FC2ブログ
REDの放課後日記 トーチHERO デッキ解説

トーチHERO デッキ解説

 
 はい、どうもー

 今回はこの前のCSで使ったトーチゴーレム入りのHEROについて話していきたいと思います

 実際の結果としては自分のプレイミスや構築で問題点もあり残念な結果に終わってしまったのでこんな考えもあるんだな程度で参考にしてもらえたら幸いです

 それではさっそく本題に入っていきます

   

 【構築】

 実際にCSで使用した構築です

 ga.jpg

 ga2.jpg

 ※メインのヴェーラーは1枚サイドです

 僕がトーチHEROを考え始めた時に1番最初に意識したのはトーチが絡んだ展開で最も起きやすいパターンのトーチ+エアーマンでの最終盤面です

 エクストラを全て展開札に回せばSPYRALと同じようにトライゲートバーグスカ+αくらいは普通に出来るんですがそれだとSPYRALの劣化になってしまうと考え、どこまでが現実的な範囲なのかを1人回ししながらエクストラの枚数を調整していきました

 詳しいエクストラの取捨選択の理由に関しては後述しますが僕はトーチ+エアーマンでの最終盤面はダークロウフレシアを目指すことに決めてそこからメインの構築を考えていくことにしました 

 次から構築の細部について話していきますが今回は元々HEROで必須枠とされているカードの説明は省きたいと思います

 そこら辺も気になる方は↓この記事に詳しく書いてあるのでこっちを読んでもらえるとありがたいです

 2017/10 HERO デッキ解説 

 【メイン】

 ▼トーチ・ゴーレム×3枚

 最近流行りのサブギミックとしてはパワーがありすぎる次の規制候補トップクラスのカードですね

 そのパワーは少しでも大会に興味がある方なら分かる通り1枚でスカルデットやダブルFWDという高リンクモンスターへのアクセスが可能で+αの動きも含めて各地で暴れまわっています

 半年くらい前にどのデッキでもとりあえず入れておけばある程度まともなデッキになると言われていた十二獣を彷彿とさせます

 実際十二獣とは似ている部分もあって本来Gやうさぎ、さくらが効きづらいデッキもこのカードが的になってしまうところです

 誘発を食らった場合デメリットのせいでそのターンに動くことが困難でこの高速環境で相手の場に3000打点のモンスターを残すことはかなりリスクを背負っている為アカシックにうさぎを食らって返しにワンキルされたりして負けたりするのもよく見かける光景です

 ただ逆にゴウフウやトーチ被りで誘発を乗り越えたりすることもあるのが恐ろしい部分でもありますが

 今回は流行りに乗っかろうということで僕も採用したんですがまぁパワーの高さは凄いです

 実際に使ってみてHEROのトーチなしとありで強みと弱みがあったのでどっちを使うかは割と好みな部分かなと思いました

 ●トーチゴーレム入りの強み

 ・1枚で動けるカード増えて単体でもスカルデット4枚ドローに向かえるので事故軽減

 ・トーチ+エアーからダークロウと今までは無理だったらエアーマン絡みからのでダークロウに向かえるので先攻ダークロウ率の上昇

 ・展開最大値の底上げ(僕はフレシアが入っているので)

 ●弱み

 ・本来HERO相手にはかなり弱い増殖するGやさくらを食らってしまう

 ・うさぎはミストに撃たれる時がほとんどだがその場合は素引きマスクを被せたり蘇生罠を使用することの噛み合いでなんとか誤魔化す事が出来た

 ただアカシックへのうさぎはどうしようもない

 ・エクストラがリンクモンスターで圧迫されることによりビュートやライトニング等の切り替えし用のエクシーズモンスターの枠を取るのが困難で対応力が落ちる

 恐らくここら辺だと思います

 1番最後に僕がトーチHEROを使って思ったことを書いていますがこのデッキのトーチは実際に使って本当に人によって意見が分かれそうなカードだと思いました

 ▼D-HERO ディシジョンガイ
 
 普段ならここはブレイズマンの枠だと思うんですが僕が1番最初にブレイズマンを入れたのはあくまでEコール×蘇生罠の時のサーチ用としてだったので今回は蘇生罠が入っていない事からそこまでブレイズマンに拘る必要がないと考え変えました

 もしメインかサイドに蘇生罠が入っていればブレイズマンにしますけど

 先攻でこのカードを使う展開パターンをした場合エンドフェイズにエアーマン回収から相手のターンにマスクを撃ってFWDのss効果を起動させエアーマンssから破壊効果を使うことが出来るオシャレムーブがあります

 ちなみにCSでは2回このカードを使った先攻展開をして1回はオシャレムーブ決まりましたw

 ▼エフェクト・ヴェーラー×2枚

 元々ここはさくらの枠だったんですが今回東北のCS久しぶりで分布が読めないのとちょっと前にセフィラやノイドが勝っていたのもあってさくらをサイドに落としてヴェーラーを優先させました

 トーチ展開、セフィラ、ノイド、トリックスター、ミラー、あとはリゾートが絡まないSPYRALの先攻展開(もしリゾートを張られてもスカルデットやFWDに撃てる可能性あり)なので広く見るならこっちだったんですが結局2日間ほとんどSPYRALばかりだったのでここはさくらの方がよかったなって思いました

 貫通される可能性はありますけどやっぱりSPYRAL相手はさくらの方がヴェーラーみたいに浮くリスクはないのでここはSPYRALを見るか広く見るかだと思います

 ▼強欲で貪欲な壺

 このカードでHEROや落とし穴が飛ぶと結構ヤバいので0でもよかったんですが毎回トーチ引けるわけでもないので事故軽減として気持ち程度に1枚だけ入れました

 ▼ソウル・チャージ

 うさぎ食らった時用で即効性を持たせる為に今回は蘇生罠よりこっちを優先しました

 ただトーチが絡まないと使いづらく後攻であまり強くないので抜いてもいいかもしれないです

 ▼落とし穴

 純ならば落とし穴は蠱惑しか入れないのですが今回はフレシアが入っているので落とし穴を散らしました

 狡猾はトーチ+エアーマンでの先攻展開パターンで相手の場にあるトーチゴーレムを割る為に

 蠱惑はダークロウフレシアした時にダンディの破壊効果に対応する為の採用です

 ▼虚無空間

 サイドチェンジとの兼ね合いで先攻で強くてある程度後攻でも使えるカードが必要で採用したのですが思っていた通り微妙だったのでもし次CSに出るとしたら抜くと思います

 ハマれば強いんですがぶっぱダンディに使わざる得なかったり誘発撃たれて微妙な盤面でターンを返す時に使いづらかったりしたので僕はあんまり今期は強いとは感じなかったです 

 【エクストラ】

 ▼M・HERO ダーク・ロウ×2枚

 ▼M・HERO 闇鬼
 
 ▼M・HERO ブラスト

 ▼リンクリボー

 ▼リンク・スパイダー

 ▼セキュリティ・ドラゴン

 ▼アカシック・マジシャン

 ▼鎖龍蛇-スカルデット

 トーチHEROを組む上で僕はこの9枚が確定枠だと思っています

 対SPYRAL相手には竜巻竜をエクシーズモンスターで1番出すのでもしトーチが絡まなかった場合を考えて+竜巻竜

 あとはFWDが入ってないとトーチ+エアーマンでダークロウにいけないのでそれはしょっぱいと考え+FWD2枚

 別にFWDなしでいいっちゃいいんですがせっかくサモプリやキンギョじゃ出来ない素引きエアーマンからダークロウに向かえてダークロウ率が上がるのを捨てるのは僕はもったいないと思いました

 これで残りが3枠

 サイドチェンジとの兼ね合い的にサイドにエクストラを入れる枠はなく今の手札誘発の強さ的に枠を理由にさくらを抜くという選択肢もなかったのでメインのエクストラに+へリックス

 僕がサイドにエクストラのカードを入れるのがかなり嫌いっていうのもありますが

 残る2枠の選択肢としては

 環境外に必要になることが割とある(グラットンの処理等)ホープ&ライトニング

 SPYRAL相手の後攻を意識したドロゴン&ビュート

 先攻展開重視のガイアセイバー&フレシア

 僕の中ではこんな感じでした

 今回は僕が先攻重視を選んだのは連戦以降しばらくCSの予定がなく次いつ出るのかも分からなかったのでトーチで暴れるのを楽しもうってことでガイアセイバー&フレシアに決めました

 もう少しちゃんと常勝を考えるなら変えた方がいいかもしれません

 残りの枠に関しては絶対これ!というものはなく自分がどこを意識するかで変えていい自由枠だと思っています

 ただ出来るだけトーチ展開の中で相手の場のトーチは処理出来る終着点が好ましいです

 HEROはダークロウ+オネスティの構えで相手に打点以外の処理を強要出来るのが1つの強みなので返しにトーチを倒す為にオネスティを使うのはその強みを潰しており何よりリソース切れのスピードが速くなります

 なのでニンギルスやフレシア、FWDのバウンス効果等なんでもいいのでどの展開パターンでも出来るだけトーチを退かせる展開方法を考えた方がいいと思っています

 まぁその為にエクストラを使いすぎるのは本末転倒なので最初の9枚+~2枚くらいのエクストラの消費で無理矢理にはならない程度にって感じですね

 何回か質問をされたりもしたので一応僕の構築での展開パターンをいくつか載せておきます
 
 ・トーチ+エアーマン

 まずはお決まりのトーチssからアカシック→セキュリティまでの流れでアカシックFWDの盤面を作ります

 DORO3BWUMAAVT1Y.jpg

 その後にアカシックとトークンでガイアセイバーをssしてFWDの効果でエアーマンss

 DORO3BWUMAISCva.jpg

 ガイアセイバーとトークンで2体目のFWDssでFWD効果で2体目のエアーマンss

 DORO3BWVoAEqLc2.jpg

 こここからフレシア狡猾で相手の場のトーチと自分のWFDを対象にしてチェーンFWDの回収効果でフレシアの素材から外したエアーマンを回収してFWDの効果でミストssしてダークロウフレシアになります

 DORO3pLVAAEwojG_20171110211313ceb.jpg

 サイド後の初手に魔封じがあった場合はフレシアブラストの盤面を目指します

 最初のガイアセイバーFWDトークンから派生して1体目のエアーマンから直接ミストをサーチ

 2体目のFWDをssしたところでミストをssしてマスクサーチ

 上と同じように素材のエアーマンを外しフレシア狡猾チェーンFWDの回収効果でエアーマンを回収

 処理後にFWDの効果でエアーマンをssしてHEROをサーチしてブラストフレシアになります

 DORPA6vVoAAL3s7.jpg

 ・トーチ+エアーマン+モンスター1体

 最初にエアーマンではなくモンスターをss

 DORPA-SU8AA_mVU.jpg

 そこからガイアセイバーとトークンで2体目のFWDをssしてエアーマンもss

 効果でトーチゴーレム戻してからssしてトークン1体をリンクリボーに変換
 
 DORPA-cUQAAMhZc.jpg

 スカルデットss4枚ドローからエアーマンssしてスカルデット効果でミストもssしてマスクサーチ

 DORPLt3UIAAn7wC.jpg

 ここから最後はお決まりのフレシア狡猾で相手の場のトークンを割ってダークロウフレシアになります

 DORPLt3UIAE-eLn.jpg

 あとはスカルデットで魔封じを引いた場合は上の盤面から派生してブラストフレシアを狙いにいきます

 DORPA-UVQAE7ilY.jpg

 DORPLt6UEAAF05g.jpg

 ちなみにですが最終盤面を作るコツはしっかりとEXモンスターゾーンの前を塞いで相手の返しのトーチゴーレムをケア出来るようにすることです

 あとはマスクチェンジでFWDの横のHEROが場を離れた場合手札からディシジョンガイをssして返しにラグなくエアーマンを召喚出来たりもします

 もしエアー以外にミストにアクセス出来る札がある場合はスカルデットを出す前にサーチしてスカルデットssドロー効果チェーン1、FWDの効果チェーン2でチェーンを組むとうららをケア出来たりもするのでハンドによって柔軟に動きを変えた方がいいです

 一応ミストにうららは食らいますが4枚ドローでマスクや妨害を引きにいけますしサイド後に関してはダークロウを狙いにいくよりも魔封じを引きにいった方が強い時も多いです

 なのでスカルデットへのうららがケア出来そうな時は積極的にミストをサーチしにいきます

 おまけとしてガイアセイバーフレシアが入ってない場合のトーチ+エアーマンでの展開方法は

 まずはダブルFWDの盤面を作ってFWDの効果でエアーマンss効果でミストサーチ

 FWDの効果でトーチバウンスからssして1体をリンクリボーにしてFWDトークンリンクリボーエアーマンでスカルデットss

 スカルデットチェーン1、FWDチェーンでうららケアしつつ4枚ドロー出来るのでこれがいいのかなと

 まぁただ相手の場にトーチが残っちゃうのがちょっとって感じですけど 

 【サイド】

 ▼エフェクト・ヴェーラー

 セフィラやトーチノイド辺りには強いカードなのでサイドに3枚目を入れました

 ミラーやトリックスター、他の数少ないデッキへも入れられることも◎

 ▼浮幽さくら×3枚

 SPYRAL相手の後攻の時用です

 トーチ展開にも撃てるので前よりさらに評価高め

 ▼我が身を盾に

 トーチへのうさぎもきついですがHEROは元々ブラックホールもかなりきつかったので負け筋を2つも見れる良いカードということでライフコストを考慮して1枚だけ採用

 採用率は落ちたもののまだたまに見るγや激流葬、フォース系等にも撃てて割と範囲が広いのも好感触でした

 タフネスに撃てないのだけが残念な部分ですがCSで先攻の時に負けた試合がトーチにうさぎかブラックホールだったのでもう1枚くらい入れてもよかったかなってCS終わってから思いました
 
 ▼ナイト・ショット×3枚

 前にCSに出た時に比べ激流葬の採用率がかなり落ちたので先攻でサイクロン系を入れる必要がなくなりAFの採用率も最近落ちていたように感じたのでセフィラの罠や狂宴を意識してこのカードを優先させました

 セフィラ相手は特にサイクロン系で九支を割っても星戦サーチからまた妨害を構えられてしまうので今のHEROだと罠を超えつつ返しの事も考えなくてはいけないのはしんどいと思ってのセフィラ意識が強めですね

 ただトップで引いた時にスケール触れられなかったりSPYRAL相手の後攻で入れた時にリゾートにも触れられない場合もあるのでコズミックサイクロンでもいいと思います

 ▼底なし落とし穴

 ダークロウフレシアした時にタフネスやグラットンを止める用です

 グラットンを意識しなければ奈落でいいと思います

 ▼神の警告、宣告

 主に先攻用ですがセフィラやメタビート等の先攻で盤面を固めてこないようなデッキ相手には後攻からも入れます

 ▼魔封じの芳香×3枚

 僕がトーチHEROを使いたいと思った1つの理由がこのカードです

 前まではSPYRALのサイドにツインツイスターが3枚入っている構築がほとんどだったんですが最近は2が主流で人によっては1枚なのもよく見ます

 なので裏目もだいぶ減りサイド後はトーチ+エアーからブラストフレシア+このカードを構えてイージーウィンしにいきます

 マジックドレインとかだと確定でブラックホールを止められなかったり賄賂とかだと手数で乗り越えられる可能性があるのでツインツインスターが減った今魔封じを選択しました

 拮抗勝負だけはきついのですが採用率自体はそこまで高くないので割り切りました 

 【不採用カード】

 ▼ドロール&ロックバード

 トーチ展開に対して撃てるのがスカルデットの後になる可能性があってこっちは手札-1なのに相手は1アド取りつつ手札の質が格段に良くなるのは微妙だと思い抜きました

 ▼D-HERO Bloo-D

 一応フレシアとかじゃなくてこいつを出すパターンもあるんですがトーチが絡まない時の素引きが弱すぎるので入れませんでした

 狡猾ならリゾートが絡んでない時以外は基本的に素引きしても強いので僕は素引きしても弱くない方を選びました
 
 ▼M・HERO カミカゼ

 今までは2500打点ラインを超えたりする為にカミカゼも必須枠だったんですが今期は明確に使いたい場面もないので抜きました

 ▼星杯戦士ニンギルス

 ここは出来れば入れたい枠だったんですが今回は後攻でゴウフウを引いた場合はスカルデットを狙いにいって罠を踏むってことで妥協しました

 2日間で必要になったことは0でしたけど出来れば入れておきたいカードです

 ▼プロキシ―・ドラゴン

 ツインツイスターや羽根帚、ダンディの破壊効果から罠を守ることが可能なので最初は最終盤面にこのカードが出る展開を考えていたんですがトーチを退かしつつのエクストラを抑えた展開方法がいまいち思い浮かばなかったのでそれならフレシアでトーチを処理しつつ返しの妨害を構えた方が強いと判断し止めました

 ▼禁止令

 前までSPYRAL相手にダンディ宣言すればゴウフウや複製、中盤以降のボルテックスが絡まなければ盤面を返されたりせず強かったのですが今はトーチから禁止令を無視して動かれる可能性があったので抜きました

 …がハンドによってトーチへのうさぎケアしてうさぎ宣言したりダークロウフレシア構えている時はブラックホールを宣言したりと割と器用に使えるので抜かなくてもよかったかなーってあとから思いました

 トーチHEROだと簡単にEXモンスターゾーンの前を2ヵ所埋めて相手のトーチをケア出来るのでいいですが純HEROだとアライブが絡まないと2ヵ所埋められなくて禁止令の上からトーチが暴れてくる可能性があるので微妙かもしれないです

 ▼フェイク・ヒーロー

 エアー+フェイクヒーローでダークロウにいけるので被りの弱さを考慮して純HEROなら1枚はありだと思います

 ただトーチHEROだとトーチ展開に誘発を食らった場合相手の場にトーチが残るのでこのカードでミストssしてもデメリットの為にマスク撃たなくてはいけなくて+オネスティまで持っていけないという使いづらさがあったので今回は採用しませんでした

 ▼魔導契約の扉

 最初は入れていたんですがHEROの魔法って初動か展開補助がほとんどなので自分の動きを成立させるのでいっぱいいっぱいで意外と相手に魔法を渡すほど余裕がなくて浮く場面がちらほらあったので抜きました

 ▼群雄割拠

 トーチ展開に誘発を撃たれてトークンしかいない状態で撃ってしまうと相手にそのトークンを放置されて溜めこまれてから盤面を作られてしまうのがかなり弱かったので入れませんでした 

 もしそこで撃たないのなら妨害としても機能していないので違うカードの方がいいなと 
 
 【総括】

 はい、ということでここまで読んでいただきありがとうございます

 まだまだ発展途上でもっと良い構築があると思いますが僕の考えが少しでも参考になったのなら幸いです

 正直ここまで色々書いておいてなんですが僕が今後CSに出るとしてまたトーチHEROを使うかと言われると微妙なところです

 それは何故かというとトップシェアのSPYRALが使うトーチゴーレムが1番強いと思うからです

 SPYRALの場合元々ほとんどの誘発を食らうデッキなのでトーチゴーレムに誘発を食らって負けても割り切れますが上述している通り本来うらら以外の誘発が食らいづらいデッキがわざわざリスク背負って入れるべきなのか僕はいまいち納得出来ません

 本来はHEROはリスクの少ない動きでうらら以外の誘発をかわしながらダークロウを狙ったりオネスティを構えながらのハイビートが強みでもあるのでそことも噛み合ってもないんですよね

 もちろんダークロウ率が上がったりデッキパワーが上がったりするリターンもありますがそれはすなわち手札誘発を食らわない前提でその体で考えるのならばトーチ+エアーよりもトーチ+ジーニアスの展開をした方が圧倒的に強いです

 深く考えなくてもダークロウ+αよりトライゲートボルテックワイヤーの方が強いですし

 悲しいことに僕はそれが現実だと思っていてトーチHEROというものはEM全盛期だった頃のEMHEROや十二獣HEROに近いものをかなり感じています

 メインギミックで無理なくスマートに取り込んだプトレやバハシャ餅カエルとはまた別のものだと思っています

 もちろんHEROで勝ちたいからという理由でトーチゴーレムを入れるのは全然ありなんですが僕はトップシェアの方が強い動きが出来るカードをあまり好きになれないのでEMHEROも十二獣HEROもすぐ止めましたし恐らくトーチHEROも好きにはなれないでしょう

 実際使っていて楽しいのは間違いなくてCS等を考えなければ普通に使いますし純HEROのデッキパワーが足らないのもまた事実です

 まぁそこら辺が最近HEROの使用率、入賞率が落ちている理由だと思います

 トーチのパワーが高いのは分かりますがそこに目がくらんで思考停止で入れないでしっかりメリット、デメリットを考えてから入れた方がいいと思います 
 
 1つの案としてはHERO相手にサイド後はGやさくらを抜いてくることがほとんどだと思うので誘発が抜けてくる先攻用でサイドトーチにして+禁止令や我が身も入れて元々うららには強いトーチの残りの裏目のうさぎを意識したサイドチェンジをしてみたり後攻の場合は対SPYRALだと簡単にEXモンスターゾーンの前を塞がれて弱いのであまり展開力のないデッキ相手にだけ入れるみたいな使い方もありかもしれません

 まぁサイド後の為だけにかなりエクストラの枠をかなり使うのには抵抗があるのは分かりますし何もそれが正解ってわけではなくてトーチゴーレムを入れることによってのリターンを考えてただ入れるのではなくもっと根本的に生かす構築にした方がいいのではと思いました

 ちなみにですが最近よくHEROにもトーチゴーレムは必須ですか?と聞かれるのですがこういう理由で僕はなしでも全然いいと思っています

 話はちょっと変わりますが今月末にはリンクヴレイズパックという新しいパックが発売して噂だと聖騎士やヴェルズのリンクモンスターも出るらしいのそこで戦士2体やレベル4モンスター2体のヤバいリンクモンスターが出てくれたらついでにHEROも強化されてトーチを入れなくても済むかもしれないので僕はそっちにかなり期待しています

 最初はSPYRALの対抗馬として話題になったHEROですが最近はすっかりと息を潜めてしまっているので新規にも期待しつつ正解の構築を作って頑張りたいところです

 もし何か質問等があればツイッター(@RED1002019)でのリプライかこの記事のコメント、どちらでも大丈夫なので気軽に聞いてください(^0^)

 ってことで、またいつか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RED

Author:RED
REDの放課後日記へようこそ!

どもども(^0^)
  
福島で遊戯王をやっていて2次元がめちゃくちゃ大好きなREDです

昔YouTubeのSASYUっていう決勝動画に沢山出ていました


CS成績

はねまんCS2011 ベスト16
【トゥルリンクイックジャンクドッペル】

第1回仙台CS 4位
【アライブHERO】

第2回仙台CS ベスト8
【アライブHERO】

第1回石巻サマーCS 3位
【アライブHERO】

第5回HCS 4位
【青眼魔導】

第2回伊達CS 優勝
【アライブHERO】

ガッチャCS 優勝
【マドルチェ】

ブレイブCS ベスト16
【マドルチェ】

べにばなCS 2位
【ヴェルズ】

ガッチャCS2 ベスト8
【アライブ融合HERO】

かみふく杯 2位
【プトレ型HERO】

小山CS ベスト8
【マスクHERO】

所沢杯 2位
【プトレ型HERO】

ガッチャCS ベスト16
【ザボルグ型帝】

あすと杯 ベスト8
【15帝】

ガッチャCS ベスト16
【EM竜剣士】

第1回陸前CS 4位
【マスクHERO】

六遊祭2016 ベスト8
【マスクHERO】

第3回M2CS ベスト8
【餅カエルHERO】

第4回陸前CS ベスト8
【餅カエルHERO】

釜CS 3位
【餅カエルHERO】

東北CS 3rd Trial 2位
【餅カエルHERO】

JGP 個人戦 ベスト8
【餅カエルHERO】

レイピーCS ベスト16
【餅カエルHERO】

JGP 2位
【餅カエルHERO】

かみふく杯 ベスト16
【餅カエルHERO】

小山杯 ベスト4
【マスクHERO】

足立CS ベスト32
【マスクHERO】

第2回釜CS ベスト8
【マスクHERO】

ホビステ所沢CS ベスト8
【ゴウフウ入りHERO】

JGP 2015年4月環境ゲートボールCS 2位
【プトレHERO】

東京遊戯CS ベスト16
【ハリファイバーHERO】

釜CS 3位
【閃刀姫】

足立CS ベスト8
【閃刀姫】

使用デッキ
遊星ハイランダー
十代ハイランダー
マスクHERO
です

好きなキャラクター

大河
美海
和奏
友奈
るう子
こより
イリヤ
木綿季
穂乃果
千歌

みらい/キュアミラクル
はな/キュアエール
リオン
その他いろいろなキャラ

とりあえず、唯は俺のよm(ry

いきなりのブロ友希望、リンク希望、コメント大歓迎!どんどんくるの待ってますね!笑

こんなやつですがよろしくお願いします^^

ツイッター @RED1002019

やってます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

風嫁フリーダムX~ガガガクラーク研究ブログ

俺様による俺様の為の俺様のブログ!

T.K.Y.のドラグニチィ

理系ドラの四次元倉庫

Duelのかきくけこ 遊戯王ブログ

Highest Life

タイトルはそのうち決める

まった~り

聞こえるか 遠い空に映る君にも ~ISOTOPE日記~

星屑の気まぐれブログ

http://(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

きちんとチキン

らりる日和

ももの缶詰

永久機関

サルのブログ

霞城籠城日記

夢と悲しみにサヨナらいおん

俺たちのサティスファクションはこれからだ!

味噌味
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
117位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

{ccc}CSS h1 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-left: 6px solid #ccc; }