピーCS ベスト16
【餅カエルHERO】

JGP 2位
【餅カエルHERO】

かみふく杯 ベスト16
【餅カエルHERO】

小山杯 ベスト4
【マスクHERO】

足立CS ベスト32
【マスクHERO】

第2回釜CS ベスト8
【マスクHERO】

ホビステ所沢CS ベスト8
【ゴウフウ入りHERO】

JGP 2015年4月環境ゲートボールCS 2位
【プトレHERO】

東京遊戯CS ベスト16
【ハリファイバーHERO】

釜CS 3位
【閃刀姫】

足立CS ベスト8
【閃刀姫】

使用デッキ
遊星ハイランダー
十代ハイランダー
マスクHERO
です

好きなキャラクター

大河
美海
和奏
友奈
るう子
こより
イリヤ
木綿季
穂乃果
千歌

みらい/キュアミラクル
はな/キュアエール
リオン
その他いろいろなキャラ

とりあえず、唯は俺のよm(ry

いきなりのブロ友希望、リンク希望、コメント大歓迎!どんどんくるの待ってますね!笑

こんなやつですがよろしくお願いします^^

ツイッター @RED1002019

やってます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

風嫁フリーダムX~ガガガクラーク研究ブログ

俺様による俺様の為の俺様のブログ!

T.K.Y.のドラグニチィ

理系ドラの四次元倉庫

Duelのかきくけこ 遊戯王ブログ

Highest Life

タイトルはそのうち決める

まった~り

聞こえるか 遠い空に映る君にも ~ISOTOPE日記~

星屑の気まぐれブログ

http://(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

きちんとチキン

らりる日和

ももの缶詰

永久機関

サルのブログ

霞城籠城日記

夢と悲しみにサヨナらいおん

俺たちのサティスファクションはこれからだ!

味噌味
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
106位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

{ccc}CSS h1 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-left: 6px solid #ccc; }