REDの放課後日記 関東連戦使用 HERO 解説

関東連戦使用 HERO 解説

 はい、どうもー

 今回は前回言っていた通り先週の関東連戦で使ったHEROについて軽く書いていきたいと思います

 この前のCSで使用したHEROについて

 ただ先週使用した構築は↑この時の構築とあんまり変わっていなくてこっちにベースの考え方が書いてあるので今回はここからの変更点と前は書かなかった環境デッキへのサイドチェンジや立ち回りについて書いていきます

 それではまずは実際に使ったデッキレシピから

 DFakU_1XUAA6mbh.jpg
 
 DFakU_1W0AAYBLI.jpg

 町田CS

 恐竜竜星真竜皇 ◯◯ 先
 命削り真竜 ◯×◯ 後
 魔導召喚獣 ◯◯ 後
 彼岸 ×◯◯ 後

 東京遊戯CS

 ABC ◯×◯ 後
 HERO ◯◯ 先
 真竜メタルコズモ ◯×◯ 後
 ABC ◯◯ 先

 詳しい試合内容は↓こちらをどうぞ

 町田CS レポ

 東京遊戯CS 5人チーム戦 レポ

 【変更点】

 ▼ヴァイオン増量

 この前のCSで事故負けが2試合もあったので増やしました

 ヴァイオン2枚目がディシジョンガイではないのは過去に何回か書いているのですが簡単に言うと中盤以降ディシジョンガイの効果を使って勝つのは勝ちを勝ちにしているものだと僕は思っておりそれよりも初動で引いた時に後続を持ってこれる方が大事だと思っています

 あとこの構築だと蘇生罠ガン積みってのもあります

 ▼月の書→幽鬼うさぎ

 前の記事ではトップシェアの恐竜に対して強さにムラがあると書いて月の書を選択したのですがあれから数週間が経ち最近は真竜皇入りの構築がかなり増えてきたのでメインに入れても腐ることはないと判断しこっちに変えました

 あとは真竜皇入りが増えたことによりロストワールドとの遭遇回数も増え無視出来なくなったっていうのが理由の1つです

 あのカード本当にHERO殺しと言わんばかりの効果であれが通ってしまうだけで

 トークンが出てくるからアライブ発動不可、対象に取れなくなるのでマスク、オネスティ発動不可

 とHEROの根本的な動きが潰されてしまいこれは月の書でカバー出来る範囲ではないのでうさぎに軍配が上がりました

 このカードを入れないとサイチェン後までサイク系を残さなくちゃいけなくなったりとサイチェンプランが歪み始めるのも×

 うさぎを入れるだけで

 ・D絡みの多段的な攻めを減らせる

 ・ロストワールドの為にサイド後もサイク系を残さなくて済む

 ・HEROがかなりキツい戦闘破壊耐性のアークデクレアラーへのアクセスを阻止出来る

 とかなりメリットがあります

 他にも前のCSの成績が3-2でその2敗がABCと真竜メタルセフィラという両方ともうさぎを入れたい相手だったので今回はそこに対しても意識を強めたっていうのもあります

 新弾によってABCのシェア率も増えメタル系のデッキも最近増えていましたからね

 召喚真竜相手もきついDに撃つことが可能でこっちが先攻でダークロウを出せる場面ならアレイスターに撃つのも結構強くて環境的に前に比べてだいぶ入れやすくなったんじゃないかなーって思います 

 ▼バブルマン→オネスティネオス2枚目

 ここが今回の構築の唯一の不満点です

 メインにうさぎを入れたのがCSのちょっと前だったので誘発がメインに大量になっていてバブルマンがかなり出しづらくなっているという事に気付いたのがCS終わってからでした

 2日間で3回くらいバブルマンがオネスティだったらっていうのもありましたし1試合そこの違いで落としているのでここは変えた方がいいと思います

 前期は十二真竜環境だった故にランク4に向かえることがかなり重宝されていたのですが今期はそこまでランク4に拘らなくてもよくて蘇生罠ガン積みなので1試合に複数回ダークロウを出すことがあってその時に素引きしていたかったり何回か打点がほしくなるので2枚必要だったかもしれません


 ▼エクストラ
  
 僕的に光牙以外の枠は全部必要な枠だと思っていて今回はメインに光属性の誘発を6枚投入ということから+セカンドを引いていて他にモンスターを引けていない時のワンチャン用に入れました

 あとブレイズマンでオネスティを落とせば2500打点になるので+光牙の効果で大ダメージ与えられる可能性があったりなかったりラジバンダリ

 今回の構築だとオネスティを落とす機会なんてほぼほぼないんですけどオネスティ2枚構築なら割とあるかもしれませんね

 他の候補だと

 ・リンクスパイダー

 このカードを入れておけばうさぎを引けなかった場合のロストワールドで出されたトークンを逆手に利用する事が可能です

 結局アライブが撃てないままなのは残念ですがアドバンテージを損失せずメインモンスターゾーンにEXのモンスターを置けるようになるのはありがたいです

 ・ダイヤウルフ

 EXモンスターゾーンを空けつつ除去が可能なのでソルチャとかもっと蘇生系が入っている構築ならワンチャンです

 普通の構築だとダイヤウルフの分の消費が結構きついのでほとんどの場面でカステルを優先させることになると思います

 ・深淵に潜む者

 先攻でダークロウが立たない時に誤魔化し要因で出すモンスター
 
 ブリキンギョが入っていればありですが恐竜相手に2ターン以内に決着を付けないと素材がなくなった途端かなり邪魔になるのがなんとも言えません

 ・7シンクロ

 3チューナーが6枚も入っているのでそれなりに出せる機会はあるのかもしれません

 今までなくて負けたことがないので入れてませんが2日間で1回だけ欲しい場面がありました

 まぁなくてもなんとかなったので本当に一応の候補程度って感じですね

 ・カタストル

 これも7シンクロと同じ感じです

 未だになくて負けたことはなく2日間で1回あったらなーと思ったレベルなのでまぁ本当に候補程度です

 
 2日間で使わなかったエクストラは光牙、ビュート、ブレハ、バグースカの4枚だけでした

 ただレポを読んでもらえば分かるんですがブレハは相手の伏せ次第ではないと駄目だったっていう場面がありました

 今後はオネスティを2枚にする予定なのでそのまま光牙を続投するかもしれません

 もし光牙の代わりに入れるとしたら食らった時に1番ヤバいのをワンチャンに変える事が出来るリンクスパイダーかなって思います

 ▼ツインツイスター→サイクロン

 召喚真竜とやっていて負け筋がほとんど真竜絡み(主にDを貼られて中級真竜でダークロウに殴られる)の展開だったり先攻でも使いやすいようにサイクロンに変えました

 あとはABC相手の先攻の時やメタル系相手の後手の時とかにもサイクロンの方が使いやすいかなって思いました

 正直召喚真竜相手の後手だけを見るならツインツイスターの方が絶対にいいのでどこを意識するかで変えていいと思います

 【不採用カード】

 ▼ブリキンギョ

 ヴェーラーを意識して抜いていたんですが最近減少気味?っぽいのでそろそろヴァイオンと何か抜いて入れ直すのもありだと思います

 ただ2日間で4回くらいヴェーラーを撃たれているのでまだちょっと怖さはありますけど

 ▼ロンギヌス

 恐竜相手は墓地にミセラが残ってリソースを吐かせられなかったりダークロウ成立後の相性の悪さから×

 ABC相手はただの1ターンスキップにしかならないので次のターンにドラゴンバスターを止められるカードを引いていないと駄目っていうのが僕的には×

 召喚真竜相手はきつい部分が召喚獣要素ではないのでヴェーラーも入っているしいらないかなと

 HEROの場合は恐竜相手に先攻ダークロウ+ヴェーラーでオヴィラプターからドゴランサーチをケアする役目もあるのでヴェーラーより優先することもないと思います

 ▼壊獣

 CS直前までは入れていたんですが恐竜相手のサイチェンの時に先攻でうさぎかコズミックを残さなくちゃいけないのは駄目だと思って聖杯に変えました

 ▼アカシックマジシャン

 このカードで壊獣を回収するのは強いのですが基本的にこのカードを出すパターンがドバーグ絡みでそれならアカシックを作るよりダークロウを優先した方が強いと判断しなしになりました

 恐らく壊獣+アライブ+ドバーグでアカシックダークロウが1番の理想なのですがもはやそこまで全部通るならオーバーキル感があってそれなら違うカードでいいのではと

 オオルリとかを入れてアカシックダークロウ特化の構築とかも考えましたが寄せれば寄せる程デッキのモンスターの数が増えG食らった時の残りのハンドの浮き方が凄かったのでやめました

 元々今期はダークロウを維持または破壊されても蘇生罠からおかわりダークロウで残りのリソースを奪いにいくのが主な戦い方なのでそこまで無理してメインモンスターゾーンにダークロウを出す事に拘らなくていいかなと思っています 

 ▼マスターボーイ

 普通の展開方法で水モンスター+ミスト+ランク4は消費枚数的に現実的ではなくマスターボーイ+ダークロウだけでもハンド3枚消費って考えるとかなり重たいのでなしになりました

 他にサブギミックを入れたりすれば消費を抑えて展開する事も可能ですがメインの枠を圧迫したりデッキに引いて弱いカードを入れる、そして手札誘発にさらに弱くなることを考えるとそこまでリスク背負うくらいなら使う意味は薄いと思います

 一応ダークロウを捨てればマスタボーイ+バハシャ餅くらいなら可能ですがもはやそこまでいくとHEROでやる意味はあるのか状態です

 普通に魚系のデッキで使った方が良いのではと思ってしまいます  
 
 ▼拮抗勝負

 環境デッキでまともに入れて強い相手が召喚真竜くらいしかいなくて召喚真竜相手も試していて結局中級真竜とかが残るので微妙だと判断しやめました

 今の環境なら壊獣も3枚くらいセットで入れてやっとワンチャンくらいな気がします

 【環境デッキへのサイドチェンジと立ち回りと】

 先攻後攻の選択権がある場合は基本的にどのデッキ相手もメイン、サイド後関係なく先攻を選択します

 対恐竜竜星真竜皇

 先攻時

 in 増殖するG2 聖杯2 通告2

 out うさぎ3 コズミックサイクロン3

 後攻時

 in 増殖するG2 スカルマイスター3 聖杯2 ナイトショット2

 out ブレイズマン ヴァイオン ドバーグ コズミックサイクロン3 戦線復帰 警告 宣告

 恐竜相手に先攻でGを残すのは微妙に感じるかもしれないですけどそれはしっかりとした理由があって↓ここに書いてあるので気になる方は読んでください

 というか大まかに大事なことはこっちに書いてあるのでこっち読んでもらった方がありがたいですw

 今期のHERO 総括

 この記事で書いてないことをちょっと書くとしたら今の構築だとサイド後の後攻の時は誘発15枚体制なのでそう簡単にはフルパワー展開させません

 恐竜真竜皇自体がコンボデッキなので誘発を重ねて当ててグダらせて1枚初動が多いこっちに分があります

 理想的なのは誘発で盤面を中途半端にしてそれをダークロウやランク4で返す→返しに残ったリソース吐かせて蘇生系とかでダークロウから〆って感じですね

 なので前期では入れてなかった蘇生罠も今期は枚数は減らすものの残してます

 まぁそう簡単に上手くいくものではないですがこっちもダークロウへアクセスするパターンは沢山あるので誘発で止めて返しにダークロウが出るだけでも十分そのまま試合を押し切れる時も結構あります

 あとは後手の時にたまーにモンスターにアクセス出来ないことがあったのでブレイズマンかヴァイオンのどっちかはもう1枚くらい残した方がいいかもしれません

 対召喚真竜

 先攻時

 in サイクロン2 通告2

 out 増殖するG うさぎ3  

 後攻時

 in 羽根帚 サイクロン3

 out 増殖するG うさぎ3

 真竜寄りの展開やドローソースから誘発を沢山引かれなければ比較的にやりやすい相手です
 
 というのも召喚獣ギミックではライディーン以外でダークロウ+オネスティという構えを突破することが出来なくて後手からでもダークロウオネスティさえ成立してしまえば先攻のアレイスター回りに大して怯えなくて済むんですよね

 なのでうららの撃ちどころも結構悩みましたが基本的には返しにダークロウが立つハンドならルドラまで待つ事に決めました

 ルドラにうららを撃つことでプルガトリオが出てきますが返しに闇鬼+オネスティでアレイスターの上から退かしつつダークロウを構えられるのでそれだけで後手からでも普通に捲ることが可能になります

 そういう返し方をした場合は特にオネスティの2枚目が欲しくなるのでやっぱりオネスティ1枚は構築ミスだったと改めて痛感します

 ちなみに多くの方が知っているとは思いますが一応ダークロウがいる時はアレイスターのパンプ、メルカバー、ルドラのドローは出来ないってはかなり大事な部分なので覚えておいた方がいいと思います

 このことからメインギミック的に召喚獣要素がきつい時はそこまでなく負ける時は相手のハンドが真竜に寄った時なので先攻でもサイクロンを入れるようにしました

 CS終わるまでは後手の時のもヴェーラーを3枚残していたんですが魔術素引きからのメルカバーだけは普通にウザいのでここはサイド後の後手減らして通告入れるサイドチェンジの方が良かったかもしれないです
  
 対ABC

 先攻時

 in サイクロン3 通告2

 out 増殖するG うらら3 戦線復帰

 後攻時

 in 増殖するG2 羽根帚 サイクロン3 通告2

 out ブレイズマン ヴァイオン うらら3 戦線復帰3

 ABC相手の後手は誘発でひたすらドラゴンバスターの成立を阻止します

 昔とは違いツクヨミで妨害を引きにいくみたいなことも出来ないので誘発を当てて相手の展開を中途半端して後手からダークロウが成立すればそれだけで十分捲れる可能性があります

 他のデッキからしたらウザい格納庫装備エンドみたいなスタートに対してもダークロウがかなり有効なのが良いですね

 もしデコードバスターが成立してしまってもレポみたいにアライブ+αを引ければメインギミックでもバスターを返せるのもHEROの強みの1つです

 昔はホープONEで分離したやつを飛ばして横にフレシアを立てて蓋をするのが後手でよくあった捲り方だったんですがルールのせいでそれが出来なくなったのが地味に結構きつかったりします

 他にもデストルドーの登場で前よりABC相手にホープONEを使いづらくなってしまったのも×

 なのでホープレイしようか迷いましたがデストルドーが絡まないパターンの時にもし必要になったら困るので結局そこは変えませんでした

 あとはCS中は後手の時にヴェーラーを3枚残してやっていたんですが他の誘発との相性が悪かったり先攻でのエンシェントフェアリー以外には撃つところがほぼ全くないので2枚以降がかなり弱くて後手の時は減らすべきだったかなーって思いました

 代わりにうららを残してもよかったかもしれません

 こっちが先攻の時は逆にヴェーラーはこけこっこからのランク4やデストルドーからのブラックローズを止められるので3枚残します

 こけこっこからビュートが出てきてヴェーラーでも止めても次のターンに枚数調整出来なくてヤバい時はモンスターが2体並んだところでこけこっこにヴェーラーを撃ってレベルを戻すことも割とあります

 ブラックローズをヴェーラーしてダークロウに相撃ちされるのもしょっぱいので自分のハンド次第ではミストで後続よりオネスティを優先してサーチする時があることも頭にいれておいた方が良いともいます

 あとは蘇生罠を引いている時とかはツインツイスターでユニオンコストから格納庫でバスター成立を阻止するために自分のターンにマスクを撃ったりする時もたまーにあります

 一応うさぎを持っていたりする場合は撃たないですけど

 ABC相手はケアするカードが多いため自分の初手次第でかなりプレイが変わってくるので自分が先攻の時は柔軟な立ち回りを意識しましょう

 【総括】

 はい、ということでこの前の解説記事に付け足す形でぼちぼち書いていきました

 流石に2日間で8-0は色々と出来過ぎ感があってそこまでHERO強い!とは言えませんが十二獣が出てきてからの環境の中では今期が1番ワンチャンある環境だと思っています

 いくら引きや噛み合いが良かったとはいえ最低限環境に対抗ものがないと負けなしとかにはなりませんからね

 もう少ししたら魔弾が出るので今後まだHEROが使えるかはそれ次第です

 魔弾のカードを見ているとHEROは相性悪そうな気がするので実際にやってみないと分からないですけどもし相性が悪くて魔弾環境とかになったら次の改訂まで多分お休みになりますw
 
 なんかメインギミックで表側のカード破壊とかうっ…頭が…

 とりあえずしばらくは様子を見つついけそうだったら適当にどっかのCSに出たいと思います

 もし何か質問等があればツイッター(@RED1002019)でのリプライかこの記事のコメント、どちらでも大丈夫なので気軽に聞いてください(^0^)

 次こそはいよいよついに誰得の春アニメの感想記事を書きます

 流石に春アニメ終わってから1ヵ月もかかるなんて思っていなかった…ヒイイ

 ってことで、またいつか

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RED

Author:RED
REDの放課後日記へようこそ!

どもども(^0^)
  
福島で遊戯王をやっていて2次元がめちゃくちゃ大好きなREDです

昔YouTubeのSASYUっていう決勝動画に沢山出ていました


CS成績

はねまんCS2011 ベスト16
【トゥルリンクイックジャンクドッペル】

第1回仙台CS 4位
【アライブHERO】

第2回仙台CS ベスト8
【アライブHERO】

第1回石巻サマーCS 3位
【アライブHERO】

第5回HCS 4位
【青眼魔導】

第2回伊達CS 優勝
【アライブHERO】

ガッチャCS 優勝
【マドルチェ】

ブレイブCS ベスト16
【マドルチェ】

べにばなCS 2位
【ヴェルズ】

ガッチャCS2 ベスト8
【アライブ融合HERO】

かみふく杯 2位
【プトレ型HERO】

小山CS ベスト8
【マスクHERO】

所沢杯 2位
【プトレ型HERO】

ガッチャCS ベスト16
【ザボルグ型帝】

あすと杯 ベスト8
【15帝】

ガッチャCS ベスト16
【EM竜剣士】

第1回陸前CS 4位
【マスクHERO】

六遊祭2016 ベスト8
【マスクHERO】

第3回M2CS ベスト8
【餅カエルHERO】

第4回陸前CS ベスト8
【餅カエルHERO】

釜CS 3位
【餅カエルHERO】

東北CS 3rd Trial 2位
【餅カエルHERO】

JGP 個人戦 ベスト8
【餅カエルHERO】

レイピーCS ベスト16
【餅カエルHERO】

JGP 2位
【餅カエルHERO】

かみふく杯 ベスト16
【餅カエルHERO】

小山杯 ベスト4
【マスクHERO】

足立CS ベスト32
【マスクHERO】

使用デッキ
遊星ハイランダー
十代ハイランダー
マスクHERO
です

好きなキャラクター

大河
美海
和奏
友奈
るう子
こより
イリヤ
木綿季
穂乃果
乃々香
千歌
チノ

みらい/キュアミラクル
その他いろいろなキャラ

とりあえず、唯は俺のよm(ry

いきなりのブロ友希望、リンク希望、コメント大歓迎!どんどんくるの待ってますね!笑

こんなやつですがよろしくお願いします^^

ツイッター @RED1002019

やってます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

風嫁フリーダムX~ガガガクラーク研究ブログ

俺様による俺様の為の俺様のブログ!

T.K.Y.のドラグニチィ

理系ドラの四次元倉庫

Duelのかきくけこ 遊戯王ブログ

Highest Life

タイトルはそのうち決める

まった~り

聞こえるか 遠い空に映る君にも ~ISOTOPE日記~

星屑の気まぐれブログ

http://(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

きちんとチキン

らりる日和

ももの缶詰

永久機関

サルのブログ

霞城籠城日記

夢と悲しみにサヨナらいおん

俺たちのサティスファクションはこれからだ!

味噌味
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
53位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

{ccc}CSS h1 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-left: 6px solid #ccc; }