REDの放課後日記

関東連戦使用 HERO 解説

 はい、どうもー

 今回は前回言っていた通り先週の関東連戦で使ったHEROについて軽く書いていきたいと思います

 この前のCSで使用したHEROについて

 ただ先週使用した構築は↑この時の構築とあんまり変わっていなくてこっちにベースの考え方が書いてあるので今回はここからの変更点と前は書かなかった環境デッキへのサイドチェンジや立ち回りについて書いていきます

 それではまずは実際に使ったデッキレシピから

 DFakU_1XUAA6mbh.jpg
 
 DFakU_1W0AAYBLI.jpg

 町田CS

 恐竜竜星真竜皇 ◯◯ 先
 命削り真竜 ◯×◯ 後
 魔導召喚獣 ◯◯ 後
 彼岸 ×◯◯ 後

 東京遊戯CS

 ABC ◯×◯ 後
 HERO ◯◯ 先
 真竜メタルコズモ ◯×◯ 後
 ABC ◯◯ 先

 詳しい試合内容は↓こちらをどうぞ

 町田CS レポ

 東京遊戯CS 5人チーム戦 レポ

 【変更点】

 ▼ヴァイオン増量

 この前のCSで事故負けが2試合もあったので増やしました

 ヴァイオン2枚目がディシジョンガイではないのは過去に何回か書いているのですが簡単に言うと中盤以降ディシジョンガイの効果を使って勝つのは勝ちを勝ちにしているものだと僕は思っておりそれよりも初動で引いた時に後続を持ってこれる方が大事だと思っています

 あとこの構築だと蘇生罠ガン積みってのもあります

 ▼月の書→幽鬼うさぎ

 前の記事ではトップシェアの恐竜に対して強さにムラがあると書いて月の書を選択したのですがあれから数週間が経ち最近は真竜皇入りの構築がかなり増えてきたのでメインに入れても腐ることはないと判断しこっちに変えました

 あとは真竜皇入りが増えたことによりロストワールドとの遭遇回数も増え無視出来なくなったっていうのが理由の1つです

 あのカード本当にHERO殺しと言わんばかりの効果であれが通ってしまうだけで

 トークンが出てくるからアライブ発動不可、対象に取れなくなるのでマスク、オネスティ発動不可

 とHEROの根本的な動きが潰されてしまいこれは月の書でカバー出来る範囲ではないのでうさぎに軍配が上がりました

 このカードを入れないとサイチェン後までサイク系を残さなくちゃいけなくなったりとサイチェンプランが歪み始めるのも×

 うさぎを入れるだけで

 ・D絡みの多段的な攻めを減らせる

 ・ロストワールドの為にサイド後もサイク系を残さなくて済む

 ・HEROがかなりキツい戦闘破壊耐性のアークデクレアラーへのアクセスを阻止出来る

 とかなりメリットがあります

 他にも前のCSの成績が3-2でその2敗がABCと真竜メタルセフィラという両方ともうさぎを入れたい相手だったので今回はそこに対しても意識を強めたっていうのもあります

 新弾によってABCのシェア率も増えメタル系のデッキも最近増えていましたからね

 召喚真竜相手もきついDに撃つことが可能でこっちが先攻でダークロウを出せる場面ならアレイスターに撃つのも結構強くて環境的に前に比べてだいぶ入れやすくなったんじゃないかなーって思います 

 ▼バブルマン→オネスティネオス2枚目

 ここが今回の構築の唯一の不満点です

 メインにうさぎを入れたのがCSのちょっと前だったので誘発がメインに大量になっていてバブルマンがかなり出しづらくなっているという事に気付いたのがCS終わってからでした

 2日間で3回くらいバブルマンがオネスティだったらっていうのもありましたし1試合そこの違いで落としているのでここは変えた方がいいと思います

 前期は十二真竜環境だった故にランク4に向かえることがかなり重宝されていたのですが今期はそこまでランク4に拘らなくてもよくて蘇生罠ガン積みなので1試合に複数回ダークロウを出すことがあってその時に素引きしていたかったり何回か打点がほしくなるので2枚必要だったかもしれません


 ▼エクストラ
  
 僕的に光牙以外の枠は全部必要な枠だと思っていて今回はメインに光属性の誘発を6枚投入ということから+セカンドを引いていて他にモンスターを引けていない時のワンチャン用に入れました

 あとブレイズマンでオネスティを落とせば2500打点になるので+光牙の効果で大ダメージ与えられる可能性があったりなかったりラジバンダリ

 今回の構築だとオネスティを落とす機会なんてほぼほぼないんですけどオネスティ2枚構築なら割とあるかもしれませんね

 他の候補だと

 ・リンクスパイダー

 このカードを入れておけばうさぎを引けなかった場合のロストワールドで出されたトークンを逆手に利用する事が可能です

 結局アライブが撃てないままなのは残念ですがアドバンテージを損失せずメインモンスターゾーンにEXのモンスターを置けるようになるのはありがたいです

 ・ダイヤウルフ

 EXモンスターゾーンを空けつつ除去が可能なのでソルチャとかもっと蘇生系が入っている構築ならワンチャンです

 普通の構築だとダイヤウルフの分の消費が結構きついのでほとんどの場面でカステルを優先させることになると思います

 ・深淵に潜む者

 先攻でダークロウが立たない時に誤魔化し要因で出すモンスター
 
 ブリキンギョが入っていればありですが恐竜相手に2ターン以内に決着を付けないと素材がなくなった途端かなり邪魔になるのがなんとも言えません

 ・7シンクロ

 3チューナーが6枚も入っているのでそれなりに出せる機会はあるのかもしれません

 今までなくて負けたことがないので入れてませんが2日間で1回だけ欲しい場面がありました

 まぁなくてもなんとかなったので本当に一応の候補程度って感じですね

 ・カタストル

 これも7シンクロと同じ感じです

 未だになくて負けたことはなく2日間で1回あったらなーと思ったレベルなのでまぁ本当に候補程度です

 
 2日間で使わなかったエクストラは光牙、ビュート、ブレハ、バグースカの4枚だけでした

 ただレポを読んでもらえば分かるんですがブレハは相手の伏せ次第ではないと駄目だったっていう場面がありました

 今後はオネスティを2枚にする予定なのでそのまま光牙を続投するかもしれません

 もし光牙の代わりに入れるとしたら食らった時に1番ヤバいのをワンチャンに変える事が出来るリンクスパイダーかなって思います

 ▼ツインツイスター→サイクロン

 召喚真竜とやっていて負け筋がほとんど真竜絡み(主にDを貼られて中級真竜でダークロウに殴られる)の展開だったり先攻でも使いやすいようにサイクロンに変えました

 あとはABC相手の先攻の時やメタル系相手の後手の時とかにもサイクロンの方が使いやすいかなって思いました

 正直召喚真竜相手の後手だけを見るならツインツイスターの方が絶対にいいのでどこを意識するかで変えていいと思います

 【不採用カード】

 ▼ブリキンギョ

 ヴェーラーを意識して抜いていたんですが最近減少気味?っぽいのでそろそろヴァイオンと何か抜いて入れ直すのもありだと思います

 ただ2日間で4回くらいヴェーラーを撃たれているのでまだちょっと怖さはありますけど

 ▼ロンギヌス

 恐竜相手は墓地にミセラが残ってリソースを吐かせられなかったりダークロウ成立後の相性の悪さから×

 ABC相手はただの1ターンスキップにしかならないので次のターンにドラゴンバスターを止められるカードを引いていないと駄目っていうのが僕的には×

 召喚真竜相手はきつい部分が召喚獣要素ではないのでヴェーラーも入っているしいらないかなと

 HEROの場合は恐竜相手に先攻ダークロウ+ヴェーラーでオヴィラプターからドゴランサーチをケアする役目もあるのでヴェーラーより優先することもないと思います

 ▼壊獣

 CS直前までは入れていたんですが恐竜相手のサイチェンの時に先攻でうさぎかコズミックを残さなくちゃいけないのは駄目だと思って聖杯に変えました

 ▼アカシックマジシャン

 このカードで壊獣を回収するのは強いのですが基本的にこのカードを出すパターンがドバーグ絡みでそれならアカシックを作るよりダークロウを優先した方が強いと判断しなしになりました

 恐らく壊獣+アライブ+ドバーグでアカシックダークロウが1番の理想なのですがもはやそこまで全部通るならオーバーキル感があってそれなら違うカードでいいのではと

 オオルリとかを入れてアカシックダークロウ特化の構築とかも考えましたが寄せれば寄せる程デッキのモンスターの数が増えG食らった時の残りのハンドの浮き方が凄かったのでやめました

 元々今期はダークロウを維持または破壊されても蘇生罠からおかわりダークロウで残りのリソースを奪いにいくのが主な戦い方なのでそこまで無理してメインモンスターゾーンにダークロウを出す事に拘らなくていいかなと思っています 

 ▼マスターボーイ

 普通の展開方法で水モンスター+ミスト+ランク4は消費枚数的に現実的ではなくマスターボーイ+ダークロウだけでもハンド3枚消費って考えるとかなり重たいのでなしになりました

 他にサブギミックを入れたりすれば消費を抑えて展開する事も可能ですがメインの枠を圧迫したりデッキに引いて弱いカードを入れる、そして手札誘発にさらに弱くなることを考えるとそこまでリスク背負うくらいなら使う意味は薄いと思います

 一応ダークロウを捨てればマスタボーイ+バハシャ餅くらいなら可能ですがもはやそこまでいくとHEROでやる意味はあるのか状態です

 普通に魚系のデッキで使った方が良いのではと思ってしまいます  
 
 ▼拮抗勝負

 環境デッキでまともに入れて強い相手が召喚真竜くらいしかいなくて召喚真竜相手も試していて結局中級真竜とかが残るので微妙だと判断しやめました

 今の環境なら壊獣も3枚くらいセットで入れてやっとワンチャンくらいな気がします

 【環境デッキへのサイドチェンジと立ち回りと】

 先攻後攻の選択権がある場合は基本的にどのデッキ相手もメイン、サイド後関係なく先攻を選択します

 対恐竜竜星真竜皇

 先攻時

 in 増殖するG2 聖杯2 通告2

 out うさぎ3 コズミックサイクロン3

 後攻時

 in 増殖するG2 スカルマイスター3 聖杯2 ナイトショット2

 out ブレイズマン ヴァイオン ドバーグ コズミックサイクロン3 戦線復帰 警告 宣告

 恐竜相手に先攻でGを残すのは微妙に感じるかもしれないですけどそれはしっかりとした理由があって↓ここに書いてあるので気になる方は読んでください

 というか大まかに大事なことはこっちに書いてあるのでこっち読んでもらった方がありがたいですw

 今期のHERO 総括

 この記事で書いてないことをちょっと書くとしたら今の構築だとサイド後の後攻の時は誘発15枚体制なのでそう簡単にはフルパワー展開させません

 恐竜真竜皇自体がコンボデッキなので誘発を重ねて当ててグダらせて1枚初動が多いこっちに分があります

 理想的なのは誘発で盤面を中途半端にしてそれをダークロウやランク4で返す→返しに残ったリソース吐かせて蘇生系とかでダークロウから〆って感じですね

 なので前期では入れてなかった蘇生罠も今期は枚数は減らすものの残してます

 まぁそう簡単に上手くいくものではないですがこっちもダークロウへアクセスするパターンは沢山あるので誘発で止めて返しにダークロウが出るだけでも十分そのまま試合を押し切れる時も結構あります

 あとは後手の時にたまーにモンスターにアクセス出来ないことがあったのでブレイズマンかヴァイオンのどっちかはもう1枚くらい残した方がいいかもしれません

 対召喚真竜

 先攻時

 in サイクロン2 通告2

 out 増殖するG うさぎ3  

 後攻時

 in 羽根帚 サイクロン3

 out 増殖するG うさぎ3

 真竜寄りの展開やドローソースから誘発を沢山引かれなければ比較的にやりやすい相手です
 
 というのも召喚獣ギミックではライディーン以外でダークロウ+オネスティという構えを突破することが出来なくて後手からでもダークロウオネスティさえ成立してしまえば先攻のアレイスター回りに大して怯えなくて済むんですよね

 なのでうららの撃ちどころも結構悩みましたが基本的には返しにダークロウが立つハンドならルドラまで待つ事に決めました

 ルドラにうららを撃つことでプルガトリオが出てきますが返しに闇鬼+オネスティでアレイスターの上から退かしつつダークロウを構えられるのでそれだけで後手からでも普通に捲ることが可能になります

 そういう返し方をした場合は特にオネスティの2枚目が欲しくなるのでやっぱりオネスティ1枚は構築ミスだったと改めて痛感します

 ちなみに多くの方が知っているとは思いますが一応ダークロウがいる時はアレイスターのパンプ、メルカバー、ルドラのドローは出来ないってはかなり大事な部分なので覚えておいた方がいいと思います

 このことからメインギミック的に召喚獣要素がきつい時はそこまでなく負ける時は相手のハンドが真竜に寄った時なので先攻でもサイクロンを入れるようにしました

 CS終わるまでは後手の時のもヴェーラーを3枚残していたんですが魔術素引きからのメルカバーだけは普通にウザいのでここはサイド後の後手減らして通告入れるサイドチェンジの方が良かったかもしれないです
  
 対ABC

 先攻時

 in サイクロン3 通告2

 out 増殖するG うらら3 戦線復帰

 後攻時

 in 増殖するG2 羽根帚 サイクロン3 通告2

 out ブレイズマン ヴァイオン うらら3 戦線復帰3

 ABC相手の後手は誘発でひたすらドラゴンバスターの成立を阻止します

 昔とは違いツクヨミで妨害を引きにいくみたいなことも出来ないので誘発を当てて相手の展開を中途半端して後手からダークロウが成立すればそれだけで十分捲れる可能性があります

 他のデッキからしたらウザい格納庫装備エンドみたいなスタートに対してもダークロウがかなり有効なのが良いですね

 もしデコードバスターが成立してしまってもレポみたいにアライブ+αを引ければメインギミックでもバスターを返せるのもHEROの強みの1つです

 昔はホープONEで分離したやつを飛ばして横にフレシアを立てて蓋をするのが後手でよくあった捲り方だったんですがルールのせいでそれが出来なくなったのが地味に結構きつかったりします

 他にもデストルドーの登場で前よりABC相手にホープONEを使いづらくなってしまったのも×

 なのでホープレイしようか迷いましたがデストルドーが絡まないパターンの時にもし必要になったら困るので結局そこは変えませんでした

 あとはCS中は後手の時にヴェーラーを3枚残してやっていたんですが他の誘発との相性が悪かったり先攻でのエンシェントフェアリー以外には撃つところがほぼ全くないので2枚以降がかなり弱くて後手の時は減らすべきだったかなーって思いました

 代わりにうららを残してもよかったかもしれません

 こっちが先攻の時は逆にヴェーラーはこけこっこからのランク4やデストルドーからのブラックローズを止められるので3枚残します

 こけこっこからビュートが出てきてヴェーラーでも止めても次のターンに枚数調整出来なくてヤバい時はモンスターが2体並んだところでこけこっこにヴェーラーを撃ってレベルを戻すことも割とあります

 ブラックローズをヴェーラーしてダークロウに相撃ちされるのもしょっぱいので自分のハンド次第ではミストで後続よりオネスティを優先してサーチする時があることも頭にいれておいた方が良いともいます

 あとは蘇生罠を引いている時とかはツインツイスターでユニオンコストから格納庫でバスター成立を阻止するために自分のターンにマスクを撃ったりする時もたまーにあります

 一応うさぎを持っていたりする場合は撃たないですけど

 ABC相手はケアするカードが多いため自分の初手次第でかなりプレイが変わってくるので自分が先攻の時は柔軟な立ち回りを意識しましょう

 【総括】

 はい、ということでこの前の解説記事に付け足す形でぼちぼち書いていきました

 流石に2日間で8-0は色々と出来過ぎ感があってそこまでHERO強い!とは言えませんが十二獣が出てきてからの環境の中では今期が1番ワンチャンある環境だと思っています

 いくら引きや噛み合いが良かったとはいえ最低限環境に対抗ものがないと負けなしとかにはなりませんからね

 もう少ししたら魔弾が出るので今後まだHEROが使えるかはそれ次第です

 魔弾のカードを見ているとHEROは相性悪そうな気がするので実際にやってみないと分からないですけどもし相性が悪くて魔弾環境とかになったら次の改訂まで多分お休みになりますw
 
 なんかメインギミックで表側のカード破壊とかうっ…頭が…

 とりあえずしばらくは様子を見つついけそうだったら適当にどっかのCSに出たいと思います

 もし何か質問等があればツイッター(@RED1002019)でのリプライかこの記事のコメント、どちらでも大丈夫なので気軽に聞いてください(^0^)

 次こそはいよいよついに誰得の春アニメの感想記事を書きます

 流石に春アニメ終わってから1ヵ月もかかるなんて思っていなかった…ヒイイ

 ってことで、またいつか

東京遊戯CS 5人チーム戦 レポ


 はい、ということで今回は前回に引き続き関東連戦のレポを書いていきと思います

 ↓ちなみにこっちが1日目のレポです

 町田CS レポ

 ではではさっそくレポ!

 チーム名「高松幕府」

 A RED
 B バサカ
 C 大西
 D クローム
 E taka
 
 場所 板橋
 参加人数 60チームくらい
 予選ダブルイルミネーション6回戦+決勝トーナメント3回戦
 使用デッキ マスクHERO

 1回戦 ABC 初見の方 ○×ED○ チーム ○○×○○

 1戦目 後攻

 相手先攻こけこっこ格納庫から最終的にデコードバスター格納庫1伏せエンド

 初手

 オネスティアライブマスク戦線復帰戦線復帰

 ドローEコール

 アライブからスタートして何も誘発なくミストssマスクサーチ

 Eコールでエアーマンサーチから召喚破壊効果で伏せのツインツイスターを割る

 バトルフェイズにミストでドラゴンバスターにアタックしてバスター効果でミスト対象に取られたのでチェーンマスクで闇鬼ss

 その後分離してきてユニオン3体ssで確か格納庫効果でCにB装備

 ここから闇鬼経由でダークロウ+デコードのおかげでブラストもssしつつ相手の盤面を攻撃力が半減したデコードのみにまで返して2伏せでエンド

 返しにA召喚手札からのデストルドーssされて成功時に戦線復帰でエアーマンss効果でエアーマンサーチ

 予想通りブラックローズが飛んできて効果にチェーンでもう1枚の戦線復帰でミストssからマスク回収して返しをしっかり作る

 デストルドーの効果でライフが半分しかない相手はチキンレースでワンチャンにかけてドローしてトップもチキンレース

 もう1回ドローするも何も引けず1伏せエンドだったので返しに残りのライフ奪って勝ち

 2戦目 後攻

 初手

 Gヴェーラーセカンドサイクロン羽根帚

 相手またもこけこっこ盆回し格納庫スタートでエンシェントフェアリーの効果にヴェーラーを撃てばバスターは出てこないがトップでモンスターを引けなかった時がヤバいのでエンシェントフェアリーのss効果にGを撃つと相手そのままストップで2伏せエンド

 ドローがヴェーラーとエアーマン

 羽根帚で2伏せ飛ばしてエアーマン召喚効果でエアーマンサーチ

 セカンド発動してカミカゼでC殴りにいって1ドロー

 Cの効果でユニオンss

 カミカゼのドローがG

 1伏せでエンド

 リンク召喚から入られると面倒だと思いスタンバイGすると相手そのまま止まって1伏せエンド

 ドローうさぎ

 エアーマン召喚破壊効果で伏せ割ってカミカゼでユニオン殴る

 1ドローがミスト

 そのままエンド

 返しについにデコードからバスターで出てきてバスター効果でカミカゼ対象にされてそこにうさぎを当てて耐えるもデコードでエアーマンが殴られる

 そこからまさかのトップが誘発祭りでデコード越えられず負け

 ヴェーラー3枚残しの弱さをこの時痛感したのでサイチェンが甘かったです

 3戦目 先攻

 先攻ドバーグミストssまで通ってマスクサーチ

 3伏せでエンド

 ツインツイスターでマスクと神宣対象にされてチェーンマスクでダークロウss

 ミスト効果でエアーマンサーチ

 相手あまりハンドが好ましくないみたいでモンスターセット1伏せでエンド

 返しにエアーマン召喚から伏せ割ってライフゴリ押しで勝ち

 2回戦 マスクHERO プー太郎さん チーム ○×○○×

 相手の方は僕のフォロワーの方でこの前のCSの時にチームメンバーが当たってその時に少し話していたのでまさかの不毛なミラーが起きるとは思ってなくて笑いました

 1戦目 先攻

 先攻アライブからミストss効果にヴェーラー

 エアーマン召喚からオネスティサーチして2伏せでエンド

 返しにEコールを発動されてチェーンマスク

 ダークロウのハンデスを使うとまさかのサイフレームγが飛んでくる

 幸いにもうららを持っていたのでそこは通さずサーチしたエアーマンをそのまま除外してミストでエアーマンをサーチ

 相手他に初動がなかったらしく2伏せでエンド

 返しにγを撃たせる為にオネスティから発動

 ここを通すとエアーマン召喚効果なしで殴って勝ちなので流石に止めてくる

 しかもドライバーを素引きしていて相手の残りのリソースが伏せ2枚だけになる

 エアーマン召喚破壊効果で2伏せ割って相手のリソースがなくなってトップのカードだけになったので返しに何も引かれず勝ち

 2戦目 後攻

 相手強欲貪欲スタートからモンスター引けなかったみたいで伏せ置いてエンド

 Eコールからエアーマン回収してナイトショットで伏せを割る

 エアーマン召喚サーチ効果にヴェーラー

 強欲貪欲にうらら

 エアーマンでアタックして伏せ置いてエンド

 ここから数ターン相手はモンスターにアクセス出来ずこっちが途中でさらに追加のエアーマンを素引きしてそのままビートキル

 強欲貪欲でHERO逝かれて色々腐ってたらしいです^^;

 3回戦 真竜メタルコズモ にんさん ○×ET○ チーム ○××○×

 1戦目 後攻

 相手先攻でメタルをぐるぐる回すも盤面には何も出てこないで2伏せ(1枚はコンビネーション)エンド

 コズミックで不明の伏せだったらコンビネーションを割る

 アライブにうらら撃たせて2枚目のアライブ発動からミストss効果まで何もなかったのでそのままエアーマンも追加してオネスティサーチからワンキルして勝ち

 2戦目 後攻

 今度はコズモも絡んでぐるぐる回ってきて最終的にフォルミート、エルファイバー、マネキンキャット、2伏せ、スケール2枚でエンド

 とりあえずサイクロンで不明の1枚を割るとまたコンビネーションでドライバーをサーチされる

 アライブからミストss効果を使うとエルファイバーの効果を使われてチェーンマネキンキャット効果を使われたのでチェーンマスクで闇鬼ssしてかわす

 エアーマン召喚からオネスティサーチ

 闇鬼でフォルミート殴ってマスクサーチ、エアーオネスティでエルファイバーを破壊、マスクからダークロウでマネキンキャットを殴ってエンド

 返しの相手のトップがポリスで除外のフォアランナー拾われてペンデュラムでゴルドライバーとフォアランナーssから盤面返されてメイン2にまたぐるぐる回ってアルカエスト構えられて一応バブルマン2ドローするも負け

 サイチェンの時にGかサイクかどっち入れるか悩んでサイクロン入れたのは流石にアホすぎて猛省…

 対コズモ久しぶり過ぎてあの展開力すっかり忘れていました
 
 3戦目 先攻

 先攻アライブミストssマスクサーチ

 強欲貪欲で2ドローからヴァイオン召喚3伏せでエンド

 返しにメタル発動、ポリス発動でメタルでポリスを割る

 ポリスのサーチ効果にチェーンマスクにさらにチェーンコズミックで伏せのマスクが抜かれる 
 
 そしてここら辺でETに入る

 ハンデスでメタルを抜いてグリンドル召喚裏側にする効果に通告するとエンド

 返しにエアーマン召喚して割る効果でスケールのメタルとコンビネーションを割る

 ヴァイオン横にしてダークロウとエアーマンで殴ってエンド

 返しに相手越えられず勝ち

 4回戦 ABC エレキテルさん ○○ チーム ○×○××

 1戦目 先攻

 先攻アライブにG撃たれてミスト効果に確かヴェーラーを撃たれる(ここちょっと曖昧)

 エアーマン召喚からオネスティサーチして伏せ置いてエンド

 返しにモンスターセットと2伏せでエンド

 エンドマスクからダークロウssして返しにエアーマン追加して破壊効果するとサレンダーされて勝ち

 2戦目 先攻

 相手のデッキが分からないままサイチェンすると後攻選択されて色々狂う

 しかしながらアライブはしっかり引けていて発動するとGしか誘発がなくマスクサーチまで通る

 そのまま3伏せでエンド

 返しにデストルドーコストにツインツイスター撃たれてようやくデッキが分かる

 マスク発動してオネスティサーチすると壊獣でダークロウが食われる

 格納庫発動に運よく残ったコズミックで妨害

 A召喚デストルドー効果からブラックローズss効果なし

 ブラックローズでガメシエルに殴られて1伏せエンド

 ドロー警告

 ブレイズマン召喚からオネスティ付けてガメシエル突破して1伏せエンド

 相手ドローしたモンスターカードをセットしてエンド 

 ドロー聖杯

 本来ABC相手には入れない聖杯だがここではブレイズマンでエアーマン落としから打点コピーして裏がもし手札誘発の守備ライン1800とかCでも突破出来るぞと思ってやったら聖杯でブレイズマンの効果が消えるというこの日1番のやらかしで相手の裏がCだったので反射ダメージをもらう

 そのままエンドすると相手のトップがまたCで2体でホープssに警告当てるとエンド

 ドロードバーグ
 
 相手の残りライフが2700だったのでドバーグ召喚から伏せ無視してブレハで殺せると思ったら召喚成功時に虚無空間

 ただもう1回ブレイズマンの落とす効果でエアーマンの打点コピーして2体で殴って勝ち


 個人

 ○×○
 ○○
 ○×○
 ○○

 の4-0

 チーム

 A ○○○○
 B ○×××
 C ×○×○
 D ○○○×
 E ○×××

 の2-2で予選落ち

 
 チームの方はまぁしゃーなしなんですが僕自身の問題だとこの日だけでもバブルマンがオネスティだったらってのが3本もあって細かい部分の構築ミスを感じました

 CSのちょっと前にメインの月の書からうさぎに変えていて誘発の枚数がかなり多くなっていたのにそこまで気が回らなくて反省です
 
 ただなんか自分でも謎なくらい色々噛み合って2日間で8-0の負けなしで終えることが出来ました

 実際にやってみないと分からないですけどHEROだと魔弾がかなり相性悪そうな気がするので魔弾環境とかになったらワンチャン来期までおやすみで今期最後かもしれないので最後に負けなしだったのは良かったです

 オポ落ちとかチームの勝ちが噛み合わなくて負けたのはかなり悔しかったですけど久しぶりに身内とワイワイしながら組めて楽しかったです

 次は今回使った構築で前回と軽く変えた部分や環境デッキとの立ち回り、サイドチェンジの話とかを書こうかなーって思ってます

 あと書こう書こうと思って結局未だに誰得の春アニメの感想記事も書けてないので流石にそろそろそっちも近いうちに書きます

 
 ってことで、またいつか

町田CS レポ

 
 はい、どうもー

 今回はこの前の関東のCS連戦のレポを書いていきたいと思います

 一気に2つ書くと長ったらしくなりそうなので別々に分けて書いていきます

 それではさっそく1日目の町田CSの方から!


 チーム名「高松幕府」

 A RED
 B 大西
 C taka

 場所 町田
 参加人数 40チームくらい
 予選スイスドロー4回戦+決勝トーナメント3回戦
 使用デッキ マスクHERO

 1回戦 恐竜竜星真竜皇 アサギさん ○○ チーム ○○×

 1戦目 先攻

 先攻ブレイズマン召喚からミストを墓地に落としてエアーマン回収、2伏せでエンド

 返しにロストワールド発動からオヴィラプター召喚に警告撃つとそのままエンド

 エアーマン召喚サーチ効果でエアーマンサーチして2体で殴ってからメイン2カステルでロストワールドを戻そうとするとヴェーラーを食らってしまいそのままエンド

 返しにドラゴニックDを発動されたのでうさぎを撃つと止まってモンスターセットでエンド
 
 相手の残りライフ的にエアーオネスティが通れば勝ちだったのでエアー→オネスティサーチからカステルで攻撃宣言時G発動でセットモンスターが竜星の場合でもいいようにするとサレンダーされて勝ち

 2戦目 後攻

 相手先攻ジャイアントレックス1伏せの事故ハンスタートでターンが返ってくる

 アライブ発動にうらら撃たせて素引きのミストマスクから闇鬼→ダークロウでダメージ与えにいってそのまま押し切って勝ち

 2回戦 命削り真竜 だっしゅつさん ○×○ チーム ○○×

 1戦目 後攻

 相手先攻2伏せでエンド

 返しにいらないEコールセットでとりあえずコズミック誘ってみるも何もなし

 ブレイズマン召喚このブレイズマンがどうなったかがちょっと忘れちゃったけど返しに幻滝からダイナマイトKをサーチされて継承リリースで召喚

 継承効果でEコールが割られる

 ここからもちょっと忘れちゃったけど確かヴァイオンオネスティダイナマイトK突破して最後こっちの場にヴァイオン、コズミックライフ1500くらい

 相手にチキンレース→強欲貪欲種類ってドローソース連打されるもドラゴニックDにお願いコズミックしたら止まってくれて返しのターンにギリギリライフ取り切って勝ちました

 こっちのライフがかなり危なくなってるから恐らく神宣を撃った気がするんですがどういう感じで撃ったかが思い出せない…

 2戦目 後攻

 相手先攻ダイナマイトK+ガバ伏せで通常召喚→警告、アライブ→虚無空間、返しのライフ守る為の戦線復帰→神宣で止められてライフもたなくて負け

 3戦目 先攻

 先攻ミスト召喚からマスク発動してミスト効果でオネスティサーチして2伏せエンド

 返しにセットリリースからマジェスティMが出てきて素引きのドラゴニックDまで発動される

 そのままバトルフェイズに殴られて仕方ないのでオネスティ使って一時的に凌ぐ

 メイン2にD起動から確か黙示録サーチ、処理後ダークロウのハンデス効果にチェーンでマジェスティMでダイナマイトKサーチされてそのままダークロウのハンデス効果で飛ばしたような

 相手継承発動して1伏せでエンド 

 エンドフェイズに戦線復帰×2でミストとオネスティ蘇生してマスク回収

 ドローEコール

 元々素引きしていたエアーマン召喚し破壊効果にマジェスティM→黙示録アドバンス効果でマスターPが出てくるもエアーマンの効果で相手の魔法罠カードは全部除外

 さらにダークロウのハンデスでマジェスティMでサーチしたカードも除外

 ダークロウを維持しているのでマスターPはただ打点の高いモンスターになっていてEコール発動からエアーマンサーチしてバトルフェイズにオネスティの隠された効果でエアーマン捨ててパンプして前のターンに回収したマスクも含めてワンキルして勝ち

 3回戦 魔導召喚獣 ゼンマイスターさん ○○ チーム ○××

 1戦目 後攻

 先攻アレイスターからルドラだったかで2ドローされて2伏せでエンド

 初手

 ブレイズエアーうさぎマスクマスク

 ドローヴァイオン

 とりあえずヴァイオン召喚効果を使うと通告食らってそのままエンド

 返しにアレイスター召喚ワンダーワンドを装備されてアタックからメイン2に2ドロー

 召喚魔術からヴァイオン素材にカリギュラ出されて1伏せ追加でエンド

 ドローアライブ

 確かアライブ発動に神宣食らって相手のライフが一気に減ったのでアド差考えたらもうここはいくしかないと1伏せ無視のエアーマン召喚からオネスティサーチする

 バトルフェイズにマスク発動でカミカゼでカリギュラ処理してもう1枚のマスク発動+オネスティでギリギリライフ取り切って勝ち

 2戦目 後攻

 相手先攻グリモからバテルサーチ召喚効果にヴェーラー合わせてワンダーワンドにもうらら当てて1伏せエンド

 初手

 アライブセカンド通告警告

 ここはアライブつっぱしたいところだけどもしうららされた場合のリスクが大きすぎるので3伏せでターン返す

 返しのアレイスター召喚に警告撃つとそのままエンド

 ドロー増援

 アライブ発動に案の定うららされたので通告で止める

 ここで何を出すか結構迷ったが相手のセットカードを神読みして相手の撃ちどころ次第ではその上からワンキル出来るルートを見つけ出す

 エアーssサーチ効果が通りミストサーチ

 増援でドバーグサーチから召喚に警告を食らったのでバトルフェイズに入ってエアーアタック→セカンドでミスト捨ててオネスティサーチから1800+2700+2500で警告の分も含めてワンキルして勝ち
 
 4回戦 彼岸 くすのきさん ×○ET○ チーム ○×○

 1戦目 後攻

 相手先攻おろ埋からグラバー落としてきてなんかチューナーのやつss、スカラマリオン召喚ウェルギリウスssでエンドフェイズにガイドサーチしてエンド

 初手がもうフルモンまみれでとりあえず消費していく為にもドバーグブレイズマンssからライトニングssでウェルギリウス破壊してエンド

 返しのガイドにヴェーラー撃ってやったか?とか思いっきりフラグを内心で立てていくと壊獣でライトニング退かされてさらに相手の場にもガダーラssから盤面返されてエンド

 エアーマンでガイド殴って返しで壊獣で殴ってきたら素引きオネスティで返り討ちにしようと思ったらガトルでウェルギリウス蘇生からエアーマン退かされてライフがかなりギリギリになる

 返しに一応ライトニング立ててウェルギリウスは退かすも最終的にダンテ作られてその墓地落としでファーファが落ちてライトニング除外からライフ取られて負け

 2戦目 先攻

 またもフルモン寄りのハンドで先攻エアーマン1伏せみたいなしょっぱい立ち上がりでエンド

 返しに羽根帚から彼岸効果にG撃つとストップしてエンド

 モンスター追加から壊獣意識してホープONEは素材に入れないでライトニングssまでいって彼岸殴って1伏せエンド

 返しに相手のどういう動きか忘れたけどファーファでライトニングが飛ばされてエンド戦線復帰からエアー蘇生+返しにオネスティ絡めてワンキルして勝ち

 3戦目 後攻

 相手またも先攻おろ埋グラバー効果に今度はスカルマイスターを当てて止める

 返しに増援でドバーグサーチしてドバーグミスト狙いにいくとヴェーラー

 ドバーグで殴ってエンド

 返しにモンスターセットでエンド

 トップマスク素引きからダークロウが成立してよっしゃとか思ってたらお久妨げでダークロウが飛ばされ壊獣まで出てきてこっちの壊獣を破壊される

 とりあえずオネスティ使って退かしにいこうとブレイズマンを召喚すると神宣食らってちょっと焦るも相手も後続がなくて壊獣ビートでターンが返ってくる

 相手の場がガダーラ、モンスターセット

 こっちがハンドにヴァイオンバブルオネスティヴェーラーヴェーラー

 みたいな感じできついなーって思いつつヴァイオンオネスティでガダーラ殴ってエンド

 そして相手魔サイ召喚からファーファ反転してきて魔サイにヴェーラーでファーファを墓地に送る

 ここら辺でETに入りファーファの効果は破棄して魔サイでヴァイオンに殴られてエンド

 ドロー聖杯

 途中の神宣のおかげもあってライフ差が2600くらいで勝ってたのでヴェーラーセット、バブルマンss、1伏せでエンド

 返しのスカラマリオン召喚に聖杯でまた魔サイの効果無効にしてスカラマリオンを墓地に送ってライフ差捲られず勝ち


 個人

 ○○
 ○×○
 ○○
 ×○○

 の4-0

 チーム

 A ○○○○
 B ○○××
 C ×××○

 の3-1でオポ足りず予選落ちでした
  

 CS終わった後は身内と話してたりフリーしたりして終電で身内の家に帰宅して次の日のCSに備えました

 それでは引き続き次の記事で2日目のレポに続きます!

劇場版ポケットモンスター キミにきめた! 感想

 どうも、こんばんは

 今回はタイトル通り今日観てきた話題のポケモン20周年映画の感想を書いていきたいと思います

 初めに注意事項としてこれはちょっとどうなんだろうって感じの批判的な意見も結構あるのでそこを踏まえて一個人の感想として受け取ってもらえると幸いです

 ではではさっそく感想を書いていこうかと思います

 まず第一に良かった点から

 ピカチュウめちゃくちゃ可愛い!

 OPのリメイクが最高

 ED映像が20周年なこともあってこれまで全シリーズのメインキャラの登場(セレナの髪が長かったのは不満でしたが)

 泣けるシーンが結構ある

 おなじみの戦闘BGMがめちゃくちゃカッコいい

 キャラデザ、バトルシーンの作画がXY&Z並みの良さ


 大まかにまとめると僕的にはここら辺がかなり良かったと思いました

 根本的なメインストーリー以外の部分は文句なかったです


 続いて駄目だと思ったところ

 ・今回オリジナルキャラでライバル枠?のクロスのクズっぷり

 映画を観てる途中まぁ最終的に改心すればいいかなとか思ったらなんか雰囲気で誤魔化して最終的に一言の謝罪すらなし

 ポケモンが暴走した時に改心したっぽい流れを出すだけじゃなくせめて一言リザードンに謝罪でもして「でも俺は俺のやり方で強くなってやる」的な感じで去っていった方がよかったかなって思います

 ・ピカチュウまさかの人間の言葉を喋る

 ここに関してはかなり賛否両論になりそうですが僕はいらなかったかなぁって思います

 あ、ただサトシが消えてピカチュウが泣いてたとこは普通にウルっときました

 ・サトシガチ死亡?

 これに関しては一体何が起きたのか理解出来ませんでした

 なんか伝説のポケモンの力で精神の世界にでもいったのかと思ったらそういうわけでもなさそうですし

 あそこは普通に倒れて息すらしてないくらいでよかった気が

 こまけえことは気にすんな精神で観た方が楽しめるのは間違いないんですがあそこまで何も理由付けが全くないとやっぱり気になっちゃいます

 ミュウツーの逆襲のオマージュなのかもしれないですけどそれならちょっと雑だったような

 ・ヒロイン枠の存在意義

 別にいなくてよかったんじゃって思うくらいストーリーに絡まなくて笑いました

 途中サトシを好きになりかけてるのか?みたいな描写もありましたけど全然関係なかったのも笑いました

 もう片方は一応ヒトカゲの治療の時や解説キャラとして必要でしたがもうそれくらいの役割なら素直に昔のファンサービスとしてタケシとカスミを出した方が良かったんじゃ…?

 ・エンテイ、ライコウ、スイクン

 サトシを見定める存在として出てきたこの3匹ですが本当に見るだけで終わってもったいないなぁと

 どうせならポケモンが暴走してサトシが死ぬとこでろあの3匹が助けにくる展開でよかったのでは

 スイクンに至っては見定めるとかいいつつ見たのは寝てるところでサトシは見てないという

 ・メインストーリー

 今回はホウオウ関連に話の重点を起きすぎてピカチュウとの絆云々の話が本当に最初の方だけで終わっちゃって残念です

 他のキャラやポケモンに枠を割きすぎかなーっと

 あとオニスズメの展開とポケモンが暴走した展開をほぼ同じ感じにしたのもちょっとなぁって感じでした

 あそこはやっぱり王道的にエンテイ達登場では駄目だったのか

 無理矢理にでも過去の話に触れていくという精神は伝わってきたのですがもう設定からしてアニポケのサトシとは別の話と割りきっているのでどうせならオニスズメ以降は映画オリジナルのストーリーをやってもよかったんじゃないかなぁと

 バタフライのとこは確かに良かったんですが全体的にちょっとダイジェスト感になってるのも否めなかったです


 とまぁここら辺ですかね


 ・総評

 この映画は見終わった後にどう捉えるかによってかなり感想が変わると思います

 ストーリーの面白さで表すと微妙、しかし泣けるか泣けないかで言うと泣けるって感じですね

 僕は結構映画には観終わった後にはー面白かったーって満足感みたいなものを求めちゃうのでストーリー的にちょっと物足りなさを感じて微妙だなーって思っちゃいました

 ただ泣けるシーンが多かったのは事実でそういう意味で言ったら良い映画だったと思います

 正直周りが観ないと絶対損!みたいな人が多くてかなりハードル上がってたからこのなんとも言えない気持ちになってる可能性もありますね

 前評判なしで観てたらもう少し違った感想になってたかもしれません

 ストーリーに物足りなさを感じて批判的な意見が多くなったかもしれませんが最初に言った良かった部分は本当に良いと思ったし泣ける部分が多いのも事実なのであまりストーリーの流れ自体を細かく考えずに観たら良い映画だったと思います

 感想を軽く検索してみると僕と同じような意見の方も割といましたし面白いと言っている人は少なめで泣けた!!って言っている方が大多数だったのでやっぱり今回の映画はそういうものなんだったんだなぁって思いました

 今回は面白い映画って感じではなく泣ける映画と言うことを聞いていればここまで批判的な意見を持たずに済んだかもしれなかったですね…

 かなり好評って聞いてたせいでストーリーがかなり面白いと思っちゃって観に行ったのでこのなんとも言えない気持ちになってしまいこんなことなら初日に観に行けばよかったとちょっと後悔していますw

 基本的に好きなアニメの映画はいつも公開初日の1番最初のやつで観ていたので今後も観ようと思ってる映画はその方針で観た方がいいなって改めて思いました

 ってことで、またいつか

この前のCSで使用したHEROについて

 
 はい、どうもー

 今回はタイトル通りこの前のCSで使用したHEROについて軽く書いていこうかと思います

 今週末に拮抗勝負が出てまた構築に色々と変化がありそうなので本当は書かないつもりだったんですが改訂の情報が出て最初に組んだ構築からだいぶ変わったのでとりあえず一つの区切りとして記録に残しておくために書くことにしました

 なのでいつもみたいにがっつりガチガチに書くのではなくメモの延長線みたいな感じで書いていくのでそこを踏まえて読んでもらえると嬉しいです

 ってことで実際に使用したデッキレシピから

 DDuZTEQVoAANDbu.jpg

 DDuZTERVoAAFTiZ.jpg

 こっちが↓改訂フラゲ直後に考えた構築等の話

 新環境の話あれこれ

 ■構築問題

 まず初めにCSの結果を見ていて1番に思ったのは流行している手札誘発です

 十二獣や真竜環境故しばらく環境で見る事がなかったうららの次にHEROの天敵のエフェクトヴェーラーが流行り始めていました

 このことにより3月からベースの構築になっていたキンギョやサモプリを入れた構築が微妙だなと感じて他の構築を模索するスタート

 そこで代わりに入れたのが蘇生罠を入れた構築でした

 元々HEROの蘇生罠自体はかなり強くて前期終盤ではサイドに入れるくらいだったんですが如何せん今までは環境のゲームスピード的にメインに入れる余裕はなかったのですが今期は今までに比べるとだいぶ遅くなりメインに蘇生罠を入れる構築を考え始めました

 ただいくらゲームスピードが落ちたとはいえ蘇生罠を多く入れるということはその分後手捲りが厳しくなるのでそこをカバーする為にメインの手札誘発8枚体制にしました

 ▼手札誘発

 メインに手札誘発を入れるにしても何を入れるかでかなり悩みました

 とりあえずもはや説明はいらないであろう、うららは3枚からスタート

 恐竜に当てどころが多くて召喚真竜相手には魔法使いモンスターを止められる、ABC相手には後攻ならエンシェントフェアリー、こっちが先攻ならこけこっこに撃ってランク4を止められるという点から腐ることはほぼほぼないだろうと判断しヴェーラーも3枚

 そして恐竜に対して強くて召喚真竜相手にも1枚までなら引いてもギリギリ許される増殖するGを1枚入れました(最終的に関東帆は恐竜が多い読みで2枚に増やしましたが)

 あとはCS直前までうさぎも入れていたんですが恐竜相手には真竜皇が入ってないタイプだと相手の動き次第で撃ってもかなり弱いケースが結構あったり召喚真竜相手はドラゴニックD以外に明確な当てどころがなかったりと思い最終的には抜けていきました

 関東はABCが少ないって聞いてたのも抜いた理由の1つです(実際は体感結構いた気がする)

 ▼キンギョ、サモプリ

 正直途中で月の書を入れたのでここも入れるか悩んではいたんですがそこは結局噛み合いなのでもし引けなかった場合にここにヴェーラーを食らうとかなりヤバいと判断し最終的に入れませんでした

 前期以上に恐竜が増えているのでここを後手で引くと明確な九支の当てどころになってしまったり十二真竜が消えたことにより前ほど無理矢理後手からランク4を狙う必要がなくなったのもあります

 召喚真竜相手もここにヴェーラーを食らって返しにメルカバーを出されると残った手札のミストが浮いたりサモプリのコスト‐1がきつかったりと思いました

 ▼E・HERO ブレイズマン

 キンギョを抜くとそれはそれで大きな弊害が起こりそれは主にサーチ系のパワーダウンです

 ルール変更後は以前とは異なりEXモンスターを複数体並べられるわけではないので基本的にダークロウを場に出すことを1番の目的としていました

 そこで1つのパターンとしてあったのがサーチ系でミスト回収からキンギョミストの流れでその流れを除くと4枚のマスクチェンジ又はドバーグ(増援)を引いていないとミストを回収する旨みがほとんどなくなってしまうのです

 かと言ってエアーマンを回収しても相手からしたらダークロウが出てこない安心感しか与えず何のプレッシャーになりません

 なのでそういう意味も込めてキンギョやサモプリの代わりに入れたギミックがヴァイオン複数枚+蘇生罠でした

 今までと違って1ターンのラグが発生してしまうのがちょっと問題点なのですが今期に関しては意外と誘発や妨害~2枚くらいでターンが返ってくることが多いのでそこに関してはそこまで気になりませんでした

 例えヴァイオンにヴェーラーやうららを食らっても自身が闇属性HEROなのもあってマスクを素引きしていればどうにかなったりむしろそこにうららを当てさせることにより強欲貪欲が通ったりなんてことも割とありました

 少し話が逸れましたが蘇生罠を複数枚入れたのはいいけれどヴァイオンはEコールでサーチすることが出来ないので結局サーチ系とだけ一緒に引くとミスト召喚エンドみたいな感じで相手からの破壊を待たなくてはいけない微妙な感じました

 そこで目を付けたのがかなり久しぶりの登場ブレイズマンです

 Eコールと蘇生罠しかない時に持ってくるモンスターとしてはかなり優秀です

 ヴァイオンが出てからはさらに影が薄くなり僕自身すっかり忘れていたんですがEコールで持ってこれるヴァイオンみたいなカードなかったかなーってふと昔の自分の記事を見ていたらこのカードを見つけてこんなのいたな!って感じでちょっと笑っちゃいましたw

 ヴェーラー食らった時だけは弱いのでそこだけ割りきりになっちゃうんですがアレイスターに処理されない打点もあってキンギョほど妨害を食らってきつくもないのでそういう意味ではまだマシです

 あとは単純にグダった時とかにアライブから出せるHEROが足りなくなることがたまにあったのでそこを増やせるのも○

 最初はヴァイオン2枚構築だったんですが途中から1枚をこっちに変える事にしました

 ちなみにブレイズマンスタートの時にヴァイオンを回収しておけばもし戦線復帰をサイク系されてもミストssからマスク回収してミストが破壊されても返しにダークロウを出せる事が出来ます

 ついでにディシジョンガイが入っていればヴァイオンではなくディシジョンガイを回収してさらにエンドフェイズに後続回収出来たりってのもあります

 ▼強欲で貪欲な壺

 蘇生系を多く入れていることからこのカードでミストが飛ぶと一気にパワーが落ちてしまうカードが多いので途中で1回まで減らしたんですが回数をこなしていくとミスト自体にヴェーラーを食らった時にマスクも蘇生系もないと結構しんどい時が多かったのでマスクチェンジを素引きするのを目的として結局2枚入れました

 ▼月の書

 恐竜とやっていて先攻ぶん回しの次にきついと思ったのが戦闘破壊耐性付きのアークデクレアラーの処理でした

 既存の構築だとうさぎか聖杯辺りが入っていないと止められなくてそこが通ってしまうと処理出来るカードがカステル、ビュート、ホープONEくらいになってしまんですよね

 使っている側からしても意外と邪魔らしくたまに自分からシンクロ素材とかに使うらしいんですけどもしそれで盤面が固まって横に究極伝導恐獣が立ってしまうといよいよ本格的に突破出来なくなってしまう事を考えたら出来るだけ成立させたい流れではないです

 ただうさぎは上述している通り強さにかなりムラがあると感じて聖杯か月の書で悩んでいたんですが聖杯は先攻で引いた場合に後手のフォトスラから飛んでくるライトニングでダークロウを退かされる裏目を考えてメインは先攻後攻でそこまでムラがない月の書、後手では入れ替え用としてサイド聖杯にしました

 メインに竜星のシンクロ効果を妨害出来るうさぎ、聖杯、月の書のどれかは個人的に絶対いると思っています

 ■エクストラ

 エクストラはほぼ全く変わっていないですね

 あとから気付いたんですけどキンギョ抜いて今までですら使用頻度が低かったアシッドがさらに減ったんで抜いて新弾後ならアカシックマジシャンかマスターボーイの枠でいいと思います
 

 ▼ナイトショット

 主に恐竜の後手用のカードです

 本来恐竜相手のサイク系は九支に引っかかってその後シンクロでアークが出てきたり運が悪いと戦線復帰を抜いたりみたいなあまり強い使い方は出来ないのですがこっちだとGとかをチェーンされない限りほぼほぼ裏目んないのが○

 九支を割ってライトニングでボウテンコウを退かしたり逆に九支を撃たせてから横のナイトショットを退かしたりと使い勝手はそこまで悪くなかったです

 何より勝ったら選考会の試合で無慈悲に使われた勅命もぶち抜けるのが良いですね 

 ▼ツインツイスター

 召喚真竜とABC相手の後手用

 ドラゴニックDや格納庫ごと割りたかったり2伏せとかの時を考えたらサイクロンよりこっちの方がいいと判断しました

 ただ先攻の時にサイクロンを入れたい相手もちらほらいるのでそこを考えて2:2とかで散らすのもありかもしれません

 ▼神の通告

 環境的には普通にメイン採用もありなカードなんですが蘇生罠を多く入れている都合上先攻用のカードを多く入れすぎるのも駄目かなって思い月の書と入れ替えました

  
 
 とまぁざっとですが大体こんな感じです

 サイドチェンジとかはサイドが大きく変わりそうな今度の事を考えるとあんまり意味なさそうなんで今回は書かない事にします

 今期は僕も久しぶりに色々試行錯誤していて今もその最中なので1つの構築の選択肢として参考になったら幸いです

 実際CSでは事故負けが2回起きていてその時G、強欲貪欲辺りがヴァイオンやサモプリだったらって場面があったのでまだ詰め切れておらずそこら辺を変えた方が良いと思います

 ちなみに今回の構築なら尚更なんですがヴァイオンよりディシジョンガイを優先することは今のところ考えてないですね

 理由はちょっと前の記事に書いてあるのでもし気になった方はそっちを読んでもらえると幸いです


 話は少し変わるんですが僕的には拮抗勝負がきても恐らくメインには入らないかなって思っていてその分サイドが結構変わる気がしてます

 拮抗勝負に関してはHEROは撃たれてもダークロウは場に残るし逆に後手の返しカードとして使えるのでどっちかっていうと追い風のような気もしなくはないです

 サイドに賄賂とか入れてダークロウ賄賂でその他諸々のメタカードとまとめてメタりにいくか今まで以上に誘発ガン積みで場にカードを置かないようにして究極的なまでのダークロウビートを目指すか等とどう向き合っていくか、他の環境デッキの構築にどれくらいの変化があるのかとちょっとだけ楽しみな部分もあります

 あとはアカシックマジシャンやマスターボーイの登場で久しぶりにメインモンスターゾーンにダークロウを置けるようになるので今後の環境次第ではドバーグを増やしたりキンギョ戻したりとまた色々と新しい構築を考えていきます

 捕食やマスマティ辺りを使ってぶん回し方のHEROにすればもしかしたらマスタボーイを使ってまたダークロウ餅カエルとか出来るかもしれませんが僕はデッキに素引きがかなり弱いカードを入れるのが好きではないのでそっちの方は今のところ考えていません

 もしIFの先攻ワンキルの劣化にならないで現実的に安定して盤面を作れる構築を誰かが作ってくれたらその時そこにあやかりたいと思います。笑

 恐らく既存のようなHEROの構築でダークロウ餅するのは手札消費が多すぎて現実的ではないと思ってるのであんまりぶん回しを狙わないでメインモンスターゾーンにダークロウを出すことだけ考えて次のターンにエアーマンからランク4を追加していく感じの方が良いかなって考えています

 実際新弾後の事はまだ何も考えていないので次のCSまでこれからの環境を見ながらゆっくりと考えていきたいと思います


 もし何か質問等があればツイッター(@RED1002019)でのリプライかこの記事のコメント、どちらでも大丈夫なので気軽に聞いてください(^0^)

 次は恐らく誰得の春アニメの感想記事を書く予定です


 ってことで、またいつか

プロフィール

RED

Author:RED
REDの放課後日記へようこそ!

どもども(^0^)
  
福島で遊戯王をやっていて2次元がめちゃくちゃ大好きなREDです

昔YouTubeのSASYUっていう決勝動画に沢山出ていました


CS成績

はねまんCS2011 ベスト16
【トゥルリンクイックジャンクドッペル】

第1回仙台CS 4位
【アライブHERO】

第2回仙台CS ベスト8
【アライブHERO】

第1回石巻サマーCS 3位
【アライブHERO】

第5回HCS 4位
【青眼魔導】

第2回伊達CS 優勝
【アライブHERO】

ガッチャCS 優勝
【マドルチェ】

ブレイブCS ベスト16
【マドルチェ】

べにばなCS 2位
【ヴェルズ】

ガッチャCS2 ベスト8
【アライブ融合HERO】

かみふく杯 2位
【プトレ型HERO】

小山CS ベスト8
【マスクHERO】

所沢杯 2位
【プトレ型HERO】

ガッチャCS ベスト16
【ザボルグ型帝】

あすと杯 ベスト8
【15帝】

ガッチャCS ベスト16
【EM竜剣士】

第1回陸前CS 4位
【マスクHERO】

六遊祭2016 ベスト8
【マスクHERO】

第3回M2CS ベスト8
【餅カエルHERO】

第4回陸前CS ベスト8
【餅カエルHERO】

釜CS 3位
【餅カエルHERO】

東北CS 3rd Trial 2位
【餅カエルHERO】

JGP 個人戦 ベスト8
【餅カエルHERO】

レイピーCS ベスト16
【餅カエルHERO】

JGP 2位
【餅カエルHERO】

かみふく杯 ベスト16
【餅カエルHERO】

小山杯 ベスト4
【マスクHERO】

足立CS ベスト32
【マスクHERO】

第2回釜CS ベスト8
【マスクHERO】

使用デッキ
遊星ハイランダー
十代ハイランダー
マスクHERO
です

好きなキャラクター

大河
美海
和奏
友奈
るう子
こより
イリヤ
木綿季
穂乃果
乃々香
千歌
チノ

みらい/キュアミラクル
その他いろいろなキャラ

とりあえず、唯は俺のよm(ry

いきなりのブロ友希望、リンク希望、コメント大歓迎!どんどんくるの待ってますね!笑

こんなやつですがよろしくお願いします^^

ツイッター @RED1002019

やってます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

風嫁フリーダムX~ガガガクラーク研究ブログ

俺様による俺様の為の俺様のブログ!

T.K.Y.のドラグニチィ

理系ドラの四次元倉庫

Duelのかきくけこ 遊戯王ブログ

Highest Life

タイトルはそのうち決める

まった~り

聞こえるか 遠い空に映る君にも ~ISOTOPE日記~

星屑の気まぐれブログ

http://(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

きちんとチキン

らりる日和

ももの缶詰

永久機関

サルのブログ

霞城籠城日記

夢と悲しみにサヨナらいおん

俺たちのサティスファクションはこれからだ!

味噌味
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
31位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

{ccc}CSS h1 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-left: 6px solid #ccc; }